本文の開始

エンバシーサンフランシスコ校。海外留学のことなら海外留学推進協会。

一般財団法人海外留学推進協会は、カリフォルニア州サンフランシスコにあるエンバシー・イングリッシュEmbassy English San Franciscoへのアメリカ留学窓口です。

エンバシーサンフランシスコ校 留学窓口

カリフォルニア州サンフランシスコにあるエンバシー・イングリッシュ サンフランシスコ校(Embassy English San Francisco)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カリフォルニア州 > カリフォルニア州の語学学校 > エンバシーサンフランシスコ校

Embassy English San Francisco/ California

世界で最も美しい都市のひとつに選ばれるサンフランシスコで英語研修!

エンバシーサンフランシスコ校

世界の英語圏(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)で語学学校を展開するEmbassy English(エンバシー・イングリッシュ)のサンフランシスコ校。

Embassy English(エンバシー・イングリッシュ)は40年以上にわたり世界100カ国以上から毎年30,000人以上の留学生を受け入れており、その豊富な経験から英語を効率的に着実に伸ばす指導法を確立させ、また授業のクオリティーの高さを常に追求している学校である。

Embassy English(エンバシー・イングリッシュ)サンフランシスコ校は、サンフランシスコ中心の大通りマーケット・ストリートに位置し、観光の中心地ユニオン・スクエアへも簡単にアクセス出来る。 学校の周辺には多種多様なショップやレストランがあることで留学生たちに大人気である。また、サンフランシスコは交通が発達しているため市内のどこへ行くのもとても便利。 エンバシーに隣接する公共交通機関BARTを利用したり、坂道を走る有名なケーブルカーで市内観光することも出来る。学校のスタッフが毎週企画するアクティビティはサンフランシスコの街に慣れ親しんだり、友だちを作るのに最適である。

エンバシー・イングリッシュは最新のテクノロジーを使った設備が整っている学校として広く知られている。インタラクティブ・ホワイトボード(電子黒板)、ビデオ、音楽やMy Embassy English※(オンライン学習システム)などを用いて、より楽しくわかりやすい授業を心がけている。

学生

My Embassy Englishとは?

Embassy English独自 のオンライン学習システムで、コース開始日から終了日までの授業内容や課題、テスト結果の確認などが出来る。 E-ポートフォリオでこれまでの授業内容や成果を保存することが出来るので、どのくらい英語を習得出来たかを目で確認することが出来ることも特徴である。また、クラスメートとプロジェクトをシェアしたり、家族や友達とそれらを共有することも可能である。 教室はワイヤレス無線LANが完備されているので、 授業にスマートフォンやタブレット、ノートPC を持参して学ぶことも可能である。また、綿密に考えられた Embassyのデジタル教材コンテンツを活用することによって、英語力を飛躍的に高めることが出来るよう工夫もされている。

概要

公式ページ
http://www.embassyenglish.com
/schools/usa/san-francisco
平均学生数
180人
教室数
14室
入学条件
16歳以上
入学時期
毎週月曜日(一般英語コース)
1クラス最大
15名
1クラス平均
12名
レベル数
7
主な国籍※
サウジアラビア、ブラジル、フランス、韓国、タイ、ドイツ、スペイン、トルコ、日本など
日本人比率※
約11%
設備
Wi-Fi完備、コンピュータールーム(PC28台以上)、インタラクティブ・ホワイトボード(電子黒板)、学生ラウンジ
滞在方法
ホームステイ、レジデンス(民間寮)

※2014年の平均。時期、レベル、クラスによって国籍比率は変動します。

ラウンジ

2015年日程&費用

サンフランシスコ校の各コースの費用(料金表)はこちらからダウンロードしてください。

詳細はこちら(PDF)

滞在方法

ホームステイ

英語を話すホストファミリー宅に滞在する。 ホームステイは、料金面や毎日英語を実践的に使えること、滞在する国や文化について学べる点でも優れた滞在方法である。

ホームステイを選ぶ理由
  • 毎日英語が実践的に学べる。
  • 人や文化、慣習を知ることが出来る。
  • ホストファミリーと一緒に食事が楽しめる。
  • 一人部屋またはルームシェアを選ぶことが出来る。
  • 通学は公共の交通機関を利用する。

レジデンス(民間寮)

レジデンス(民間寮)

都会の生活を楽しみながら過ごすことが出来る。 世界各国から集まった留学生たちと楽しい時間を分ち合おう。

学生寮を選ぶ理由
  • 自分のペースで生活出来る。
  • 国際的で楽しい雰囲気。
  • 都市の中心での生活。
  • 語学学校に併設または近隣。
  • 通学時間が短くてすむ。
Student Residence 『The Kenmore Hotel』

詳細はこちら(PDF)

Student Residence 『The Columbus Residence』

詳細はこちら(PDF)

Student Residence 『The Monroe Hotel』

詳細はこちら(PDF)

Student Residence 『The Vantaggio Turk Hotel』

詳細はこちら(PDF)

Student Residence 『The Twin Peaks Residence』

詳細はこちら(PDF)

キッチン

開講コース

コース

エンバシーのレベル分け

エンバシー・イングリッシュは初級から上級まで7つのレベルに分かれている。学校初日に語学力診断テストがありそれぞれ自分にあったレベルに配属される。( 一部のコースについては事前にテストを受ける場合もある)

進級テストは6週間ごとにおこなわれ合格するとレベルアップが出来る。(一般英語コースの場合)

各レベルの説明と各種英語試験との比較は以下のボタンをクリックしてください。

レベル分け詳細(PDF)

おススメポイント

英語指導に関してプロの先生

  • 留学生への英語指導に関してプロの先生から学ぶ!
    リラックスした雰囲気で学び活気あるレッスン!

アットホームな語学学校

  • 学校全体の雰囲気がよく、アットホームな語学学校!
    フレンドリーなスタッフが多いのも魅力のひとつ

カルフォルニア

  • 太陽の日差しがまぶしいカルフォルニア!
    ヨセミテ公園やナパのワイナリーなど見どころたくさん

学生寮

  • サンフランシスコ散策に便利!
    エンバシーの学生寮は街の中心にある

(※Embassy Englishサンフランシスコ校の案内より抜粋)

サンフランシスコ

見どころ&アクティビティ例

  • ゴールデン・ゲート・ブリッジをサイクリング
  • ノース・ビーチ観光
  • ニックス・クリスピー・タコスで夕食
  • チャイナタウン散策ツアーとフォーチュン・クッキー工場見学
  • ピア39からアルカトラズ島見学
  • ベイ・クルージングやカタマラン・セーリング・トリップ
  • ビール工場の見学
  • サッカー、野球、バスケットボールの試合観戦
  • おしゃれなサンフランシスコ・ミッション・ディストリクト
  • 博物館/美術館/劇場
  • ヨセミテ国立公園
  • ロサンゼルス&サンタバーバラ
  • ラスベガス
  • シックスフラッグス・ディスカバリーキングダム・アミューズメント・パーク

(※Embassy Englishサンフランシスコ校の案内より抜粋)

アクティビティ

ロケーション

800 Market Street, 4th Floor San Francisco, CA 94102, USA





動画でのご紹介

このページのTOPへ

英語コース

一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)

一般英語

コース構成

(1) スタンダードプログラム

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)

入学日:毎週月曜日入学可能

(2) インテンシブプログラム

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)+週8レッスン:選択授業※

入学日:毎週月曜日入学可能

※選択授業は以下の科目より週1科目または2科目を選択。 文法、語彙、会話、ビジネス・コミュニケーション、各種試験対策など。
(センターや時期によって選択出来る科目は異なる場合がある)

一般英語コースを選ぶ理由

  • リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの基礎的な英語力の強化。
  • 留学先で現地の生活に溶け込みながら、実践的な英語を習得。
  • 授業ではテレビ、インターネット、ゲーム教材も使うので、状況に応じた自然な英語が身に付く。
  • インテンシブ(集中)コースを選べば、選択科目で特定分野の関心を深めたり、弱点を補強することも出来る。

詳細はこちら(PDF)


バケーション&トラベル英語(学生ビザ不要のコース)

バケーション&トラベル英語

コース構成

授業時間数:週16レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)

入学日:毎週月曜日入学可能

バケーション&トラベル英語コースを選ぶ理由

  • 留学と海外旅行が同時に楽しる。
  • すぐに使える実践的な英語を学ぶことが出来る。
  • 授業は月曜から木曜まで。 金曜アクティビティの参加はオプション
  • 金曜から始まる長い週末には観光をたっぷり楽しめる。
  • 留学費用を節約しながら、旅行やショッピング、友達作りが楽しめる。
  • 教室の外に出て語学スキルを磨くアクティビティは、「英語で夢をかなえる」ためにぴったり。

詳細はこちら(PDF)


コミュニケーションスキルコース

コミュニケーションスキル

コース構成

(1) スタンダードプログラム

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

コース期間:4週間以上

(2) インテンシブプログラム

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)+週8レッスン:選択授業※

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

コース期間:4週間以上

※選択授業は以下の科目より週1科目または2科目を選択。文法、語彙、会話、ビジネス・コミュニケーション、各種試験対策など。
(センターや時期によって選択出来る科目は異なる場合がある)

コミュニケーション・スキル・コースを選ぶ理由

  • 会議や授業の他、日常のさまざまな場面で自信を持って英語でコミュニケーション出来るようカリキュラムされている。
  • 自分の意見を英語でしっかり伝えられるようになる。
  • 説得力のあるスピーチやプレゼンテーションの方法が習得出来る。
  • 英語の発音が上達する。
  • 文法や語彙力に関する知識が広がる。
  • ビジネス・ライティングを含む、ライティングスキルがアップ出来る。
  • 英語を聞き取って理解するスキルが身に付く。
  • 外国人と気軽にコミュニケーション出来るようになる。

詳細はこちら(PDF)


ビジネスコミュニケーションスキルコース(選択科目)※

ビジネスコミュニケーションスキルコース

コース構成

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)+週8レッスン:ビジネスコミュニケーションスキル

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

コース期間:1週間〜12週間

ビジネス・コミュニケーション・スキルを選ぶ理由

  • 取引先やクライアント、同僚との英語による会議やプレゼンテーションにも自信が持てるようになる。
  • ビジネスシーンでの世間話や接待、付き合いなどにも役立つ英語も学べる。
  • ビジネス関連のボキャブラリーをパワーアップ。
  • ビジネスシーンでの異文化理解を深めることが出来る。
  • メールやTwitterなど、デジタルツールにおけるビジネス・ライティング・スキルを向上。
  • eポートフォリオで授業内容を記録…授業で作成した課題を参照しながら、ビジネスシーンでの語学力を発揮しよう。

※このコースはインテンシブプログラムの選択授業のひとつである「ビジネスコミュニケーションスキル」クラスをあらかじめ決めて学校に申請するものである。


ランゲージ・セメスター・アブロード(長期留学コース)

長期留学

コース構成

(1) スタンダードプログラム

授業時間数:週20レッスン
(一般英語、各種試験対策、コミュニケーションスキルコースのいずれかを学ぶ)

入学日:年4回 ⇒詳細はこちら

入学基準:A2 Pre-Intermediate(中級‐下)以上

コース期間:1セメスター(11週間)以上

(2) インテンシブプログラム

授業時間数: 週28レッスン
週20レッスン(一般英語、各種試験対策、コミュニケーションスキルコースのいずれか)+週8レッスン(選択授業)※

入学日:年4回 ⇒詳細はこちら

入学基準:A2 Pre-Intermediate(中級‐下)以上

コース期間:1セメスター(11週間)以上

※選択授業は以下の科目より週1科目または2科目を選択。 文法、語彙、会話、ビジネス・コミュニケーション、各種試験対策など。
(センターや時期によって選択出来る科目は異なる場合がある)

ランゲージ・セメスター・アブロード(長期留学コース)を選ぶ理由

  • 留学費用を抑えながら、効果的に英語力を伸ばせる。
  • 一般英語、試験対策、コミュニケーションスキルを集中的に学習。
  • 選択科目で弱点の補強が出来る(ただしインテンシブコースのみ)。
  • 海外大学での留学や、検定試験で使う英語に自信が持てる。
  • 受講者のコースとレベルに適した各種試験が無料で受けられる。
    (ケンブリッジ英検FCE、CAE、IELTS、TOEFL、TOEIC)
  • 選べる留学期間:11週間、22週間、33 週間、44週間

詳細はこちら(PDF)


TOEFL試験対策コース

TOEFL試験対策

コース構成

(1) スタンダードプログラム

授業時間数:週20レッスン:TOEFL試験対策

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

コース期間:4週間以上

(2) インテンシブプログラム

授業時間数: 週28レッスン:TOEFL試験対策 20 +選択授業 8
週20レッスン(一般英語、各種試験対策、コミュニケーションスキルコースのいずれか)+週8レッスン(選択授業)※

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

コース期間:4週間以上

※選択授業は以下の科目より週1科目または2科目を選択。 文法、語彙、会話、ビジネス・コミュニケーションなど。
(センターや時期によって選択出来る科目は異なる場合がある)

TOEFL iBT試験対策コースを選ぶ理由

  • TOEFLの目標スコアに必要な英語力が向上する。
  • 結果につながる試験対策を学ぶことが出来る。
  • 試験の練習や模擬試験で自信を付けることが出来る。
  • 高得点をあげるための解答のコツを学ぶことが出来る。
  • 留学中にTOEFLで使われるアメリカのアクセントに慣れることが出来る。

詳細はこちら(PDF)


イングリッシュ・イン・アクション

インターンシップ(就労経験)

コース構成

インテンシブプログラムを最低4週間履修したあと4週間もしくは8週間のインターンシップ(就労経験)に参加出来る

授業時間数:週20レッスン:一般英語(ジェネラル・イングリッシュ)+週8レッスン:選択授業※

入学日:毎週月曜日入学可能

入学基準:B1 Intermediate(中級)以上

終了基準:B2 Upper Intermediate(中級‐上)以上

※選択授業は以下の科目より週1科目または2科目を選択。 文法、語彙、会話、ビジネス・コミュニケーション、各種試験対策など。
(センターや時期によって選択出来る科目は異なる場合がある)

イングリッシュ・イン・アクションを選ぶ理由

  • 職場で自信を持って英語を話せるようになる
  • アメリカの企業での社会経験を体得出来る
  • 履歴書やCVでの自己PRに大きくつながる
  • アメリカの大都市で心に残る海外生活を体験出来る

インターンシップに備えてスキルアップセミナーや面接を行ない、就労体験中には継続的な習熟度チェックやエンバシーのサポートが受けられる。参加に職歴は必要ではないが、あった方がインターンシップを行う上で有利にはなる。

詳細はこちら(PDF)

このページのTOPへ

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちらでご確認ください。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら


このページのTOPへ

ページの終了