マレーシア留学留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」2024年春

海外留学推進協会は、マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア・シンガポール留学先一覧 > マレーシア留学 > 留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」2024年春(説明会 / セミナー)

2024年 1週間から行ける夏休み語学留学
提携大学 安くいけるアメリカ大学ランキング(授業料+・滞在費・奨学金)

留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」

マレーシア留学フェアを2024春に開催決定!

マレーシア留学フェア2024春

昨年の3月・10月に総勢500名以上の方にご参加頂きました大人気のイベント「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」が今年も開催されます。

2024年はオンラインによる合否判定個別カウンセリングと、対面(東京・名古屋開催)の学校説明会の二部構成でお届けします!

  • マレーシア政府観光局による国の魅力について
  • 大学スタッフから各校の特徴などの紹介

など、マレーシアの大学留学にご興味のある方は必見です。

- 会場 日程
合否判定個別カウンセリング 個別 オンライン
(Zoom)
2024年2月19日(月)~3月25日(月)
※参加大学により日程・時間が異なります
学校説明会 対面説明会 名古屋 2024年3月23日(土)
東京 2024年3月24日(日)・25日(月)

マレーシア大学留学のポイント

  • 短期/半年/1年の語学コースなら、IELTSやTOEFLの英語スコアは不要!
  • 語学コースから学部授業まで、柔軟な留学プランの提案が可能!
  • 北米の英語圏に比べて費用はおよそ1/3!

学校説明会

留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」

セミナー名 留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」
学校説明会
主催 一般財団法人 海外留学推進協会
後援 マレーシア政府観光局マレーシア政府観光局(東京支局)
マレーシア航空
セミナー日程 名古屋会場:2024年3月23日(土)13:00~16:30
 東京会場:2024年3月24日(日)・25日(月)13:00~16:30
参加費用 無料 ※要事前予約
定員 名古屋会場:150名(1組2名まで)
 東京会場:各回60名 / 合計120名(1組2名まで)
対象 留学を検討されている高校生・大学生の方
内容 マレーシアに拠点を置く7校(2/20現在)から留学生担当の学校スタッフが来日し、マレーシア留学を目指されている皆様に向けて対面型学校説明会を行います。
名古屋・東京両会場にて各校の魅力についてお話いただく他、後援のマレーシア政府観光局担当者によるマレーシアの魅力についての紹介もございます。
留学をすでに決められている方も、これから留学を検討される方も、学校選びに迷っている方も、皆様ぜひご来場ください。
フェア参加特典 名古屋・東京会場のフェア参加者特典として3/24(日)、25(月)17:00~19:00にオンラインまたは対面(東京会場にて)の『合否判定個別カウンセリング』(各日・大学/4組)をご案内いたします。
【特典対象】
説明会参加の高校3年生、高校2年生または2024年出発希望の高校既卒生
※初めて当協会での個別相談や合否判定をされる方
※卒業を前提とした大学進学を希望される方
個別カウンセリングの予約方法などの詳細はご説明会にご予約いただいた方に別途ご案内いたします。
参加予定校
(全7校)
2/20現在
【大学】
アジアパシフィック大学(APU:Asia Pacific University of Technology & Innovation)
モナシュ大学マレーシア校(Monash University Malaysia)
サンウェイ大学(Sunway University)
テイラーズ大学(Taylor's University)
ザ・ワン・アカデミー(TOA: The One Academy of Communication Design)
ノッティンガム大学マレーシア校(University of Nottingham Malaysia)
UNITAR国際大学(UNITAR International University)
※参加校については大学側の都合にて変更になる可能性もございます。
会場 【東京会場】
東京都新宿区西新宿 全研プラザB1階(MAP
【名古屋会場】
愛知県名古屋市中村区那古野1-47-22 名古屋国際センター 別棟ホール(MAP

説明会

昨年の参加大学の個別相談ブースの様子

「学校説明会」お申し込みフォーム

「学校説明会」お申し込みフォーム

合否判定個別カウンセリング

マレーシア留学フェア「合否判定個別カウンセリング」(Zoom)

日程 2024年2月19日(月)~3月25日(月)
時間 各組、20分間
参加費用 無料 ※要事前予約
定員 各大学10組 / 各日程(サンウェイ大学・モナッシュ大学は2日で20組)
3/24、3/25(留学フェア開催日当日)各大学 4組
※各大学・日程予約数が定員に達し次第、受付を終了いたします。
対象 高校3年生、高校2年生、または2024年出発希望の高校既卒生
※初めて当協会での個別相談や合否判定をされる方
※卒業を前提とした大学進学を希望される方
内容 大学スタッフとの個別相談セッション(20分 / 枠)です。
高校で履修中の授業(科目)と成績を基に大学スタッフによる合否判定を行います。当日までの在籍校より英文成績証明書をご準備のうえ、ご参加ください。
※高校2年生の方は、Pre合格判定となり3年次の出願に向けた、合否判定に必要な英語スコア、授業選択のためのアドバイスをします。
会場 オンライン(Zoom)または対面

オンライン個別セッション

参加校と日程

日時 場所 定員 参加校
2024年02月21日(水)14:00~19:00
Zoom
10組
アジアパシフィック大学(APU)
Asia Pacific University of Technology & Innovation
2024年02月23日(金・祝)14:00~19:00
Zoom
10組
ザ・ワン・アカデミー(TOA)
The One Academy of Communication Design
2024年02月23日(金・祝)14:00~19:00
Zoom
10組
サンウェイ大学
Sunway University
2024年02月24日(土)14:00~19:00
Zoom
10組
モナシュ大学マレーシア校
Monash University Malaysia
2024年02月25日(日)14:00~19:00
Zoom
10組
モナシュ大学マレーシア校
Monash University Malaysia
2024年02月28日(水)14:00~19:00
Zoom
10組
テイラーズ大学
Taylor's University
2024年03月03日(日)14:00~19:00
Zoom
10組
サンウェイ大学
Sunway University
2024年03月24日(日)17:00~19:00
Zoom
または
東京会場
各4組
アジアパシフィック大学(APU)
ザ・ワン・アカデミー(TOA)
サンウェイ大学
モナシュ大学マレーシア校
テイラーズ大学
ノッティンガム大学マレーシア校
UNITAR国際大学
2024年03月25日(月)17:00~19:00
各4組

「合否判定個別カウンセリング」のご予約

「合否判定個別カウンセリング」のご予約

説明会への参加方法

それぞれ上記の赤いボタンからご予約ください。

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

マレーシアについて

マレーシアの地理

マレーシア国旗

東南アジアの中央部に位置し、マレー半島とボルネオ島、その他小さな島からなる国、マレーシア。陸続きで、マレー半島はタイ、シンガポール、ボルネオ島はインドネシアと隣接しており、海を挟んで隣国にはベトナム、フィリピンなどがあります。国土面積は日本とほぼ変わりませんが、人口は3200万人で日本の1億2千万人と比べると、多くはありません。美しい河川や、森林が多く、自然を観光資源とした観光産業が非常に盛んな国でもあります。

マレーシアの地図

マレーシア クアラルンプール

行政は州ごと区分されており、北から、クダ州、ブルリス州、ペナン州、ペラ州、クランタン州、トレンガヌ州、バハン州、スランゴール州、ヌグリ・スンビラン州、マラッカ州、ジョホール州、サバ州、サラワク州の13州。中でも日本人に馴染みがあるのが、クアラルンプールが位置するスランゴール州、リゾート地として有名なペナン島があるペナン州、ビーチリゾートと、自然あふれるキナバル山で有名なコタキナバルが位置するサバ州です。首都であるクアラルンプールは都市圏人口760万人程度で、マレーシア最大の都市、そして、経済の中心として機能を果たしています。アジアの観光地としても近年ではかなり知名度を上げており、代表的なツインタワー、KLタワーや趣向を凝らしたモスクは見ものです。

プトラジャヤ ピンクモスク

また、政治の中心は10年前に同じスランゴール州にあるプトラジャヤに移転しました。クアラルンプールからは車で1時間弱の場所に位置しています。ピンクモスクや各省庁の建物は圧巻です。都市部、郊外問わず街並みがきれいに区画整備されており、ごみもなく、人々のモラルの良さを感じ取れます。

ボルネオ島コタキナバル

一方、ボルネオ島に位置するサバ州・サラワク州は入国の管理が違い、国内の移動であってもパスポートの提出を求められるので注意が必要です。きれいなビーチとキナバル山に代表される自然豊かな環境が、多くの観光客を魅了し、新たな観光地としてもその知名度を上げてきています。空港、都市部、リゾート、自然公園、山間部まですべてが1時間圏内のため、コンパクトな観光地です。空港至近に都市部が形成されており、生活にも便利な環境となっています。

マレーシア留学のおすすめ都市紹介はこちら

↑ PAGE TOP

マレーシア留学の特徴

マレーシアの英語環境

マレーシアの英語環境

マレーシアでの留学の際、皆さんが気にするのが国内でどの程度英語が普及し、使われているのかです。マレーシアは英語を母語としない国の中でも世界で12番目に英語を話せる人が多い国であるといわれています。(EPI:The world ranking of English skillsによる)
もとから多民族国家であるマレーシアでは、マレー系、インド系、中華系が共存する社会で、その共通語として英語が話されてきた背景もあります。地元の人は、母語+英語+もう1か国語を話せる人も非常に多く、マルチリンガルな言語環境にあります。観光地としても人気の高いマレーシアは、世界からの観光客への対応のために、多くの人々が英語を話します。また、初等教育から大学などの高等教育まで英語で授業する科目も増えてきており、日本以上に英語教育が盛んにおこなわれています。

マレーシアのおすすめ英語留学はこちら

マレーシア大学のおすすめ付属英語コースはこちら

↑ PAGE TOP