留学体験談(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)。海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カリフォルニア州 > カリフォルニアの州立大学 > カリフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション > アメリカ留学体験談

カリフォルニア大学ロサンゼルス校 UCLA

アメリカカリフォルニア州にあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

Y.K.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談 Y.K.さん
  • 20歳代女性
  • 学校名:UCLA Extension
  • プログラム:IECP&AIEP
  • 留学期間:2017/5〜8
  • 留学目標:看護師資格取得
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は何も想像ができず、ただ行くしかないなと思っていました。仕事場が忙しく、英語の勉強に集中できる環境ではなかったのですが、もっと日本で基礎文法を学んでおけばよかったと思います。スピーキングやライティングはなかなか自己学習が難しいと思いますが、文法ならできたなと思います。また、3ヶ月が経過し、テストの出来に凹み初めて帰りたくなりました。苦笑 しかし周りの友人に励まされ何とかまた頑張れそうです。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

HAPA英会話はすごく役立ちます。他にもネイティブの方が作ったYoutube等の動画はすごく良いと思います。日本人留学生の作った動画は話半分程度に休憩時間に見る程度がおすすめです。笑

また、恐れずに英語の映画を英語の字幕でただ流し見するのもいいかもしれません。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

留学資金

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?
UCLA

友人の勧めで決めました。学費は高いのですが、UCLA付属ということもあってか、先生やクラス分けのオーガナイズも素晴らしいと思います。他校にはないハイレベルクラスも用意されているので、既に大学や大学院を決めている方にも良い学校だと思います。

【5】通っていた学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

UCLA Extension はとても綺麗で立地条件も良いので放課後に友人と過ごすのに不便しません。とても美しい、映画のロケ地にもなるUCLAキャンパスのジムやプール、図書館も使い放題です。

【6】1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。
IECP 月〜木 9〜15時 -
AIEP 月〜木 9〜15時 金9〜12時

コミュニケーションプログラムは宿題がほとんどないので週末に海に行ったりバーに行ったりする時間が割とあったと思います。

アカデミックプログラムは上級レベルになると宿題と復習で放課後、週末が過ぎてしまいます。

コミュニケーションプログラムの際に金・土・日でラスベガスに行きました。
土日はドジャースの試合観戦や海へサーフィンに行ったこともあります。また、私はクラシックバレエをやっていたので、ハリウッドのダンススタジオでのレッスンも受けました。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?
授業料、滞在費

5万円くらいです。友人との交流や異文化に触れようと思うとどうしても外出や外食の機会が増え、上限はありません。また、車がないと移動が困難なためUberを使うと少しずつ使用金額が蓄積してしまいます。

【8】友達の作りかたやホストとのコミュニケーションでうまくいったこと

友人の作り方はオープンマインドでいることです。私は日本でもオープンマインドな性格だったためか、日本人じゃないと言われます。笑 あとは自分の中の様々な固定観念や先入観を捨てることです。ホストファミリーとは一緒に料理をしたり、Motherがとても親切な方でハイキングやヨガに誘ってくれるため、その際は一緒に行きました。また、お誕生日や母の日にお花やカードで感謝の気持ちを伝えました。他にも自分にできる家事は積極的にできる限り行っています。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?
ライブ

プログラムの始まりに、先生に英語が聞こえないと言われましたが、修了時には良くなったよ、成長したよちゃんと聞こえるよと笑顔で言われたことです。

辛いのは、自分の苦手分野の中でクラスがどんどん進んでしまうことです。なぜなら日本と違い、先生が指している生徒以外も答えがわかればどんどんみんな答えるのでたまに圧倒されてしまいます。

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

先生が大好きです。UCLAのジム・図書館、芝生でのんびりできることもお気に入りです。無料でネイティブスピーカーと話す機会を与えてくれるボランティア団体もUCLAの中にあったりと、大学付属ならではのアクティビティもたくさんあります。サンタモニカビーチは気軽に行け、癒されます。サンタモニカ3rd streetもお買い物に便利です。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
友人

日本で基礎文法はやっておいて損はないです。とある先生もどうしても文法を理解できない時は同じ国の生徒で理解している人に母国語で説明を聞いた方がいいと言われたことがあります。それならば日本で勉強するのと変わりないと思うかもしれませんが、生活そのものが異文化での生活なので、とても良い人生経験になることは間違いありません。海外へ来て様々な国の人と知り合い、日本にはない考え方を教えてもらえることは宝物です。

また、UCLA Extensionは各プログラム3ヶ月コースと分割の1ヶ月コースがありますが、時間があるのであれば、最初から3ヶ月のコースを全て履修した方がいいと思います。プログラムは基本的に3ヶ月で構成されており、一応途中から1ヶ月だけでも入れますよ、といった感じなので1ヶ月毎は少し勿体ないです。IECPでは3ヶ月コースの生徒のみの課題もあり、仕事の都合上、途中入学しかできなかった私は、それができなかったので残念でした。しかし授業内容としてはとても良かったと思います。発音や自発的に話す機会の練習になりました。また、本気で大学入学等を目指す方はAIEPが断然お勧めです。よく、AIEPではコミュニケーションを取る時間がなく、話す能力が上がらないのではないかと聞かれるのですが、もちろんスピーキングのクラスも込みなので全く話す機会がなくなるわけではないです。休憩時間やテキストで友達とやり取りすること、先生に質問することで自然とコミュニケーションは取らざるを得ません。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP