本文の開始

留学体験談(カリフォルニア州立大学ロングビーチ校)。海外留学のことなら海外留学推進協会。

一般財団法人海外留学推進協会では、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
(California State University Long Beach)のアメリカ留学。

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校(California State University Long Beach)の公式入学窓口です。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校への入学手続きを無料サポートしています。

カリフォルニア州立コミュニティカレッジ、カリフォルニア州立大学、カリフォルニア大学に関する総合情報や、当協会が提携する各大学・カレッジの一覧情報については、「カリフォルニアの州立大学留学総合情報サイト」をご覧ください。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カリフォルニア州> カリフォルニアの州立大学 > カリフォルニア州立大学ロングビーチ校 > 留学体験談

California State University Long Beach

D.F.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 男性、20歳代、大学生
  • 学校名:CSULB American Language Institute
  • 留学期間:2015/08〜2016/02
  • 編入の予定:あり
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

一人での海外滞在は初めてのことだったので、不安の方が大きかったが、実際に暮らしてみると気候も過ごしやすく、治安もよいため、不安なく生活できている。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

読むことに関しては問題なかったので、話すこと、聞くことのトレーニングを重点的に行った。

方法は映画などを観て、発音やトーンに気をつけながらシャドーイングを行った。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

こっちに来てしまえば、ビザやI-20を見せることはないが、日本でのビザ取得などの手続きは煩雑に感じた。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

タームの日にちと、費用が安いこと。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

場所柄、先生がUCLAを卒業していたりして、授業自体はオーソドックスかもしれないが、合間に挟まれる知識の数々には退屈することがない。

日本人はやはり多いが、クラスに2人程度。先生も同じ母国語話者でグループにならないように調節してくれるし、生徒同士でも日本人同士でグループ活動を行わないように注意している雰囲気がある。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。

月〜木曜日、朝9時〜午後3時まで授業。金曜日、9時〜12時。

週末はルームメートと学校のジムに行き、その後図書館に行くことがほとんど。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

300ドルくらい。

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

基本的に海外の人はみな積極的なので、あまり心配することはない。

Conversation Lab に行けばいやがおうでもできる。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったこと:プレゼンテーションをやり遂げたこと。

つらかったこと:あまりないが、たま日本が恋しくなる。

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?

ロングビーチは場所柄明るい人が多く、街自体がゆったりしているため、基本的に生徒にものんびりした雰囲気が漂っているところがいい。

好きな場所はジム。プールはリゾート地に来たかのような錯覚を覚える。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

なんとなく留学に来たという人は僕の周りにも少なく、みんな将来何をやりたいのかヴィジョンがはっきりしています。

英語の勉強も大事ですが、何のためにそれを行うのか考えることはより重要だと思います。

留学手続きに関してのアンケート

【1】海外留学推進協会の総合的な評価はいかがでしたか?

評価(5

【2】説明会、カウンセリングやオリエンテーション等で得た情報は十分でしたか?

評価(4

【3】入学手続きのサポートはいかがでしたか?

評価(5

無料でここまで行ってくれるのはすごい。

【4】質問や問い合わせに対する回答はスムーズでしたか?

評価(5

【5】入学後のサポートはいかがでしたか?

評価(5

説明ページへ戻る


C.F.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 女性、20歳代
  • 学校名:California State University Long Beach
  • プログラム:ALI, Study @ The Beach
  • 留学期間:10ヶ月
  • 留学目標:英語の勉強
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は英語を話せるようになりたいなら日本でも学べるから高額の費用をかけてまでしてどれだけ自分が成長できるのか、とても不安でした。しかし終わった今は、高額な費用をかけただけの価値があるように実感しています。英語の勉強はもちろん、それ以外にも多くのことを学べました。アメリカでの留学だったので、アメリカのカルチャー以外にも、様々なところからの留学生達と出会って、それぞれのカルチャーを肌で感じ、日本ではなかなかできない出会いがあり世界が広がったように思います。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

幾度もの旅行で現地で必要な英会話は勉強していました。またアメリカの生活に親しみやすいように、普段から音楽や映画、ドラマなどに触れる機会を設けていました。(もちろんそのようなカルチャーにもともと興味があったからです。) でも、出発前にもっと触れる機会があったら、それだけよりネイティヴの人たちと会話が弾んだと思います。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

日本での大学の専攻が英語なのでもともと英語は勉強していました。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

American Language Instituteから直接大学の学部に入れることと、キャンパスがとてもカリフォルニアを感じるところだったからです。見た目から入るのもなんですが、雰囲気や環境で生活は違ってくるし、なによりも自分のモチベーション、せっかくの留学生活を充実させたかったからです。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

カリフォルニア州立大の中でも大きい方であるロングビーチ校は何と言ってもキャンパスが広いです。授業の合間で教室移動が大変なくらいです。でも大きいからこそ学生もたくさんいて、いろいろなカルチャーがあって楽しいです。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

月水 12:30-13:45 anthropology 15:30-16:45 public speaking
火木 8:00-9:15 communication and anthropology 17:00-18:15 American pop culture
金 休み

月、水の授業後はチューターがつくレッスンを受けていて、課題を手伝ってくれたり英会話の練習をしたり。 あとは、キャンパス内のジムに毎日通って筋トレです。授業と授業の間で課題をやったり、週末の1日は課題にあてたりしてました。週末はLos Angelsまで近いので毎週のように遊びに行ってました。休みは3日あったから遠くまで旅行行けました。San Francisco, Joshua trees, Las Vegas, Grand Canyonなどは週末に行って、長期休みの時はCanadaはVancouver, Torontoまで、Seattle, New York, Chicago, San Diego, MexicoのTijuanaも行きました。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

$110(?13万ちょっと)くらい

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

最初は日本人といたら日本人で固まっちゃって英語を話す機会がないというステレオタイプがありましたが、私よりも先に留学してた日本人と友達になればその友達、その友達の友達…と繋がってたくさんの人と友達になるので、日本人ともうまく付き合うことがよかったことだと思います。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことと辛かったことが同じなのですが後半の半年間の大学の授業が毎回毎回辛くて、授業に出たくないときがたくさんありました。英語の理解の劣等や授業のスタイルの違いについていくのが大変でした。課題も日本に比べて多いし、難しいものだったので課題に当てる時間も多かったです。4つのクラスを取っていてどれもハードだったのですが、それが4つ全部取れてたことが留学の達成を感じて嬉しかったです。

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

キャンパスは広々としているところが好きです。キャンパス内に遊ぶところもあって楽しいです。気に入った場所はとにかく全部なのですが、基本的にビーチはどこも気持ちよかったです。West Hollywoodはよく遊びに行ってた場所です。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

英語を話せるように留学するかたが多いと思いますが、遊びながら繋がる友達を通して学ぶことも多いのでほどほどにgo outしてください。せっかく他国に行って生活してるので遊ぶことで現地でのカルチャーを感じるのが楽しいと思います。ただ、勉強はとても大変です。課題にあてる時間が多いし、授業前の予習も大変です。私は基本的に予習、授業でノート取って、授業後にもう一度英単語の理解も同時に、内容をまとめる作業をしていました。充実した時間をつくるには勉強の辛さと遊びの楽しさがあったからだと思うので両立を頑張ってください。今までにしなかった難しい経験でも積極的にすることもせっかくの留学経験で大切だと思います。頑張ってください!

留学手続きに関してのアンケート

【1】海外留学推進協会の総合的な評価はいかがでしたか?

評価(5

とても親身になって相談に乗っていただきました。留学まで時間が限られている中で俊敏に対応していただいたので助かりました。また、留学に関する情報量が多く、留学先を決めるときにスムーズにできました。留学前のオリエンテーションもあり、サポートがあつかったです。

【2】説明会、カウンセリングやオリエンテーション等で得た情報は十分でしたか?

評価(5

【3】入学手続きのサポートはいかがでしたか?

評価(5

無料でここまで行ってくれるのはすごい。

【4】質問や問い合わせに対する回答はスムーズでしたか?

評価(5

【5】入学後のサポートはいかがでしたか?

評価(5

説明ページへ戻る

このページのTOPへ

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちらでご確認ください。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら


このページのTOPへ

ページの終了