3年間で学位が取得できる(学士号)。マレーシア留学の海外留学推進協会。

マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > マレーシア留学先一覧 > マレーシア留学 > マレーシアの大学 > 3年間で学位が取得できる(学士号)

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

3年間で学位が取得できる(学士号)

マレーシアではイギリスと同じ教育システムを取っているため、基本的に3年で卒業できるカリキュラム構成になっています。(授業構成、スケジュールが3年間で学士号の学位が取得できるようになってはいますが、もちろん本人の単位習得状況により卒業が異なるため、3年間で卒業を保証するものではありません。)

日本の大学

4年間で卒業

マレーシアの大学

3年間で卒業またはESL・Foundationで4年間

ESLとは・・・

大学進学を目指す方向けの英語スキルアップコースです。大学ではIELTS6.0程度の英語力が求められますが、学部進学に必要な英語力がない方は、学校敷設のESLに通うことで学部課程に必要になる英語力をつけます。

Foundationコースとは・・・

学部課程に進む前に学部課程の授業で必要な知識や技能を取得するコース(文系学部の基礎知識、理系学部の基礎知識、IT系の基礎知識やレポートや課題の英語での書き方など)です。高校を卒業してすぐ専門分野を学習するよりも、1年間、大学生活の雰囲気や、海外での学習に対する準備をしっかりとしたうえで、基礎を作った状態で学部に進学することができます。

語学学校

語学学校

マレーシアの大学に通いたいけれど、英語力に自信がなく、行きたい大学も決まっていない。という方は、語学学校で英語を勉強することもできます。大学に進学したい方向けの英語コース(大学進学コース※語学学校が定める期間を修了すると、大学が要件とする英語力をクリアしたとみなされ、大学に進学できるプログラム)もあり、また学校では大学の無料見学ツアーも実施しています。このコースでは、大学進学の準備がしっかり整っていない方でもマレーシアにまず渡航して進学先を考えることができます。

このように、マレーシアの大学の場合、3年間で学位が取得できるという時間的なメリットを最大限に生かしながら、(1)3年間で卒業し、日本の学生よりも1年早く社会にでることも、(2)初めの1年間を英語の学習、学部進学課程の準備時期ととらえ、準備の時間にするなど、自分の成長のための有意義な時間を作り出すことが可能になります。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP