テイラーズ大学 マレーシア留学なら海外留学推進協会

海外留学推進協会は、マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア留学留学先一覧 > マレーシア留学 > マレーシアの大学 > テイラーズ大学(Taylor's University)

留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう」2024春 in 東京/名古屋
マレーシア留学フェア「合否判定個別カウンセリング」(Zoom)
2024年 1週間から行ける夏休み語学留学
提携大学 安くいけるアメリカ大学ランキング(授業料+・滞在費・奨学金)
オンラインZoom説明会「マレーシア留学説明会」

テイラーズ大学説明会

マレーシア留学オンライン説明会(Zoom)

セミナー名 「2024年中の留学が可能」大学生のためのマレーシア留学説明会
セミナー日程 2024年02月29日(木)12:00~13:30 参加登録
対象 マレーシア留学を検討されている大学生の方
内容 マレーシアの3つの大学の担当者にご登壇いただき、それぞれの大学をご紹介いただきます。

【スケジュール】
12:00~12:15 マレーシアの大学留学の概要(留学の種類・期間・費用など)
12:15~13:15 現地大学担当者による大学の紹介(3大学の説明 各校20分)
13:15~13:30 質疑応答

【参加大学紹介】
INTI国際大学
ビジネス、工学、IT分野で実践的な学習を実施。産業界との連携も抜群。
アジアパシフィック大学(APU)
情報技術とビジネスに強み。キャリアに直結する教育プログラム。
◇ テイラーズ大学:
ホスピタリティ、ビジネス、工学の名門。国際色豊かな学生生活を提供。

※ゲストスピーカー:Erin Lew(INTI国際大学)、Colin Law(APU)
※INTI、APUは英語での説明となります。
(質疑応答については、海外留学推進協会の日本人スタッフがサポートします。)
※テイラーズ大学は、2/8(木)のみ当協会のスタッフが日本語でご案内いたします。
場所 Zoom
定員 定員なし
オンライン オンラインツール『Zoom』を利用しての説明会です。
全国どこからでも、スマホやパソコン・タブレットでご参加いただける説明会です。
「Zoom説明会」の詳しい情報はこちら

マレーシア留学フェアを2024春に開催決定!

マレーシア留学フェア2024春

昨年の3月・10月に総勢500名以上の方にご参加頂きました大人気のイベント「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」が今年も開催されます。

2024年はオンラインによる個別相談セッションと対面(東京・名古屋開催)の学校説明会の二部構成でお届けします!

  • マレーシア政府観光局による国の魅力について
  • 大学スタッフから各校の特徴などの紹介

など、マレーシアの大学留学にご興味のある方は必見です。

- 会場 日程
合否判定個別カウンセリング 個別 オンライン
(Zoom)
2024年2月19日(月)~3月25日(月)
※参加大学により日程・時間が異なります
学校説明会 対面説明会 名古屋 2024年3月23日(土)
東京 2024年3月24日(日)・25日(月)

学校説明会

説明会

セミナー名 留学フェア「マレーシアの大学に会いに行こう in Japan」
学校説明会
主催 一般財団法人 海外留学推進協会
後援 マレーシア政府観光局マレーシア政府観光局(東京支局)
マレーシア航空
セミナー日程 名古屋会場:2024年3月23日(土)13:00~16:30
東京会場:2024年3月24日(日)・25日(月)13:00~16:30
参加費用 無料 ※要事前予約
定員 名古屋会場:150名(1組2名まで)
東京会場:各回60名 / 合計120名(1組2名まで)
対象 留学を検討されている高校生・大学生の方
内容 マレーシアに拠点を置く7校(2/20現在)から留学生担当の学校スタッフが来日し、マレーシア留学を目指されている皆様に向けて対面型学校説明会を行います。
名古屋・東京両会場にて各校の魅力についてお話いただく他、後援のマレーシア政府観光局担当者によるマレーシアの魅力についての紹介もございます。
留学をすでに決められている方も、これから留学を検討される方も、学校選びに迷っている方も、皆様ぜひご来場ください。
フェア参加特典 名古屋・東京会場のフェア参加者特典として3/24(日)、25(月)17:00~19:00にオンラインまたは対面(東京会場にて)の『合否判定個別カウンセリング』(各日・大学/4組)をご案内いたします。
【特典対象】
説明会参加の高校3年生、高校2年生または2024年出発希望の高校既卒生
※初めて当協会での個別相談や合否判定をされる方
※卒業を前提とした大学進学を希望される方
個別カウンセリングの予約方法などの詳細はご説明会にご予約いただいた方に別途ご案内いたします。
参加予定校
(全7校)
2/20現在
【大学】
アジアパシフィック大学(APU:Asia Pacific University of Technology & Innovation)
モナシュ大学マレーシア校(Monash University Malaysia)
サンウェイ大学(Sunway University)
・テイラーズ大学(Taylor's University)
ザ・ワン・アカデミー(TOA: The One Academy of Communication Design)
ノッティンガム大学マレーシア校(University of Nottingham Malaysia)
UNITAR国際大学(UNITAR International University)
※参加校については大学側の都合にて変更になる可能性もございます。
会場 【東京会場】
東京都新宿区西新宿 全研プラザB1階(MAP
【名古屋会場】
愛知県名古屋市中村区那古野1-47-22 名古屋国際センター 別棟ホール(MAP

昨年の参加大学の個別相談ブースの様子

「学校説明会」お申し込みフォーム

「学校説明会」お申し込みフォーム

合否判定個別カウンセリング

オンライン個別セッション

日程 2024年2月19日(月)~3月25日(月)
時間 各組、20分間
参加費用 無料 ※要事前予約
定員 各大学10組 / 各日程(サンウェイ大学・モナッシュ大学は2日で20組)
3/24、3/25(留学フェア開催日当日)各大学 4組
※各大学・日程予約数が定員に達し次第、受付を終了いたします。
対象 高校3年生、高校2年生、または2024年出発希望の高校既卒生
※初めて当協会での個別相談や合否判定をされる方
※卒業を前提とした大学進学を希望される方
内容 大学スタッフとの個別相談セッション(20分 / 枠)です。
高校で履修中の授業(科目)と成績を基に大学スタッフによる合格判断を行います。当日までの在籍校より英文成績証明書をご準備のうえ、ご参加ください。
※高校2年生の方は、Pre合格判定となり3年次の出願に向けた、合否判定に必要な英語スコア、授業選択のためのアドバイスをします。
会場 オンライン(Zoom)または対面

参加校と日程

日時 場所 定員 参加校
2024年02月28日(水)14:00~19:00
Zoom
10組
テイラーズ大学
Taylor's University
2024年03月24日(日)17:00~19:00
Zoom
または
東京会場
各4組
アジアパシフィック大学
モナシュ大学マレーシア校
サンウェイ大学
・テイラーズ大学
ザ・ワン・アカデミー
ノッティンガム大学マレーシア校
UNITAR国際大学
2024年03月25日(月)17:00~19:00
各4組

「合否判定個別カウンセリング」のご予約

「合否判定個別カウンセリング」のご予約

説明会への参加方法

それぞれ上記の赤いボタンからご予約ください。

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP

テイラーズ大学 Taylor's University

マレーシアセランゴール州にあるテイラーズ大学(Taylor's University)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。
※出願代行サポートのお申し込みは入学日より逆算して4ヶ月前で締め切りとさせていただきます。

アジアを代表する名門大学の1つ

テイラーズ大学

テイラーズ大学は、アジアを代表する名門大学の1つです。

クアラルンプール大都市圏で、最も人気があり治安が良いエリアの1つである、スバンジャヤのサンウェイシティにあります。

Taylor's University

3年連続で東南アジアの私立大学1位となっています。

マレーシア国内ではUCSI大学と並んで私立大学1位となっており、私立トップ2でデッドヒートを繰り広げています。

ビジネス・ホスピタリティ・デザイン・コンピュータなどを始めとする大半の分野でマレーシアの私立大学1位となっています。

就職力でもマラヤ大学に次ぐ国内2位、私立大学1位です。

一部のプログラムは西イングランド大学(UWE)やクイーンズランド工科大学(QUT)、トゥールーズ大学ジャンジョレス校、カンタベリー大学とのデュアルディグリープログラムになっています。

アメリカ・オーストラリア・イギリスなどの名門大学への編入プログラムでもマレーシアトップレベルの提携・実績を誇ります。

まだ新しく美しい大学キャンパスは、目の前に湖があるなど開放的です。

学内のレジデンス(寮)が充実しており、1階にはショッピングモールが入っており便利です。

おすすめポイント

  • 3年連続東南アジアの私立大学1位
  • UCSI大学と並んでマレーシア国内の私立大学ダントツ1位
  • 世界大学ランキングトップ300(世界284位)
  • 世界で最も急速に世界大学ランキングでのランクが上がっている大学の1つ
  • アジア大学ランキング53位(慶応義塾大学46位・筑波大学49位・神戸大学64位・広島大学83位・一橋大学100位)
  • ビジネス・ホスピタリティ・デザイン・コンピュータなどを始めとする大半の分野でマレーシアの私立大学1位
  • ビジネス分野ではQS世界大学ランキングで第97位(東大とほぼ同ランク)
  • 就職力でマラヤ大学に次ぐ国内2位(私立大学1位)
  • ホスピタリティ&レジャーマネジメント分野で世界16位の名門
  • 教養&人間力、専門性、柔軟性という3つを兼ね備えた画期的なカリキュラムを導入
  • クアラルンプール大都市圏で最も人気があり治安が良いエリアの1つであるサンウェイシティにある
  • マレーシアで最もカリキュラムが柔軟な大学
  • マレーシアで最もキャンパスが美しく施設が充実した大学の1つ
  • 学内に学生レジデンスやショッピングモールがあり便利
  • 海外の名門大学編入プログラムがマレーシアトップレベルに充実
  • アメリカ大学編入プログラムでは、アメリカのトップ200大学への編入率87%
  • アントレプレナーシップ・ファッションデザインテクノロジープログラムはマレーシア初
  • カリノロジー(料理・フードサイエンス・フードテクノロジーの融合学問)はアジア初かつ唯一の画期的プログラム
  • 初等教育プログラムはマレーシアの私立大学唯一
  • マレーシアで最も新入生への学習・メンタリングサポートが充実している大学
  • マレーシアの大学として最大規模の学期留学プログラムを運営(提携大学200以上)
  • マレーシアで最もオンライン学習の導入に成功している大学の1つ
  • 5つの学士号プログラムは最終学年に企業の中で学ぶワークベースドラーニング(WBL)に1年間参加可能
  • コンピュータサイエンス専攻では最終学年で起業活動可能(テクノプレナーシップ)
  • 学士号・修士号統合プログラムにより、ほとんどのプログラムで修士号を約半年早く修了できる

学生

留学データ

正式名称 Taylor's University
大学形態 私立大学
設立 1969年
公式ホームページ https://university.taylors.edu.my/
大学バーチャルツアー https://university.taylors.edu.my/en/study/campus-facilities/virtual-tour.html
ホステルバーチャルツアー https://taylorshostel.taylors.edu.my/virtualtour/
学生総数 約10,000人
留学生数 全体の約40%
場所 スランゴル州スバンジャヤ
入学時期 専門課程:1,3,8月
付属英語コース:4,9,12月
出願時期 学期開始の約3か月前まで
必要な英語スコア 専門課程:IELTS5.0~6.0 / TOEFL iBT34~60
Foundation:IELTS4.0
付属英語コース:不要
付属英語コース あり
成績条件 高校の評定平均3.5 / 5以上など
SNS Facebook フェイスブック
Instagram フェイスブック

大学ランキング

Foundation

世界ランキング

  • 世界284位(QS)
  • 就職力世界191~200位(国内2位)(QS)

アジアランキング

  • アジア53位(QS)

マレーシアランキング

  • マレーシア6位(QS)
  • マレーシア私立1位(QS)(UCSI大学と同順位)

分野別ランキング

  • ホスピタリティ&レジャーマネジメント世界16位(国内1位)(QS)
  • ビジネス&マネジメント世界97位(国内2位)(QS)
  • 社会科学&マネジメント世界138位(国内2位)(QS)
  • 会計&ファイナンス世界151~200位(国内2位)(QS)
  • アート&デザイン世界201~230位(国内3位)(QS)
  • 建築世界201~230位(国内7位)(QS)
  • 経済世界251~300位(国内5位)(QS)
  • 薬学世界301~350位(国内6位)(QS)
  • 人文学世界363位(国内5位)(QS)
  • コンピュータサイエンス&情報システム世界401~450位(国内6位)(QS)

動画紹介

Taylor's University

Explore our Learning Facilities with Lakshman | Campus Tour

【マレーシア留学】テイラーズ大学ってどんな感じ?

ギャラリー

↑ PAGE TOP

ロケーション

マレーシアセランゴール州

テイラーズ大学のキャンパスは、マレーシアで最も人気あるエリアの1つであるサンウェイシティにあります。

マレーシアで2番目に大きいショッピングモールであるサンウェイピラミッド、マレーシアで最も人気があるテーマパークであるサンウェイラグーン、総合病院のサンウェイメディカルセンターなどが全て徒歩圏です。

周囲には多数の大学があるため、学生にとって便利なものが全て揃っているエリアです。

2つのシャトルサービスを運行しており、KTMセティヤジャヤ駅とKTM/LRTスバンジャヤ駅、サンウェイピラミッドへの移動に便利です。

周辺地域の紹介情報はこちら

1, Jalan Taylors, 47500 Subang Jaya, Selangor, マレーシア

↑ PAGE TOP

留学プログラム詳細

主な専攻一覧

建築&デザイン学部

Architecture, Building and Design
  • 建築
  • 測量
  • インテリア建築
  • サステイナブルデジタル建設マネジメント

バイオサイエンス学部

  • フードサイエンス
  • バイオメディカルサイエンス
  • バイオテクノロジー

ビジネス学部(テイラーズビジネススクール)

Business School
  • ビジネス
    • ファイナンス
    • マネジメント
    • 国際ビジネス
    • マーケティング
    • デジタルマーケティング&アナリティクス
  • ビジネス - 国際ビジネス&マーケティング(UWEデュアルディグリー)
  • 会計&ファイナンス(UWEデュアルディグリー)
  • 銀行&ファイナンス(UWE&QUTデュアルディグリー)
  • ファイナンス&経済(UWE&QUTデュアルディグリー)
  • 保険数理
  • アントレプレナーシップ - チームアントレプレナーシップ(UWEデュアルディグリー)
  • 会計 - フィンテック(金融テクノロジー)(カンタベリー大学デュアルディグリー)

フード&美食学部

  • 料理マネジメント(WBL可能・トゥールーズ大学ジャンジョレス校デュアルディグリー)
  • カリノロジー(料理・フードサイエンス・フードテクノロジーの融合学問)
  • パティスリーアーツ(トゥールーズ大学ジャンジョレス校デュアルディグリー)

メディア&コミュニケーション学部

Communication
  • マスコミュニケーション
    • デジタルメディア制作
    • 広告&ブランドマネジメント
    • ジャーナリズム&メディア実践
    • 広報(PR)
  • マスコミュニケーション - 広告&ブランドマネジメント(UWEデュアルディグリー)
  • マスコミュニケーション - デジタルメディア制作
  • マスコミュニケーション - 広報&イベントマネジメント
  • マスコミュニケーション - 広報&マーケティング

コンピュータサイエンス学部

  • コンピュータサイエンス(UWEデュアルディグリー)(WBL可能)
    • データサイエンス
    • サイバーセキュリティ
    • モバイルコンピューティング
    • AI(人口知能)
  • ソフトウェア工学(UWEデュアルディグリー)
  • IT(情報テクノロジー)(UWEデュアルディグリー)
    • インターネットテクノロジー
    • ビジネスインテリジェンス&アナリティクス
    • ゲームデザイン

デザイン学部(デザインスクール)

  • デザイン - クリエイティブメディア
    • UI/UX
    • グラフィックデザイン
    • デジタルアニメーション
    • エンターテインメントデザイン
    • ファッションデザインテクノロジー
  • インタラクティブ空間デザイン

教育学部

Education
  • 教育
    • 初等教育
    • ビジネス&経済
    • 英語教育

エンジニアリング学部

Engineering
  • 化学工学
  • 電子&電気工学
  • 機械工学
  • ロボティクスデザイン&開発(WBL必須)

ホスピタリティ・ツーリズム・イベント学部

  • 国際ホスピタリティマネジメント(トゥールーズ大学ジャンジョレス校デュアルディグリー)
  • 国際ツーリズムマネジメント(トゥールーズ大学ジャンジョレス校デュアルディグリー)
  • 国際ツーリズムマネジメント - イベントマネジメント(トゥールーズ大学ジャンジョレス校デュアルディグリー)

法学部

  • 法学

教養学部

Liberal Arts & Science
  • 心理
  • パフォーミングアーツ
    • パフォーマンス
    • テクニカルシアター
  • 社会科学 - 国際関係(WBL必須)
  • 社会科学 - 社会イノベーション&チェンジ(WBL必須)

医学部

  • 医学(Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery: MBBS)

薬学部

  • 薬学

アメリカ大学編入プログラム

アメリカの名門大学編入でマレーシア国内ダントツの実績を誇る名門プログラムです。

アメリカのトップ200大学への編入率が87%という驚異的な実績を出しています。

アメリカだけでなく、カナダやオーストラリアも含めたトップスクールに5000人以上を編入させてきました。

アメリカ大学編入プログラムについてはこちら

↑ PAGE TOP

編入提携がある海外大学一覧

提携先大学例

建築学部

  • オーストラリア
    • ディーキン大学
    • モナシュ大学
    • クイーンズランド工科大学
    • メルボルン大学
    • 南オーストラリア大学
  • ニュージーランド
    • オークランド大学
  • イギリス
    • サルフォード大学
    • 西イングランド大学
    • ストラスクライド大学

バイオサイエンス学部

Bioscience
  • オーストラリア
    • グリフィス大学
    • クイーンズランド工科大学
    • 南オーストラリア大学
    • ディーキン大学
    • RMIT
    • アデレード大学
  • イギリス
    • シェフィールド大学
    • ダンディー大学
    • 西イングランド大学
    • ブリストル大学
    • リーズ大学
    • レディング大学
    • バーミンガム大学
    • イーストアングリア大学
  • カナダ
    • アカディア大学

ビジネス学部

フード&美食学部

Culnary Arts & Food Studies
  • オーストラリア
    • クイーンズランド大学
  • イギリス
    • マンチェスターメトロポリタン大学(修士号)

メディア&コミュニケーション学部

  • オーストラリア
    • 南オーストラリア大学
    • マッコーリー大学
    • クイーンズランド工科大学
    • クイーンズランド大学
    • エディスコーワン大学
    • シドニー工科大学
  • イギリス
    • カーディフ大学

コンピュータサイエンス学部

Computing & IT

デザイン学部(デザインスクール)

  • オーストラリア
  • スインバン工科大学
  • 南オーストラリア大学
  • クイーンズランド工科大学
  • エディスコーワン大学
  • イギリス
  • ミドルセックス大学ロンドン
  • リーズ大学

ホスピタリティ・ツーリズム・イベント学部

Hospitality, Tourism & Events
  • オーストラリア
    • グリフィス大学
  • イギリス
    • SHMS
    • マンチェスターメトロポリタン大学(修士号)

法学部

Law School
  • イギリス
    • カーディフ大学
    • リーズ大学
    • リバプール大学
    • レディング大学
    • 西イングランド大学
    • マンチェスター大学
    • シェフィールド大学

薬学部

Pharmacy
  • オーストラリア
    • 南オーストラリア大学
    • クイーンズランド大学
    • グリフィス大学
  • ニュージーランド
    • オタゴ大学

↑ PAGE TOP

滞在方法

学生寮

部屋で料理ができないタイプのメイン寮U RESIDENCEと、部屋でも料理ができるRUEMZ(ルームズ)の2種類があります。

寮の1階に学内ショッピングモールがあり便利です。

U RESIDENCEとRUEMZのバーチャルツアーはこちら(公式:英語)

↑ PAGE TOP

留学費用

学士号プログラム学費例

3年制 US$25,885~29,395 / 3年間
(1US$150円で約390~440万円)
4年制
(一部のエンジニアリングのみ)
US$40,207 / 4年間
(1US$150円で約600万円)

他大学の費用との比較についてはこちら

付属英語コース

付属英語コース US$3,852 / 3か月
(1US$150円で約58万円)

レジデンス家賃

レジデンス家賃 RM970~2,160 / 月
(1RM30円で約3~6.5万円)

食費

カフェテリアで1食RM10(1RM30円で約300円)程度。1日3食で1カ月約3万円。

奨学金

高校の評定平均4.0 / 5以上で、RM4,000~12,000 / 年の奨学金がもらえる可能性が高いです。

他大学の奨学金との比較についてはこちら

↑ PAGE TOP

マレーシア留学体験談

O.M.さん マレーシア留学体験談

マレーシア留学体験談学校名学校名OMさん
  • 22歳女性
  • 学校名:Taylor's University
  • 学部学科:Bachelor of international tourism management
  • 留学プラン:日本の大学を休学して1年間マレーシアに学部留学
  • 留学開始時の目標:英会話力を上げる、英語でのコミュニケーションをスムーズにできるようにする、帰国後TOEIC900以上
【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

留学費用が他の国と比べて安かったこと、観光の分野を学びたかったのでテイラーズ大学の観光学科が魅力的だったこと、行ったことがない国だったこと、留学費用が安い分、留学中に周辺国を観光できること、です。他にも、大学3年次に「海外で活躍できる会社」を軸に就職活動をおこなっていたところ、日系の企業は東南アジアに進出している会社がほとんどだったため、マレーシアに留学をすることで自分の目で東南アジアの実態を知ることができると思ったからです。

続きはこちら

Y.H.さん 留学体験談

マレーシア留学体験談YHさん
  • 20歳女性
  • 留学先(学校名):Taylor's University, Malaysia
  • 学部学科:Bachelor of International tourism
  • 留学プラン:英語コース3ヶ月+本過程3年
  • 留学開始時の目標:英語のスキルを上げて、英語関係、または海外で仕事すること。
【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

学費、物価が安いのと、治安が悪くないからです。

【2】なぜコロナ禍で渡航をしようと決めたのですか?

これ以上先延ばしにしたくなかったのと、オンラインだけではもったいないと思ったからです。

続きはこちら

R.W.さん 留学体験談

マレーシア留学体験談RWさん
  • 19歳女性
  • 留学先(学校名):Taylor's University, Malaysia
  • 学部学科:Bachelor of International Tourism Management
  • 留学プラン:本課程3年
  • 留学開始時の目標:学校の授業スタイルや、マレーシアでの生活に慣れること。
【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

アメリカ交換留学時に多文化について興味を持ち、多文化についてより知りたいと思ったことと、将来海外で働きたいと考え考えているため、日常的に多文化に触れあいながら、英語が学べるマレーシアは自分にとっていい環境だと思ったからです。

【2】マレーシア留学の手続きは簡単でしたか?

学費や寮費を含め、学校とのやり取りやビザ取得する際の書類についてはマレーシア留学担当の留学推進協会のエージェントさんが進めてくださり、また親切に教えてくださった為、スムーズに手続きを進めることができましたが、一番大変だったことは健康診断です。日本を出発する前に細かく身体検査をしなければならなく、またそれぞれ検査内容ごとに異なる病院に行かなければならなかった為、そこが一番大変でした。

続きはこちら

T.M.さん 留学体験談

マレーシア留学体験談TMさん
  • 20代女性
  • 学校名:Taylor's University
  • 学部学科:International Tourism Management
  • 留学プラン:本課程1年 (日本の大学を1年休学しての留学)
  • 留学開始時の目標:英語力をあげる、異文化体験をする
【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

東南アジアの国だが、きちんと英語が学べて、留学コストが低い。
また、日本では体験できない多文化・多民族国家を体験することができるから。

【2】マレーシア留学の手続きは簡単でしたか?

海外留学推進協会の担当の方がしっかりと手厚いサポートしてくださるので、資料をよく読んで提出物の期限を守れば、そんなに難しいことではないと思います。ですが、準備しなければならない書類等がとても多いので、早めの手続き開始をおすすめします。

続きはこちら

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP