本文の開始

ウィチタ州立大学。海外留学のことなら海外留学推進協会。

一般財団法人海外留学推進協会は、カンザス州ウィチタにキャンパスを構える
ウィチタ州立大学 - Wichita State Universityの公式入学窓口です。

ウィチタ州立大学 留学窓口

アメリカカンザス州ウィチタにあるウィチタ州立大学/ Wichita State Universityの
公式入学窓口です。入学手続きを無料でサポートしています。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カンザス州 > ウィチタ州立大学

Wichita State University(Kansas)

Good Points !!

    キャンパス
  1. ランキング:著名な大学番付「USニュース&ワールド・レポート・ランキング」に掲載
  2. アクセス:最寄りの空港"Wichita Dwight D. Eisenhower Airport"はキャンパスから車で約20分の距離に位置。新入生には無料の送迎有り(要予約)
  3. 無料シャトル・バス(Shuttle Bus):本校在籍者(教員、職員、来訪者を含む)には、キャンパス内外の停留所を繋ぐ無料シャトル・バスのサービスを提供
  4. 図書館(The Ablah Library):200以上の電子データベース、25,000以上の電子書籍を含む、200万超の蔵書数を誇る。コピー機、スキャン、ノート・パソコン、各種タブレットなどを館内で利用・貸出可能。各階に自習やグループでの利用が可能な学習スペースが設置され、各種パソコンや映写機、マルチメディア設備完備の個室なども利用可能
  5. 複合スポーツ室内施設(The Indoor Sports Complex):施設内には複数のバスケットボール、バレーボール、バトミントン、スカッシュ、フィットネス室、室内陸上グラウンド、水泳プールなどがある。テニスコートや陸上グラウンド、サッカー場、バスケットボールアリーナ、ソフトボールスタジアム、ボーリング場、18ホールのゴルフコース等の屋外施設もある
  6. 工学部や理学部の実験室は近代的で設備が整っている
  7. キャンパスには高速で簡単にインターネットへのアクセスできる Wi-Fiネットワークがある
  8. 美しい公園のようなキャンパスには65の建物があり、面積は2平方キロメートル
  9. キャンパス内では独自のTV、ラジオ局を運営している
  10. コスト:WSUは公立大学なので授業料が抑えられるため、西海岸の町よりずっと低コストで生活できる。全米でも優れた教育をリーズナブルな料金で提供する大学の1つとなっている
  11. 安全さ:ウィチタは、安全でフレンドリーな町で、WSUはこの規模では全米屈指の安全さで知られている。キャンパス内に独自の警察があり、すぐ隣には警察署もある
  12. 各種企業と提携:2015年現在、大規模な増改築中のWSU。企業内教育プログラムは中西部最大規模の1つとされている。このプログラムにより卒業前に貴重な職場体験を得るための有給インターン制度を利用することができる。今後、各種提携企業のオフィスをキャンパスに多数配置し、本校生徒により多くの研究と社会経験の場を提供予定

概要

公式ページ
http://www.wichita.edu/
全校生徒
約15,000人
留学生数
約1,700人(110カ国)
国籍TOP
1.サウジアラビア
2.スリランカ
3.中国
4.ナイジェリア
5.マレーシア
日本人の割合
12(日本人留学生数)÷871(全留学生数) = 0.013 ≒ 1%(2015年9月現在)
生徒:教授の比率
20:1
学校タイプ
公立総合大学
日本人スタッフ
日本人スタッフ、1人。
開始日
2学期制(Fall, Spring)
English Requirements
・TOEFL iBT72 (Institutional Code: 6884) /IELTS 6.0
・出願時、TOEFL/IELTSのスコアは不要
・学部課程では、一定の入学条件を満たしている場合、条件付き入学(Conditional Admission)が可能
・各種英語テスト結果が志望課程の入学条件を満たしていない場合、WSU付属、集中英語センター「Intensive English Language Center(IELC)」への入学が必要※
・学部課程への入学許可が下りていて、TOEFL iBT61〜71、IELTS 5.5以上、またはその他英語テストにて同等の結果を有する場合、一部IELCクラスに在籍しながら、一部学部課程クラスの受講が可能
・TOEFL iBT61以下、IELTS5.5未満などの場合、IELCへのフルタイムでの入学が必要。
・「コミュニケーションズ(Communications)」「英語(English)」の専攻の場合はTOEFL iBT100、またはIELTS7.5
※「初級〜上級」のクラス分けは7段階
※各級課程は約8週間。毎週25時間の課程

費用概算

学費/その他年間諸経費の見積もり
(Estimated Tuition Expenses)

集中英語センター/学部課程(9ヶ月)
2015-2016年度

学費・手数料 $12,681
寮・食事 $7,866-$12,078
教科書 $1,200
健康保険 $1,172
合計 $22,919-$27,131
  • 集中英語センターまたは学部課程にて夏学期の受講を希望する場合、上記金額に$6,327-$7,892を追加。
  • 部屋代、食費などは実際に選択される建物、部屋割り、食費プランにより異なる。

奨学金、その他学費援助(Scholarship & Financial Aid)

奨学金(Scholarship)

WSUでは、成績優秀な在校生徒を対象に、年間US$200-2,500以上の奨学金を授与(在籍2年目より)。大学全体では毎年平均US$700,000相当の奨学金を留学生に授与。

学費の分割払い(Tuition Installments)

ウィチタに到着後、学費の支払いは「利息無しの分割・4回払い」の申し込みが可能。(手数料US$30)。

キャンパス内での就労(Working on Campus)

米国内留学生は、所属するキャンパス内であれば、週20時間まで就業可能(夏期は例外)。これにより、月US$600ほどの収入を得ることが可能。職場例としては、各部署のオフィス、図書館、スポーツジム受付、カフェテリアなど。

キャンパス外での就労(Working off Campus)

留学生として所属するキャンパス外での就労資格を得るには、最低1年間のWSU在籍が必須。有資格者は、本校の企業共同教育プログラム(Cooperative Education Program)を通じて、該当職種へ応募可能(ただし応募希望者の専攻により条件は異なる)。カンザス州最大の生徒支援・共同教育プログラムを有するWSUでは、専攻内容に直結した様々な就業体験を用意し、単位と収入を得る機会を生徒に提供している。

出願書類

Step:1: - 期限とサービスレベルの確認

  • プレミアム(出願料$250) - 手続きの所要時間 3営業日+配達所要時間
  • スタンダード(出願料$150) -手続きの所要時間 2-3週間+配達所要時間
  • ベーシック(出願料$75) -手続きの所要時間 5-6週間+配達所要時

Step2: - オンライン出願とクレジットカードでの出願料支払い

 願書をプリントして郵送も可能だが、手続きが遅くなる

Step3: - 財政支援証明(Certification of Financial Support)

Step4: - 英文成績証明書

 成績証明書は在籍した全ての高校、大学のもの。
  (単位移行希望がなくても)

 アメリカかカナダの学校の成績証明書は直接学校から
  送ってもらうこと

Step7: - 英語スコアを各機関より送付

ロケーション

ウィチタは人口60万人のカンザス州最大の都市で、東京都の約1/5の大きさを誇る。カンザス州の文化や工業、経済の中心地で、全米の住みやすい街ランキング"All-American City Award"を過去に3度受賞。また、しっかりした情報通信のインフラがあるため、世界の大都市レベルか、同じ規模の町のはるか上位にランクされている。フォーブス誌によるとウィチタは全米で最も少ない出費で贅沢に暮らせる町としてニューヨークやサンフランシスコ、ロサンゼルスよりずっと上位にランクされている。

学生

主な観光スポット

ウィチタには四季があり日照は毎年平均250日を数え、芸術やエンターテイメント、アウトドア等も様々に楽しめる町。食事は市内1,000以上ものレストランで、アジア、イタリアン、ステーキ、バーベキュー等国際食豊かなメニューが楽しめる。市内中心を流れる美しいアーカンソー川沿いにはBotanica, The Wichita Gardens(植物園)、Exploration Place, Inc.(航空、地理博物館)、Mid-America All-Indian Center(アメリカンインディアン歴史博物館)、Old Cowtown Museum(ウィチタ歴史館)、Wichita Art Museum(アメリカンアート美術館)がある。

アウトドアではAuburn Hills等のゴルフコース、Rock River Rapids等のウォーターパーク、Great Plains Nature Center等の100以上の公園もあり、全米第7位のSedgwick County Zooや、サイやキリン、キツネザル等に餌付けできるTanganyika Wildlife Park等の動物園もある。

アクティビティ

The Heskett Centerと Rhatigan Student Center はロッククライミング、カンフーからビリヤード、ボーリングまで、全てのレクリエーションの本拠地となっている。スポーツクラブや、ラケットボール、バトミントン、バスケットボール等の学内スポーツに参加したり、またウェイトルームで体を鍛えたりするのも可能。

スポーツクラブ

Bass Fishing / Climbing / Cricket / Cycling / Quidditch / Shooting / Soccer / Table Tennis / USTA Tennis On Campus / Wrestling

学内スポーツ

2 Person Golf Scramble / 3-On-3 Basketball / 4v4 Sand Volleyball / Badminton Singles / Bowl Mania / Bubble Soccer / Canoe Battleship / CollegeFootballPick`Em / Cornhole / Flag Football / Futsal(Indoor Soccer) / NFL Pick`Em / Punt, Pass, Kick / Racquetball Doubles / Tennis Singles / Ultimate Frisbee / Volleyball / Wu Wednesday Dodgeball

学生

所在地

1845 Fairmount Street Wichita, Kansas 67260-0122, U.S.

滞在方法

学生寮:Fairmount TowersとShocker hallがある

  • 戸数限定だが追加料金を支払うことで個室の選択も可能。寮サービスには、光熱費(水道、ガス、電気)、Wi-Fi他高速インターネット、家具、空調、ケーブルTV(60チャンネル超)、コインランドリー、セキュリティーなどが含まれる
  • 集中英語コース、学部課程の初年度の学生は、学生寮への入寮が義務付けられている。

パンフレット

パンフレット


このページのTOPへ

プログラム

授業

付属のESLから学部課程、大学院課程、博士課程など225を超える専攻や専門分野から選択可能

商学部

会計、経済、起業、金融、人事管理、国際経営、経営管理、他

工学部

航空工学
-空力&流体力学、飛行力&管制学、総合解析&設計、構造技術&固体力学、等

医用生体工学
-生物学装備/計測、バイオエネルギー、生涯周期工学、等

コンピューター工学、コンピューターネットワーク、他

芸術学部

施設

美術教育、美術史、造形美術、ダンス、グラフィックデザイン、音楽、ミュージカル、演劇総合、他

教養&理学部

人類学、生物学、化学、化学-生物化学、コミュニケーションズ、クリエイティブ・ライティング、刑事司法、民族学、国際問題、政治学、準医学、心理学、社会学、女性学、他

教育学部

アスレチック・トレーニング、カウンセリング、幼児教育(誕生-3年生)、教育心理学、運動科学、学習&教育デザイン、スポーツマネジメント、他

医療・保健学部

老化研究、聴覚学、コミュニケーション科学&障害研究、歯科衛生、保健科学、保健事業管理&地域開発、医療研究科学、看護、医師助手、理学療法、他

紹介動画


手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちらでご確認ください。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら


ページの終了