テイラーズ大学留学体験談。マレーシア留学。

マレーシアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > マレーシア留学留学先一覧 > マレーシア留学 > マレーシアの大学 > テイラーズ大学(Taylor's University)留学体験談

Zoom説明会・語学留学へ行こう!今、留学できる国はどこ?

東京新宿開催!「マレーシア留学説明会」「シンガポール・マレーシア留学説明会」
東京新宿開催!「マレーシア留学説明会」「シンガポール・マレーシア留学説明会」

テイラーズ大学留学体験談

R.W.さん 留学体験談

マレーシア留学体験談RWさん
  • 19歳女性
  • 留学先(学校名):Taylor's University, Malaysia
  • 学部学科:Bachelor of International Tourism Management
  • 留学プラン:本課程3年
  • 留学開始時の目標:学校の授業スタイルや、マレーシアでの生活に慣れること。

[留学前]

【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

アメリカ交換留学時に多文化について興味を持ち、多文化についてより知りたいと思ったことと、将来海外で働きたいと考え考えているため、日常的に多文化に触れあいながら、英語が学べるマレーシアは自分にとっていい環境だと思ったからです。

【2】マレーシア留学の手続きは簡単でしたか?

学費や寮費を含め、学校とのやり取りやビザ取得する際の書類についてはマレーシア留学担当の佐原さんが進めてくださり、また親切に教えてくださった為、スムーズに手続きを進めることができましたが、一番大変だったことは健康診断です。日本を出発する前に細かく身体検査をしなければならなく、またそれぞれ検査内容ごとに異なる病院に行かなければならなかった為、そこが一番大変でした。

【3】留学前にどのように学校についての情報収集を行いましたか?(学校見学をした、WEBで情報取集、SNSを活用したなど)

もともとマレーシアに日本人の友達が住んでいたため、マレーシアに留学したいと思って自分でそれぞれのマレーシアの大学のサイトを見た後、自分の勉強したいことや大学のサイトを見た意見などを伝えながらマレーシアに住んでいる日本人の友達に相談したりしました。

【4】今の学校に決めたのはなぜですか?

最初は、マレーシアにあるそれぞれの大学のサイト見たあと、Taylor's UniversityかSunway Universityで悩んで、Sunway Universityの方が施設内もきれいで、ショッピングモールが隣接しているなど、大学生活を楽しく過ごすにはいいと思いましたが、私はショッピングモールが隣接していたりすると、勉強に集中できなくなるのではと思い、学校の施設も整っていて、自分にとって勉強に集中できる環境だと思ったため、Taylor's Universityにしました。

【5】入学までに必要な英語力はどのように付けましたか?

高校生の時は1年間アメリカ交換留学をしたり、担任の先生が高校生活3年間海外出身の先生だったため、英語を話さなければならない環境でしたが高校卒業後から大学入学まで約5か月間は英語を話す機会が減ったので、英語力を維持しながら新しい単語や文法を学ぼうと思い、アメリカの友達やホストファミリーとよく電話したり、1か月間アメリカに旅行しに行ったりとなるべく英語を話す機会を増やしていました。

【6】海外留学推進協会のサポートはどうでしたか?

親切にマレーシアにある大学を比較しそれぞれの特徴を教えてくださり、学校の入学手続きや、学校とのやり取り、ビザを取得する際の書類合わせを一緒にしていただいたりと、とても手厚く親切にサポートしてくださいました。

[マレーシアでの生活]

【7】マレーシアの生活の中で楽しいと思えることを教えてください。

友達が増えていくことと、英語で受ける授業や英語でのプレゼンを通して自分の英語力が上達していくこと。

【8】マレーシア生活中の苦労したことを教えてください。

中華系の生徒とインドネシア人の生徒が多いため、英語ではなく中国語やインドネシア語での会話が多いため、会話に入りづらいところです。

【9】生活費は月にいくらぐらいですか?
  • 食費:1万
  • 家賃:28万3500円 (6カ月)
  • 通信費:(SIM等):約2600円 (月RM98)
  • 交際費:3万円

合計:月4万~5万

【10】普段は英語を使って生活していますか?

正直、日本人が多くて最初のころはビックリしました。しかし、自分は他国の子たちと友達になり、常に英語を使うようにしていました。

【11】週末の過ごし方を教えてください。

課題やプレゼン準備などがない週末は、友達とショッピングに行ったり、ご飯を食べにいたりしています。

【12】日本にはどのくらいの頻度で帰っていますか?

毎長期休暇に帰国しています。

【13】お金の管理はどうしていますか?(現地口座を持っている/日本で作ったカード等)

私は現地口座を持っていません。クレジットカードを数枚とデビットカードを使っています。ちなみに、マレーシアではAMEXカードを使えるところが少ないです。友達は最初のころクレジットカードはAMEXカードしか持ってきていなく大変苦労していました。
私が、日本で作ってマレーシアで主に使っているのはエポスカードです。

【14】寮のタイプを教えてください(何人部屋、タイプ、建物等)
体験談RWさん 1

RUEMZの一人部屋、トイレ、シャワー付きの部屋です。

【15】寮での生活、ルームメイトとの生活はどうですか?(楽しいと思えること、苦労したこと等)

一人部屋で、部屋にトイレ、シャワーがついているのでストレスなく生活できていますが、時々エアコンが壊れるので壊れた時は直してくれるまで、部屋についている扇風機でしのいでいるのですごく暑いです。

【16】友人関係(最初はどうやって友人を作ったのか、日本人は多く感じるかなど)

学校が始まる前に現地で再度メディカルチェックをする際に、みんなで話していたら自然と友達になっていました。また、授業が始まったら、グループワークなどを通して話す機会が増え、さらに友達ができました。正直日本人はほんとに多いです。最初はほんとにビックリしましたが、いつも他国出身の子たちと一緒にいるので日本語話す機会は少ないです。

【17】部活、サークル、クラブ活動には参加していますか?参加していれば何に参加していますか?

参加していないです。

[学校生活]

【18】授業などで自分の英語力が足りないなと感じることはありますか?(それをどうやって克服していますか?)

授業中に英語力が足りなく言いたいことが言えなかったりした際は、その場で友達に聞いたり、放課後自分で勉強しています。

【19】1週間の時間割を教えてください。

Monday
・11:00-12:00 Introduction to Accounting (Lecture)
・16:00-18:00 Airline and Airport Management (Lecture)

Tuesday
・9:00-10:00 Principles of Marketing (Lecture)
・12:00-14:00 Design for Events (Lecture)
・16:00-18:00 Tourism Business Management (Lecture)

Wednesday
・8:00-10:00 Design for Events (Lecture)
・12:00-14:00 Principles of Marketing (Tutorial)

Thursday
・No Scheduled Classes

Friday
・8:00-10:00 Airline and Airport Management (Tutorial)
・10:00-12:00 Introduction to Accounting (Tutorial)
・14:30-16:30 Tourism Business Management (Tutorial)

【20】授業以外で1日にどのくらい勉強していますか?またどこでしていますか?

普段は、自分の部屋か図書室で2時間~3時間で、テスト期間は図書館で一日12時間以上しています。

【21】これまでの授業で一番大変だった科目は何ですか?それはなぜですか?

マーケティング、アカウンティング、ツアーリズムビジネスマネジメント

【22】授業は何人クラスですか?また国籍は豊かですか?講義形式?それとも参加型?

レクチャーは100人から200人のクラスと40人程度のクラスがあり、チュートリアルは、20人から30人のクラスがほとんどです。国籍は、ほとんどマレーシア人、インドネシア人、中国人、韓国人、日本人です。たまにスリランカ人、モルディブ人とかいます。それぞれのクラスで1週間に1回ずつレクチャーとチュートリアルがあります。

【23】教授の英語の発音等は問題ありませんか?

最初のころは中華系やインディアン系の先生の発音の聞き取りは難しいですが、慣れてくるとほぼ聞き取ることができます。

【24】成績を維持するのは難しいなと感じますか?

難しいと感じます。全教科グループアサイメントやグループプレゼンテーションがあり、それらの配点が高いため、それらの出来次第で自分の成績も大きく変わってくるからです。また、1教科でも成績が悪いと大きくGPAが下がってしまうため、GPAを維持することも大変です。

[その他]

【25】留学生活を通じて、自分が成長したなと思えることは何ですか?

他宗教、多文化について学べ、理解できるようになったことと、周りが多国籍なので、常に周りから新しいことを吸収でき、自分の考え方も広がりました。

【26】マレーシア留学に行こうか迷っている人に、どんな声を掛けますか?

マレーシアに行った、最初のころは生活習慣の違いや多文化の人が集まることによる考え方の違いなどいろいろ問題があり、ストレスを感じると思いますが、マレーシアでは仏教、イスラム教など1つの国で多文化に触れられることができ、自分の考え方を広げることや、新しいことをたくさん吸収できる国だと思います。また、マレーシア留学を通して、世界中の人と友達になれるだけでなく、日本にも友達ができるので、つながりが増えるきっかけにもなると思います。

【27】現段階での将来の夢を教えて下さい。

客室常務員

【28】マレーシア、いい国ですか?そうでもありませんか?(それはなぜですか?)

物価が安く、人も優しく、日本食も手に入りやすいので、いい国ではあると思いますが、たまにスリとか学校の近くで薬の売買をしているのであまりいい国でもないのかもしれないです。

【29】マレーシア留学のメリットは何だと思いますか?(デメリットもあれば)

中国やマレー語など多言語も学べるきっかけになり、多文化を学べる。

説明ページへ戻る

T.M.さん 留学体験談

マレーシア留学体験談TMさん
  • 20代女性
  • 学校名:Taylor's University
  • 学部学科:International Tourism Management
  • 留学プラン:本課程1年 (日本の大学を1年休学しての留学)
  • 留学開始時の目標:英語力をあげる、異文化体験をする

[留学前]

【1】どうしてマレーシア留学を決意しましたか?

東南アジアの国だが、きちんと英語が学べて、留学コストが低い。
また、日本では体験できない多文化・多民族国家を体験することができるから。

【2】マレーシア留学の手続きは簡単でしたか?

海外留学推進協会の担当の方がしっかりと手厚いサポートしてくださるので、資料をよく読んで提出物の期限を守れば、そんなに難しいことではないと思います。ですが、準備しなければならない書類等がとても多いので、早めの手続き開始をおすすめします。

【3】留学前にどのように学校についての情報収集を行いましたか?(学校見学をした、WEBで情報取集、SNSを活用したなど)

主にホームページで情報収集をしました。

【4】今の学校に決めたのはなぜですか?

入学条件が自分にあっていたから。興味のある学部があったから。

【5】入学までに必要な英語力はどのように付けましたか?

参考書や過去問を使って勉強しました。

【6】海外留学推進協会のサポートはどうでしたか?

オフィスで直接お話をすることはできませんでしたが(距離的な問題がり)、メールや電話に常に対応してくださり、とても心強かったです。わからないことや疑問に思ったことをたくさん質問しても、いつも丁寧に教えてくださりました。

[マレーシアでの生活]

【7】マレーシアの生活の中で楽しいと思えることを教えてください。

国籍や宗教が異なる色々な人に出会えること、ごはんがおいしいことです。

【8】マレーシア生活中の苦労したことを教えてください。

なまりが強い英語を聞き取ることや、価値観が合わず、友達とけんかをしたことです。

【9】生活費は月にいくらぐらいですか?
  • 食費 約10000~15000円
  • 家賃 約30000円
  • 通信費(SIM等)約900~940円
  • 交際費 約5000円

合計:約45900~50940円

【10】普段は英語を使って生活していますか?

日常生活は常に英語を使用していました。

【11】週末の過ごし方を教えてください。

1人で勉強や課題をしたり本を読んだりする。
友達と出かける。

【12】お金の管理はどうしていますか?(現地口座を持っている/日本で作ったカード等)

日本から持って行った現金、クレジットカード(VISA)、プリペイドカード(VISA/MoneyT Global)で生活をしていました。特に、海外ATMで現地通貨を引き出せるプリペイドカードがとても便利でした。

【13】寮のタイプを教えてください(何人部屋、タイプ、建物等)

Ruemz En-Suite Twin(2人部屋)

【14】寮での生活、ルームメイトとの生活はどうですか?(楽しいと思えること、苦労したこと等)
マレーシア留学体験談TMさん1

私のルームメイトは、ブルネイという国の出身で、イスラム教を信仰するムスリムの女の子でした。イスラム教の規則に沿って、絨毯を敷いてお祈りをしたり、出かけるときはヒジャブと呼ばれる布で髪の毛を覆ったりしていました。日本ではあまり見られない光景なので、文化の異なる人と生活するのはとても新鮮でしたが、私のルームメイトは、一日五回のお祈りを必ずやっていたわけではなく、自分の予定などを考慮しながらできるときにやっていたので、人によって信仰の度合いが異なることも知りました。多くの人が特定の宗教を信仰しない日本人にとって、イスラム教は決まりごとが多く、窮屈そうなイメージがありました。しかし、ヒジャブの色を洋服に合わせて選ぶなど、信仰している宗教の決まりの中で自由に楽しく生活するルームメイトの姿を見て、文化や言語などのバックグラウンドが異なっていても、みんな同じ人間だ、と肌で感じました。実際に文化の異なる人と生活をすることで、私が持っている情報と同じ部分や違う部分を発見することができます。一緒にキッチンで料理をしたり、とても楽しかったです。

【15】友人関係(最初はどうやって友人を作ったのか、日本人は多く感じるかなど)

最初は、授業で近くに座っていた友達に声をかけたのがきっかけです。その後は、一緒にご飯を食べたり、お互いの部屋に遊びに行ったりなどを経て、どんどん仲良くなりました。とにかく色々な人と話してみると、その中で仲の良い友達ができていくと思います。
そして、日本人はとても多いです。最初は想像以上の日本人の多さに驚きました。不安なことや疑問があるときにとても頼りになり、心強かったです。

[学校生活]

【16】授業などで自分の英語力が足りないなと感じることはありますか?(それをどうやって克服していますか?)

授業の内容が分からなかったり、授業中にクラスメイトの前で話さなければならないときに、自分の英語力の低さを感じました。英語力をあげるために、友達と話したりして、常に英語を使うように意識していました。マレーシアの英語のなまりに慣れるようにも心掛けました。

【17】1週間の時間割を教えてください。(時間割のスクショでもOKです。)

Semester 1(PDF:英語)

Semester 1.5(PDF:英語)

【18】授業以外で1日にどのくらい勉強していますか?またどこでしていますか?

個人の課題や勉強は、1・2時間程度、図書館やそこに併設されている自習室で行っていました。それ以外は、グループワークの課題が多かったので、友達と集まってディスカッションをしている時間が長かったです。

【19】これまでの授業で一番大変だった科目は何ですか?それはなぜですか?

Events and Entertainment (1セメ)

ディスカッションを行うグループワークがとても多かったからです。授業内容や資料を理解した上で自分の意見を持ち、それを相手に伝え、相手と自分の考えを一つにするという作業はとても難しかったです。

【20】授業は何人クラスですか?また国籍は豊かですか?講義形式?それとも参加型?

約30人弱くらいのクラスでした。一つの科目に対して授業が週二回程度あるので、資料に沿った講義形式の授業と、グループディスカッションをする参加型の授業の両方の授業形式がありました。

【21】教授の英語の発音等は問題ありませんか?

中には、英語のなまりがとても強い先生もいます。友達や先生の英語を聞いているうちにだんだん慣れていきますが、最初は聞き取るのがとても大変でした。

【22】成績を維持するのは難しいなと感じますか?
マレーシア留学体験談TMさん2

勉強できる環境がきちんと整っており、時間割にも結構余裕があるので、成績を維持するのはそれほど難しくはないように感じます。しかし、試験範囲が広いので、課題や復習と両立して試験勉強をしておく必要があると思います。

[その他]

【23】留学生活を通じて、自分が成長したなと思えることは何ですか?

私を含め、英語使用者の半分以上が英語を第一言語としない人たちであることを身をもって知り、ネイティブスピーカーのような流暢で完璧な英語を話せるようになりたい、という考えよりも、英語は一つのコミュニケーションツールだ、という考え方を持つようになりました。英語をツールと考えられるようになった一つのきっかけとして、グループプロジェクトの話し合いで友達と意見が噛み合わず、けんかをしたことがあります。しかし、コミュニケーションツールが日本語から英語に変わっただけであって、けんかの内容とけんかをしていること自体は日本と何も変わらないことに気付きました。きちんと向き合って話し合うことで友達のことをより深く知れたし、大学の友達と接するときに、外国人だから、と考えることがなくなりました。この考え方の変化は、留学生活のおかげだと思います。

【24】マレーシア留学に行こうか迷っている人に、どんな声を掛けますか?

英語力向上を第一に考えている場合は、あまりおすすめできません。もう一度留学の目的を考え直してみて、異文化体験がしてみたい、視野を広げたい、と強く思ったら、ぜひマレーシア留学に挑戦してみてほしいです。多民族国家であるマレーシアでの生活は、新しい発見がたくさんあります。ごはんがおいしく、とても住みやすいので、すぐにマレーシアの虜になること間違いなしです。

【25】現段階での将来の夢を教えて下さい。

職業は全く決まっていませんが、海外と日本をつなぐことができたらいいなと考えています。いつかは海外に住みたいです。

【26】マレーシア、いい国ですか?そうでもありませんか?(それはなぜですか?)

良い国だと思います。日本に対する理解もあり、現地の人は優しいです。日本人がとても住みやすい国だと思います。

【27】マレーシア留学のメリットは何だと思いますか?(デメリットもあれば)
マレーシア留学体験談TMさん3

他の国に比べて生活コストが低いことは、最大のメリットだと思います。また、近隣の東南アジアの国に気軽に行けるので、旅行も楽しめます。日本の商品なども手に入り、とても住みやすいですが、一方で、想像していたよりも日本人が多く感じました。色々な種類の料理や宗教、文化などを知ることができるのは、マレーシアの魅力だと思います。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP