語学学校・語学留学。マレーシア留学の海外留学推進協会。

マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア留学先一覧 > マレーシア留学 > 語学学校・語学留学

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

東京新宿開催!「マレーシア留学セミナー」

マレーシアの語学学校・語学留学の特徴

近年注目を集めているマレーシア留学。なぜ人気になってきているのかを特徴とともに説明します。

多国籍、多文化、多宗教な環境

多国籍

マレーシアはもともと多国籍国家として有名ですね。現地人であるマレー人、移り住んできたインド人、中国人と大きく分けて3つの国籍の方が生活を共にしています。そこにはもちろん、それ以外の国から移り住んできた方も居て、日本とは比べ物にならないくらい、多国籍な環境にあります。

多国籍

参考:外務省データ

【ポイント!!】

多国籍環境だからこそ共通語が英語。英語を使って生活が不自由なくでき、英語でのコミュニケーションをする場がたくさんあります。

多文化

多文化

多国籍な環境ということもあり、話す言語は様々です。もちろん、食文化、生活習慣、考え方や価値観もそれぞれです。マレーシアという1つの国での留学経験ですが、様々な物価や価値観に触れ、多くの気づきがあるだけでなく、世界観を広げていくことができます。現地での食生活に触れ、またホームステイなどでは現地での生活に入り込むことで、他国では味わえないような国際経験ができ、真の意味での国際交流をすることになります。

【ポイント!!】

多文化な環境はほかの国籍や文化に対してもとても寛容的です。欧米諸国でよく聞く差別は全く存在せず、むしろ日本人はとても歓迎されます。多文化ならではの現地の人たちの温かい歓迎に触れることになります。
多宗教

多宗教

日本人にはあまり馴染みのない宗教ですが、マレーシアは国籍・信仰ごとに宗教が異なり、それが現地の人々の生活に深く根付いています。

多宗教

参考:外務省データ

イスラム教モスク

日本では殆ど体験することのない宗教行事にも触れることができ、主教が現地の人々の価値観にどれほど大きな影響を与えているのか、また、宗教が絡むことで社会にそういった影響があるのか、宗教と関連したビジネスや仕事の仕方など多くのことを肌で感じることになることでしょう。

【ポイント!!】

様々な宗教に一度に触れ、その人たちの価値観や世界観に触れることは留学生の価値観の形成や世界観の拡大に大きな影響をもたらします。また宗教に関連したビジネスや仕事の在り方にも触れることもできます。

アジアの中心

アジアの中心

マレーシア東南アジアの中心地に位置しており、クアラルンプール近郊の国際空港は東南アジアのハブ空港としての機能を持っています。マレーシアを拠点にしているエアアジア(格安航空)では近隣の東南アジア行のチケットが6,000円程度で入手できるため、留学中の週末などを利用して他国へ出かける人も多くなっています。

【ポイント!!】

週末を利用して近隣諸国へ格安で出かけてみましょう。留学中にアジア一周、隣国旅行を経て、見聞を広めましょう。

圧倒的に安い留学費用

圧倒的に安い留学費用

マレーシアの英語学校は基本的にグループクラス(1グループ10~15名)が主流で、1日5レッスン程度となります。欧米諸国に比べ圧倒的に安いコストでの留学が可能です。(今注目されているフィリピン留学よりも安い費用で留学をすることができます。)

価格例

ELC校(マレーシアで人気のある語学学校)
12週間の場合(3カ月未満は学生ビザ不要)

【授業料】
入学金 $100
教材費 $160
授業料 $165×12週=$1,980
小計
※1USD=112円計算
$2,240
(=250,880円)
【滞在費】
滞在手配料 $150
滞在費用
(学生アパート2人部屋)
$350×3カ月=$1,050
小計
※1USD=112円計算
$1,200
(=134,400円)
【合計】
授業料 $2,240
滞在費 $1,200
小計
※1USD=112円計算
$3,340
(=385,280円)

参考

航空券費用(LCCの場合) 4万円~7万円(往復)
お小遣い 3万円程度(1ケ月)※食費含む

ユーモアのある先生

ユーモアのある先生

マレーシアの英語学校は先生も多国籍です。欧米の先生もいれば、マレー系、中華系、インド系、そのほかの国籍の先生など、バラエティに富んでいます。どこの学校の授業も趣向を凝らした内容で、留学生が英語を楽しく学べる環境を常に探求しているようです。留学生の国籍も多種多様で、日本人に比べ積極的な学生が多いですが、その積極的な姿勢に触れ、周りの友人の英語に触れ常に刺激の高い環境で英語の勉強をすることができます。

【ポイント!!】

コミュニケーションツールとしての英語を磨く場として最適です。1か国の国籍の先生に寄らず、多国籍な先生との授業を通して、様々な形の英語に触れることができ、社会に出たときに通用するコミュニケーション力が養われます。

大学進学プログラム(IELTSコース)

大学進学プログラム(IELTSコース)

マレーシア国内の大学進学、もしくはアメリカなどの欧米圏の大学への進学を考えている方にとって、英語力の証明となるIELTSは一つの目指すべきポイントとなります。マレーシアの語学学校の多くはこのIELTS対策に力を入れていることが多く、現地学生、留学生問わずIELTSの勉強を行います。

また、マレーシアは比較的IELTSのスコアが高く出やすいということで有名です。評価基準は世界統一なのですが、マレーシアで公式試験を受けたからの多くが高いスコアを獲得しているようです。

大学進学プログラム(Pathwayコース)

大学進学プログラム(Pathwayコース)

語学学校によっては大学進学Pathwayプログラムを設置している学校もあります。マレーシアの大学への進学が中心ではありますが、国内の大学への進学を検討していて、国内での留学を経てからの大学選びをしたい方にはおすすめです。

【ポイント!!】

→学校によっては無料でマレーシアの大学のキャンパスツアーを開催しています。大学選びで迷っている方にはとてもお得ですね。

↑ PAGE TOP

マレーシアの語学学校一覧

マレーシア(Malaysia)地図

手続きを無料でサポートしている海外の教育機関の一例です。無料で手続きできる語学学校・大学等は常に増減しておりますので、お申し込み前に、必ずご確認ください。

クアラルンプール

学校名 タイプ 所在地 公式
ELS Language Center(ELS) 語学学校 マップ 公式サイト
English Language Company(ELC) 語学学校 マップ 公式サイト
EMS Language Center(EMS) 語学学校 マップ 公式サイト
London English Academy(LEA) 語学学校 マップ 公式サイト
ELEC English Language Center(ELEC) 語学学校 マップ 公式サイト
Awesome English Language Center 語学学校 マップ 公式サイト
Wall Street English  語学学校 マップ 公式サイト
British Council 語学学校 マップ 公式サイト
Shefield Academy 語学学校 マップ 公式サイト
Inter Cultural Language School 語学学校 マップ 公式サイト

コタキナバル

学校名 タイプ 所在地 公式
Global English Center(GEC) 語学学校 マップ 公式サイト

ペナン

学校名 タイプ 所在地 公式サイト
My TESOL 語学学校 マップ 公式サイト
Olympia Collage 語学学校 マップ 公式サイト
Dynamic Language Center 語学学校 マップ 公式サイト
ESOL learning Center 語学学校 マップ 公式サイト
Enhance Education 語学学校 マップ 公式サイト

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP