留学体験談(ウィチタ州立大学)。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カンザス州 > ウィチタ州立大学 > 留学体験談

ウィチタ州立大学 Wichita State University(Kansas)

アメリカカンザス州ウィチタにあるウィチタ州立大学/ Wichita State Universityの公式入学窓口です。入学手続きを無料でサポートしています。

N.T. さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 年齢:20歳代
  • 学校名:Wichita State University
  • プログラム:Athletic Training
  • 留学期間:半年
  • 留学目標:4年間のプログラムを経てアスレチックトレーナーの資格獲得。可能ならば大学院プログラムも並行し、修士を獲得する
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

孤独に強くなった。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

フィリピンでの語学留学。とにかく英語が必要な環境に身を置く。

授業風景
【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

解剖学などの勉強。

【4】現在通っている/いた学校を選んだ理由は?

安い。学校スタッフの対応が早い。大学院プログラムと並行が可能な場合があります。

【5】留学先学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことクラスのこと、ATのことなど気づいたことなんでも。

キャンパスにはボーリング場、ボルダリングジム、プール、トレーニングジム、ビリヤード、カフェテリアなど外に遊びに出る必要がない程に充実した施設があります。トレーナープログラムでは暗記力が求められます。記憶しなければいけないことの量は母国語で勉強しているアメリカ人が嫌がるほどです。

【6】1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

一週間を通して、ほぼ午前中で授業が終わるようにスケジュールしています。午後にはトレーナーの実習時間となり、教師陣にスケジュールされます。一年目は大学内にあるトレーニングルームでの実習で学年が上がっていくにつれ、周辺の高校や大学内のそれぞれの部の独立したトレーニングルームでの実習とステップアップしていきます。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

3万以下

【8】友達の作りかたや滞在先などでのコミュニケーションでうまくいったこと(学校の国籍の割合など混ぜてもらえればと思います)

サークルのような活動に参加する。日本人は大学全体で10人程度です。留学生で多いなぁと感じるのはサウジアラビア人や、マレーシア人です。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

最初の学期がオールA評価をもらえたこと。トレーナーとしてアメリカ人のクラスメイトと競争しなければいけない状況で、コミュニケーション能力が圧倒的に劣ること。

体験談1-1
【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

大学内のカフェはネット環境が良く、コーヒーの継ぎ足しが可能なので、勉強する時、暇を持て余している時には欠かせない場所になっています。

【11】インターンシップはどこでどのようなことをしましたか?

未経験です。教師の方々や先輩を通じてそういったチャンスを模索しています。

【12】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

無理をせず、できないこと、自分の弱いところは認めて、周りをしっかり頼ってください。

留学手続きに関してのアンケート

海外留学推進協会の総合的な評価はいかがでしたか?

評価(5

説明会、カウンセリングやオリエンテーション等で得た情報は十分でしたか?

評価(5

入学手続きのサポートはいかがでしたか?

評価(5

質問や問い合わせに対する回答はスムーズでしたか?

評価(5

入学後のサポートはいかがでしたか?

評価(5

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP