条件付き入学。マレーシアの大学留学の海外留学推進協会。

マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア留学先一覧 > マレーシア留学 > マレーシアの大学 > 条件付き入学

東京新宿開催!「カナダ留学フェア」2019年(留学説明会)

条件付き入学

マレーシアの大学だけではなく、海外の大学からはおおよそ、「条件付き入学」といった入学許可を得ることができます。通常、入学許可証は海外の大学への入学基準を満たす成績(高校での成績)と英語力(IELTSやTOEFLなどの試験のスコア)をもって出願をし、入学許可証をもらった後で学生ビザ等の申請にコマを進めていきますが、条件付き入学は英語力が出願のタイミング(入学日から逆算して4カ月前)までに間に合わない方のための救済措置となります。英語力はないものの、どうしても〇月の入学時期に合わせて入学をしたいという方は、この条件付き入学を取ることで英語力の提出期限を猶予することができます。

条件付き入学

条件付き入学の中には通常3タイプの選択肢があり

  1. 学部課程のスタート日(入学日)までに英語力(スコア)を提出すれば学部課程への入学が認められる
  2. 学部課程のスタート日(入学日)を過ぎても一定期間内に英語力(スコア)を取れれば学部課程への参加が認められる
  3. 学部課程のスタート日(入学日)までに学校の英語コースに通い、英語力(スコア)を提出すれば学部課程への入学が認められる

上記のいずれかをクリアできれば、学部課程への進学が許可されます。マレーシアの大学留学の場合、学生ビザの承認が下りるまで大学の出願をしてからおおよそ4カ月の時間を要します。希望入学月から逆算をして4カ月前には英語力スコアを持っていれば通常のルートで入学許可証を得られることになりますが、このタイミングまでに英語力の提出が間に合わない場合は、その提出の期限を猶予することができ、これが条件付き入学となります。

条件付き入学書の項目はこのように書いてあることが多いようです。

CONDITION - English Language Requirement

詳しい内容はカウンセリングにてご相談ください。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP