おすすめ都市・治安・生活費。マレーシア留学なら海外留学推進協会。

マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア・シンガポール留学先一覧 > マレーシア留学 > おすすめ都市・治安・生活費

オンラインZoom説明会 「語学留学説明会 ~成功への鍵!~」

オンラインZoom説明会 「IELTSとは?~海外留学に必要な英語力説明会~」

東京新宿開催!「マレーシア留学説明会」

マレーシア留学おすすめ都市・治安・生活費

マレーシア留学おすすめ都市・治安・生活費

マレーシアには、留学先として人気の都市がたくさんあります。

伝統的には、クアラルンプール首都圏にある大学を選ぶ人が多かったですが、最近では極端に日本人学生が多い大学を避ける人も増えつつあります。

都市によって人口規模や治安、生活費も大きく異なりますので、ここではこうした情報をまとめました。

各地域の特徴も参考にしながら、自分に最も合う留学先選びをしていただければと思います。

マレーシア地図

マレーシア地図

半島マレーシア(西マレーシア)

首都クアラルンプール(KL)を中心に、マレーシアの人口の約8割が住む。都会的な生活をしたい人に人気。KL国際空港を起点に、電車やバスなど陸路での交通網が充実。大学の数も多い。シンガポールやタイと陸続き。

東マレーシア(ボルネオ島北部)

コタキナバルやクチンといった国内屈指の観光都市が点在する。治安や自然環境を重視する人に人気。半島マレーシアとはビザが異なり、卒業後も現地就職がしやすい。航空便が発達しており、飛行機での移動も便利。ブルネイやインドネシアと陸続き。


マレーシア主要都市人口ランキング

マレーシア主要都市人口ランキング
  1. ジョホールバル・シンガポール都市圏 約850万人(=ジョホールバル250万人+シンガポール約600万人)
  2. クアラルンプール都市圏 約760万人
  3. ペナン都市圏 約250万人
  4. コタキナバル都市圏 約110万人
  5. イポー都市圏 約85万人
  6. クチン都市圏 約63万人
  7. ムラカ(マラッカ)都市圏 約60万人
  8. シブ都市圏 約24万人

マレーシア州治安ランキング

参考:10万人中の年間犯罪遭遇率・マレーシア統計局

マレーシア州治安ランキング

(↑治安が良い)

  1. サバ州 143.5 主要都市コタキナバル、サンダカン
  2. トレンガヌ州(トロンガヌ州) 150.3 主要都市クアラトレンガヌ、チュカイ
  3. クランタン州 188.2 主要都市コタバル
  4. パハン州 195.7 主要都市クアンタン、ムアザムシャー
  5. ペラ州 195.8 主要都市イポー
  6. プルリス州 207.5 主要都市カンガー
  7. サラワク州(サラワ州) 214.6 主要都市クチンシブ、ビントゥル、ミリ

    マレーシア平均 256.6

  8. ケダ州(クダ州) 258.3 主要都市アロースター
  9. ジョホール州 262.4 主要都市ジョホールバル
  10. ムラカ州 275.9 ムラカ
  11. ペナン州 295.0 ジョージタウン
  12. ヌグリスンビラン州 295.4 ニライ、スレンバン
  13. スランゴル州(セランゴール州) 304.3 プタリンジャヤスバンジャヤシャーアラムスパンプトラジャヤカジャン
  14. クアラルンプール 592.3

(↓治安が悪い)

マレーシア都市生活費ランキング

参考:Livingcost.org

マレーシア都市生活費ランキング
都市名 月生活費(US$)
クアラルンプール 694
スバンジャヤ 642
シャーアラム 635
プタリンジャヤ 625
クチン 625
コタキナバル 585
ジョホールバル 575
イポー 561
シブ 545
ムラカ(マラッカ) 530
ジョージタウン 510
プトラジャヤ 495
サイバージャヤ 450

↑ PAGE TOP

おすすめ都市紹介

ジョホールバル・シンガポール都市圏

ジョホールバルは、近未来的な都市国家であるシンガポールに面している大都市です。

シンガポールと合わせると、クアラルンプールよりも大きい大都市圏です。

マレーシア物価で学び生活しながら、シンガポールの都会をいつでも体験できます。

ジョホールバル留学の紹介はこちら

クアラルンプール都市圏

クアラルンプールは、マレーシアの首都です。

国内最大規模の繁華街があったり、中華街やリトルインディアなど観光地が多数あったりします。

クアラルンプール市内は、マレーシア国内ではダントツで犯罪率が高いので、安全面ではより注意が必要です。

土地の使い方が広々としているため、都会の割には開放的で、主要都市が都市圏内に広く散らばっています。

スランゴル州西部のプタリンジャヤやスバンジャヤ、シャーアラムは、国内で最も多くの有力大学が集結しています。

スランゴル州南部には行政新首都のプトラジャヤや、マレーシア版シリコンバレーのサイバージャヤなどがあり、生活費が国内最低レベルで、かつ治安も国内最高レベルに良いです。

海外との玄関口であるクアラルンプール国際空港は、都市圏の最南端にあります。

クアラルンプール留学の紹介はこちら

プタリンジャヤ・スバンジャヤ・シャーアラム留学の紹介はこちら

プトラジャヤ・サイバージャヤ・カジャン・ニライ・スパン留学の紹介はこちら

ペナン都市圏 250万人

ペナンは、マレーシア北部で最大の都市圏です。

ペナンの中心エリアであるジョージタウンは、ムラカと同じく街自体がユネスコ世界遺産に選ばれています。

ペナン島は海に囲まれているため、非常に開放的です。

国内屈指の観光地であるランカウイ島も近いです。

ムラカやプトラジャヤとともに、マレーシアで最も治安の良い都市1位を争っています。

ペナン・ジョージタウン留学の紹介はこちら

コタキナバル都市圏 110万人

コタキナバルは、東マレーシア最大の都市です。

海に面した開放的な都市で、最寄りにはユネスコ世界遺産のキナバル山もあるなど、大自然を生かした観光地が目白押しです。

国内で2番目に大きい国際空港があり、空の移動にも大変便利です。

コタキナバル留学の紹介はこちら

イポー都市圏 85万人

イポーは、クアラルンプールとペナンとの中間地点にある、国内屈指の観光都市です。

イギリス帝国自体の美しい建造物がきれいに維持されており、人気の洞窟寺院が多数あります。

アジアで最も清潔な都市の1つとされています。

また近くにはキャメロンハイランドやユネスコ世界遺産のレンゴンなど、山を生かした人気スポットが多く、授業外での楽しみも豊富です。

イポー留学の紹介はこちら

クチン都市圏 63万人

クチンは、サラワク州最大の都市です。

海もすぐ近くにあり、人気のビーチがあり世界音楽祭の開催地として有名ですが、街自体はサラワク川沿いに発展した美しい街です。

マレー系、華僑系、ボルネオ島土着民族の人たちの人口がほぼ均等に住んでいる珍しい街です。

クチン留学の紹介はこちら

ムラカ(マラッカ)都市圏 60万人

ムラカは、マレーシアで最も人気ある観光都市と呼ばれることが多い都市です。

ジョージタウンと一緒にユネスコ世界遺産に選ばれており、世界中から多くの観光客が集まっています。

ペナンやプトラジャヤとともに、マレーシアで最も治安の良い都市1位を争っています。

ムラカ留学(マラッカ留学)の紹介はこちら

シブ都市圏 24万人

シブは、サラワク州内の主要都市の1つで、中国・福州の影響を受けたバラエティ豊かな食文化が人気の都市です。

ボルネオ文化祭や長屋ホームステイ、東南アジア最大規模の寺院など、観光名所も多いです。

シブ留学の紹介はこちら

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP