カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション。海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カリフォルニア州 > カリフォルニアの州立大学 > カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション

大学生のための休学・認定留学セミナー 東京新宿 大阪

カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション UCLA Extension California Los Angeles

UCLA カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンションの公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

カリフォルニア州立コミュニティカレッジ、カリフォルニア州立大学、カリフォルニア大学に関する総合情報や、当協会が提携する各大学・カレッジの一覧情報については、「カリフォルニアの州立大学留学総合情報サイト」をご覧ください。

米国カリフォルニア州ロサンゼルスに本部を置く州立大学。

UCLA Extension

UCバークレーとともに州内のトップスクールとして知られている。学業面のみならず、スポーツ分野でもNCAA(全米大学スポーツ連合)で過去最多の優勝を獲得するなど、文武両道の大学としても知られる。

多くの大学ランキングで上位に評価され、世界的にも名門大学として高い知名度を誇る。私立の8名門大学群アイビー・リーグに対して、米国名門公立大学群を称したパブリック・アイビーの内のひとつに数えられている。

概要

公式ページ https://www.uclaextension.edu/

カリフォルニア大学ロサンゼルス エクステンション

ロケーション

1145 Gayley Ave、Los Angeles, CA 90024、USA


動画でのご紹介


↑ PAGE TOP

American Language Center(ALC)/ アメリカンランゲージセンター

American Language Center(ALC)

英語コースは次の3つ。

Academic Intensive English Program (AIEP)

4技能、特にリーディングとライティング、TOEFLの準備に効果的なプログラム。
週23レッスン(1レッスン50分)F1ビザ必要

Intensive English Communication Program (IECP)

日常会話、特に、リスニングとスピーキングの強化を目的としたプログラム。
週20レッスン(1レッスン50分)F1ビザ必要

American Culture And Communication (ACC) Course

短期留学、4、8、12週間留学希望者向け。
午前中だけのコース F1ビザ不要

Academic Intensive English Program (AIEP)

18歳以上でリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能のスキルを上げることを目的としているが、特に、リーディング、ライティング、TOEFL対策をしたい人に向いているプログラム。

時間割

月曜日〜木曜日 1日5レッスン(9am-3pm)
金曜日 1日3レッスン(9am-12pm)
合計 23レッスン(1レッスンは50分)

人気のあるプログラムなので、早めの申し込みが必要。また、学生ビザの取得の必要があるので、少なくとも8週間前までに、大学に申込書を提出する必要がある。

レベル分け

Level English-Language Skills Equivalent TOEFL iBt Scores
106 Advanced II 76-115
105 Advanced I 61-76
104 High Intermediate 37-61
103 Intermediate 19-37
102 High Beginning 14-24
101 Beginning 13-20
100 Basic 12-16

サンプルスケジュール(High Intermediate Level)

Time Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
9-11am 文法&ライティング
11am-12pm リーディング&ディスカッション
12-1pm 昼食
1-3pm リスニング、スピーキング、発音 選択授業* リーディング、スピーキング、発音 選択授業* コンピュータラボでの自習(オプション)
(1-2pm)
3-4: 30pm コンピュータラボでの自習(オプション) -

*選択授業
High Intermediate Level(104レベル)の学生は、選択授業を1つ、Advanced Level(105レベル、106レベル)の学生は、2つの選択授業が可能。

選択授業の例
ALC
  • TOEFL and IELTS preparation
  • Business Communication
  • Pronunciation
  • English through Drama
  • English through Movies
  • American Slang
  • Interactive Listening
  • Current Events
  • Short Stories
  • Public Speaking
  • Vocabulary development

費用と開講日はこちら

Intensive English Communication Program (IECP)

18歳以上で日常会話、特にリスニングとスピーキング力を伸ばしたい人に向いているプログラム。

時間割

月曜日〜木曜日 1日5レッスン(9am-3pm)
合計 20レッスン(1レッスンは50分)

※3週間コースの場合は、月曜日〜金曜日1日5レッスン

人気のあるプログラムなので、早めの申し込みが必要。また、学生ビザの取得の必要があるので、少なくとも8週間前までに、大学に申込書を提出する必要がある。

サンプルスケジュール

午前(9am−12pm)

様々なトピックからリスニング力、スピーキング力を強化。流ちょうな発音訓練や、語彙の習得を行う。
Intermediate and Advanced-levelの学生は、2つのトピックの選択が可能。

アカデミック Discussion, Grammar, Idioms, Movie, Survival Englishなど
ビジネス Advertising, Business Communication, Marketing, World Business
Culture America Through Television, Media Studies, Pop Culture Discussionなど
午後(1pm−3pm)

発音、文法、リスニング、会話、実践ライティングなどおよび1つの選択授業

選択授業例

Spoken Communication, Written Communication, Discover L.A., Campus Explorer, iBT TOEFLなど

費用と開講日はこちら

American Culture And Communication (ACC) Course

月曜日〜木曜日の午前中のみのコースで、1日3レッスン。1レッスンは50分。
9月は3週間のコースとなり、金曜日も開講。
学生ビザは対象外なので、学生ビザの取得不要(ESTAが必要)。

費用と開講日はこちら

↑ PAGE TOP

Study Abroad at UCLA

Study Abroad at UCLA

日本の大学在籍者で、短期間〜1年間UCLAの学部課程で学びたい方対象の特別なプログラム
※UCLAの単位を大学に持ち帰る、認定留学希望者に最適です
※現在はまだ当協会では募集が出来ません

スケジュール

UCLAの学部課程はクォーター制(4学期制)を取っています。
1学期(1クォーター)は12週間

秋学期 9月下旬から12月中旬
冬学期 1月上旬から3月中旬
春学期 3月下旬または4月上旬から6月中旬
夏学期 6月下旬から9月中旬

Study Abroad at UCLAプログラムの特徴

合格した学生は、UCLA Extensionが提供しているコースと、学部課程のコース(夏学期をを除く)を履修することが可能です。

  • ただし、正規の学生が優先されるので、空きのあるコースから選択して履修することになります。コースによっては、Prerequisitesという呼ばれる履修要件を満たしていないと受講できないクラスもあります。
  • 学生は、最低12単位以上の履修が必要です。
  • UCLA Extensionが提供するコースは、夕方18:30〜22:00に行われることが多く、また、週末に行われることもあります。
  • UCLA Extensionが提供するクラスは、学部課程を卒業した社会人向けに作られており、実践的な内容のクラスが多くなります。Business and Management、Computer Graphics and Programming 、Engineering、Entertainment Studies 、Teacher Education など多岐にわたるコースがあり、クラスも3週間から12週間と様々です。
  • UCLA学部課程が提供するコースは、学部課程の生徒が優先されるため、空いているクラスに限定されます。また、コース担当の教授や講師、または学部の許可が必要になり高い交渉能力も求められます。また多くの授業は、8:00〜18:00の間に行われます。
  • Humanities, Physical Sciences, Life Sciences, Social SciencesなどのUCLA's College of Letters and Sciencesが提供するコースが中心になります。

UCLA学部課程が提供している主なコース

  • Humanities
    Comparative Literature, Foreign Languages, Linguistics, Musicology, Philosophy
  • Life Sciences
    Biology, Cognitive Science, Ecology, Immunology, Microbiology, Psychology
  • Physical Sciences
    Astronomy, Chemistry, Earth & Space Science, Mathematics, Physics, Statistics
  • Social Sciences
    Anthropology, Archeology, Communication Studies, Economics, Management, Political Science, Sociology

その他開講しているコース一覧はこちらから確認可能です。

UCLA Extensionが提供している主なコース

単位を移行する認定留学を考えている方は、履修するコースの単位が認定されるか、在学している大学に確認が必要です。UCLA Extensionが提供しているコースのほとんどは社会人向けの分野になりますが、50以上のCertificate Programの履修も可能です。内容は、Accounting, Marketing, Real Estate, Project Management, Systems Analysis, Interior Design, Cinematography, Journalismなど多岐にわたります。

※夏学期に、UCLA Extension以外が提供するコースを受講する場合は、UCLA Summer Sessionsに別途申請が必要で、転校の手続きが必要になります。なお、UCLA Summer Sessionsのサポートは弊会では行っておりません。

滞在方法

大学の学生寮は、正規学生が優先されるため、このStudy Abroad at UCLAの学生は、民間学生寮、ホームステイ、アパートなどの滞在になります。詳しくは、下記のサイトに書かれています。

滞在方法はこちら

保険

留学生は、すべて、UCLA Extensionが指定する保険に加入する必要があります。

入学基準

入学基準
  • 語学力
    TOEFL iBT 100点以上
    IELTS 7.0以上
  • 在籍している大学の英文の成績証明書
    4段階評価の評定平均(GPA)3.0以上
  • 大学からの推薦状
  • UCLA学部課程またはUCLA Extensionで履修したいコースのリスト
  • Statement of Purpose(志望動機書)2ページ以内
    "How Study Abroad at UCLA meets your educational and career goals"
  • 申請書および預金残高証明書
  • 返金不可の申請料 300ドル

締切日

下記の日程までにすべての必要書類を提出する必要があります。
少なくとも締切日の2か月以上前には、ご相談頂き、書類の準備を開始することをお願いしています。

  • 秋学期:6月1日
  • 冬学期:10月15日
  • 春学期:2月1日
  • 夏学期:5月1日

資料ダウンロード

American Language Center(語学コース)の資料ダウンロードはこちらから可能です。

資料ダウンロードはこちら

↑ PAGE TOP

留学費用

留学費用

履修するコース、滞在方法によって大きく変わってきます。

1コース(4単位)当たりおおよそ600〜1500ドル程度。UCLA Extensionの提供するコースはやや安めで、UCLA学部課程が提供するコースは高めの費用になることが多いです。
各学期最低12単位の履修が必要ですので、1800ドル〜4500ドルが目安です。コースによっては、special equipment, laboratory fees, special computer hardware or software, and/or other special materialsが必要になります。
それとは別に、Program Feeとして、各学期4,420ドルおよびHealth Insuranceが必要です。

生活費は、生活スタイルによって大きく変わってきます。費用を節約したい方は、ホームステイ朝晩2食付きや、民間学生寮の相部屋などに宿泊します。アパートをシェアしている自炊している人もいます。
空き状況や部屋によって料金は変わりますが、1か月1000ドル程度の費用は必要になります。その他、交通費、昼食費、テキスト代、携帯電話の契約、お小遣いなど別途必要になります。
物価の高い地域ですし、為替レートによって日本円での費用は変わってきます。予めご留意ください。

なお、UCLAの学部課程の正規留学生の費用の概算は、2017年1月時点で、9か月間 大学内学生寮で、$60,729大学外アパートで$57,027と公表されています。
内訳、詳細は、こちらをご覧らください。

留学費用はこちら

↑ PAGE TOP

アメリカ留学体験談

Y.K.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談 Y.K.さん
  • 20歳代女性
  • 学校名:UCLA Extension
  • プログラム:IECP&AIEP
  • 留学期間:2017/5〜8
  • 留学目標:看護師資格取得
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は何も想像ができず、ただ行くしかないなと思っていました。仕事場が忙しく、英語の勉強に集中できる環境ではなかったのですが、もっと日本で基礎文法を学んでおけばよかったと思います。スピーキングやライティングはなかなか自己学習が難しいと思いますが、文法ならできたなと思います。また、3ヶ月が経過し、テストの出来に凹み初めて帰りたくなりました。苦笑 しかし周りの友人に励まされ何とかまた頑張れそうです。

続きはこちら

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP