留学体験談(カレッジ・オブ・ザ・デザート)。アメリカ留学。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > カリフォルニア州 > カリフォルニアの州立大学 > コミュニティカレッジ留学 > カレッジ・オブ・ザ・デザート > アメリカ留学体験談

オンラインZoom説明会 「語学留学説明会 ~成功への鍵!~」

カレッジ・オブ・ザ・デザート College of the Desert(California Palm Desert)

カレッジ・オブ・ザ・デザート(College of the Desert)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

カリフォルニア州立コミュニティカレッジ、カリフォルニア州立大学、カリフォルニア大学に関する総合情報や、当協会が提携する各大学・カレッジの一覧情報については、「カリフォルニアの州立大学留学総合情報サイト」をご覧ください。

Y.N.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談カレッジ・オブ・ザ・デザートY.N.さん夜の大学の雰囲気です。公演一週間前は夜の11時まで、play acting production 授業がありました。日本では夜中まで授業があまりありませんよね。
  • 21歳女性
  • 学校名:College of the Desert
  • プログラム:transfer
  • 留学期間:Fall 2021~Spring 2023
    (2021年秋学期は日本でオンライン授業を夜中に受けていました)
  • 留学の目標:UC系かCSU、またはアメリカの有名大学に転学すること
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は、英語が通じるか心配でした。今まで留学をしたことがなかったので、とにかく飛行機に乗っている間は緊張しました。しかし、クラスメートは皆親切でわからない所があるとゆっくり教えてくれました。治安面も心配していましたが、College of the desert周辺は治安が良いので今は落ち着いて勉強できます。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

TOEFLの基準はクリアしていましたが、transferに必要な単位に含まれないESLをたくさん受けたくなかったので、留学前にArkansas State University online English schoolを卒業しました。値段も、通常の語学学校よりとても安かったので、お勧めです。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

薬、文房具、サングラス、日焼け止めです。とにかく、Palm Desertはとても暑く、まだ体験したことがないのですが7月?8月になると50度近くになります。絶対に日焼け止めやサングラスは必須です。

【4】学校を選んだ理由は?

学費やホームステイ代が一番安かったのと、演劇のメイクアップの教授が過去にある日本人メイクアップアーティストをエミー賞受賞に導いた方だと知ったからです。メイクアップの授業は高いですが、とても勉強になったのでお勧めします。ただ、お金はまあまあかかります。

【5】留学生活で苦労したこと

英語ではそこまで苦労したことがないのですが、ルームメートとの距離感で悩みました。一緒に住んでいた短期留学生たちは全く勉強しなかったので、「この子なんでこんなに勉強して、協調性が日本人の割にないんだろう」と思われました。気にしないことを心がけましたが、すごく孤独を感じたのでアメリカの友達に助けを求めました。そのおかげで、現地の学生とは仲良くなれました。

【6】成長したと思えることは?

精神面だと思います。あまり物事に対して動じなくなったと最近感じています。留学前は、ネガティブ思考だったのですが今ではありのままの自分を受け入れ自ら行動できるようになったので、留学してよかったと思います。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいた特徴を教えてください。

CODの図書館は新しくリニューアルされたばかりで、とても綺麗です。私の好きな場所です。大学のお手洗いもどこも綺麗だと思います。学校スタッフもとても親切で、編入に関する情報をすぐに調べてくださいます。勉強するにはとても最適だと思います。

【8】今までの授業で一番大変だった内容は何ですか?

やはりENG101のクラスです。ESLをとってからENG101の授業を取るのが通常なので、ESLをちゃんと取ればよかったと最初は後悔しました。さらに、日本から夜中に授業をオンラインで受けていたので、体力的にもギリギリでした。Final weekは提出物一つ一つに時間がかかったので、睡眠時間3時間でした。成績が公開される3時間前まで何度も教授とメールやZOOMでコンタクトを取り、何度も提出物をやり直しました。Aをギリギリなんとか取れたので、成績を見た瞬間嬉し涙が止まらなかった記憶があります。もう受けたくないですね…涙

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していますか?

平均6時間~7時間だと思います。最初は大学の図書館と、家のリビングルームで勉強していたのですが、ルームメート達と気まずい状況になってから大学の図書館と自分の部屋で勉強するようになりました。

Final weekは編入希望者にとってとてもプレッシャーがかかる週で、私もかなりモチベーションが下がっていたのでスターバックスに行って勉強しました。

【10】1週間の時間割 (spring2022)
- Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
11:00 ~ 14:00 - - - - Theatre makeup
14:00~ 15:00 - script analysis - script analysis
15:00 ~ 16:00 - -
16:00 ~ 17:00 - - - -
17:00 ~ 18:00 -
18:00 ~ 23:00 play acting production(4月公演) -

空いている時間は、オンラインのintro-to-filmとpublic speakingの授業をとっていました。課題の提出物の期限だけ決められているいつでも受講可能なタイプのクラスだったので、演劇と両立できました。朝型人間ではなかったので、対面は午後からの授業を取りました。メイクアップの授業はZOOMでした。

【11】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後や週末の過ごし方を教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

授業はオンラインと対面どちらも導入されていました。教授は私に対してはとにかく親切で、丁寧に教えてくださいます。多分、わからなかったら直接質問に行くからだと思います。生徒は、メキシコ人やヒスパニック系がとても多いように感じました。アジア人はあまりいませんが、日本人はそこそこいました。授業終了後は、アメリカの友達とディズニーやユニバーサルスタジオに行きました。またfinal week終了後に、留学推進協会で知り合った同じ大学の日本人とそのお友達とでお疲れ様会として地元のクラブに行きました。Semester期間は忙しくて、勉強しっかりしているなら遊ぶ暇ないと思います。挫けそうになった時は、アメリカの子達とちょっとした愚痴を言い合って互いに励まし合ってました。

【12】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

大体クレジットカード支払いをしていたので、ざっくりになるのですが1ヶ月5万円ちょいでした。毎月メイクアップの授業に必要なメイクアップ道具を揃えないといけなかったので、高かったです。それを除くと、3万円ぐらいになるかと思います。

【13】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしたか?
体験談Y.N.さん 1
Spring breakの時に、ホストファミリー全員でsedonaにいきました。(sedonaはarizona州です)

Palm Desertという場所で、夏はとても暑いです。たくさんゴルフ場があって、私のホストファミリーは宮里藍選手にあったことがあるみたいです。金持ちの高齢の方がたくさん住んでいるので、治安はいいと思います。すごくのどかで、パームツリーがたくさん生えています。ブランドの店もそこそこあり、スーパーマーケットもまあまあ有るので衣食住には困らないと思います。

【14】友達作りでうまくいったこと

日本のアニメが好きな子は男女問わずとても多かったので、日本のアニメ(鬼滅の刃、進撃の巨人、ハイキュー、ワンピース、聲の形)についてしゃべりました。アニメ好きでない子も、進撃の巨人は好きという子がとても多かったです。なので、アニメに興味がない方は進撃の巨人、ハイキュー、鬼滅の刃は一度見た方がいいと思います。あと、アニメが好きでない子は大体ディズニープラスを好んでいたので、盛り上がりました。日本ではK-popがアメリカで人気だとメディアが言っていたので、現地の子達に持ちかけたのですがイマイチだったのでアニメとディズニー系の話題を振ることで仲良くなれました。あと、授業でわからない所があればクラスメートに積極的に聞くようになりました。最初、「なんでこの子英語ネイティブじゃないのに演劇とっているんだろう」と言っていた子からも、次第に「すごく頑張っているね。めっちゃ英語上手くなっているよ」と言ってくれた時は嬉しかったです。

【15】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

教授やたくさんのクラスメートから、「めちゃくちゃ英語上手になっているし、演技見違えるほどに上手になったね。すごすぎる」と絶賛してくださった時が一番嬉しかったです。未だに彼らの言葉が信じられませんが、それだけ私が頑張ったことがみんなに伝わっていたんだと思うと、とても嬉しかったです。逆にとても辛かったことは、ENG101の授業(fall 2021)を受けていた時でした。私にとって、地獄の日々でした。

【16】学校周辺で気に入った場所・よく行ったお店など具体的に説明してください。

カリフォルニアの中でもpalm desertは田舎なので、周りはあまりありませんがスターバックスは4件も大学周辺にありました。それぞれ、雰囲気が違うので気分によって行き分けていました。勉強と演劇が忙しくて、あまり周りを探検できていません。ごめんなさい。

【17】卒業後の進路(1年留学の場合は帰国後の就職活動で希望している職種)

カリフォルニアの4年制大学に編入する予定だったのですが、メイクアップの先生が就労ビザ出すから演劇の仕事一緒にしようと言ってくださっているので、今悩み中です。

【18】授業についていけるか・環境に慣れることができるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします

留学する前は英語ついていけるか不安でいっぱいだと思います。ですが、アメリカについてからは嫌でも、毎日ずっと英語なので絶対英語の生活に慣れます!何よりも、わからないことがあれば周りの親切そうなアメリカの子に、積極的に質問しに行くことが大事だと思います!!一緒に頑張りましょう!!

説明ページへ戻る

E.K.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談EKさん
  • 20代女性
  • 学校名:College of the Desert
  • 留学期間:4年
  • 留学の目標:今通っているカレッジを卒業し、ユニバーシティに編入して卒業をする事と現地でしかできない事をたくさん吸収する!
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は、楽しみな気持ちと不安な気持ちでいっぱいでした。特に、渡米1週間前くらいになると不安な気持ちの方が大きかったと思います。実際に渡米した後は環境に慣れる事や、課題、友達、色んな新しい事に触れているうちに時間があっという間に過ぎて行き、不安になる必要は全然なかったなと思いました!もちろん辛い事も沢山ありましたが、全部なんとかなるので考えすぎる必要はそんなにないなと、今は留学前の自分よりも物事を深く考えすぎないようになった気がします。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

TOEFLの点数をあげるために、高校の英語の授業の後に先生に分からないところを聞いたり、空き時間にひたすら単語を覚えたりしていました。後は、海外留学推進協会の方が教えてくださった英語のスクールに通っていました!

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

日本食が恋しくなるとつらいと思ったので、日持ちのいい日本食を沢山用意しました。

【4】学校を選んだ理由は?

治安もLAに比べると良く、避寒地なので冬も過ごしやすいことと、インターナショナルオフィスの人たちのサポートが手厚いと伺った事からです。

【5】留学生活で苦労したこと

私は初めてのセメスターではESLとHistoryとGeographyとYogaとMusicをとりました。Historyのクラスでは毎週小テストがあり、Geographyのクラスでは最低8ページのレポートを書く課題があり、ヨガのクラスは週2で朝の7時半からでかなり苦労した覚えがあります。なのでクラス選びや、クラスの時間選びはしっかりするべきだと思いました。わたしのように、初めてのセメスターで難しいクラスをとってしまうとちょっと辛いと思います。

【6】成長したと思えることは?

今までの自分はかなり挫折してしまうことが多く感じました。しかし、家族も仲のいい友達も近くにいないという環境の中でかなり精神的に強くなったと思います。実家にいる時は家族に甘えてしまう事が多かったと思いますが、留学生活をしている上で自分の事を自分でやる力もついたと思います。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

インターナショナルのオフィスのスタッフさん達は本当に優しくて留学生の為に沢山のイベントを企画してくれます!困った事があっても優しくアドバイスをしてくれます。インターナショナルクラブというものもあり、現地の方も入っているので沢山のネイティブと触れ合う機会がたくさんあると思います!

【8】今までの授業で一番大変だった内容は何ですか?

Geography of Californiaというクラスで、自分に割り当てられたカリフォルニアの先住民について少なくても8ページのレポートを書かなきゃいけなかった事です。私に割り振れられた先住民についての情報はウィキペディアに少しあったくらいでネットにはほとんどなかったです。なので学校の図書館で本を探したり、調べたりするのにも沢山苦労しました。ですが、やり遂げた後は達成感がすごかったです。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していますか?

私は勉強をするというよりひたすら課題をする、という感じに近いですが、少なくとも1日2時間くらいはしていると思います。

【10】 1週間の時間割
- Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
11:00~12:00 - Economics  - Economics  -
14:00~15:00 Business - - - -
15:00~16:00 Business English - English -
16:00~17:00  Business  English -  English -

そのほかに、オンラインクラスでAccountingとComputer Literacy をとっています。

【11】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

クラスは大体1クラス40人くらいはいると思います。前学期は日本とドイツからきた同じ留学生と一緒のクラスになりました。週末はLAに出かけたり、ハイキングをしたり、友達の家に遊びに行ったりしています。ですが宿題が多いので頻繁にお出かけはしていません。前学期はハロウィンのシーズンに、ナッツベリーファームやユニバーサルスタジオに行きました!

【12】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

3~400ドル

【13】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしてか?

ホームステイをしたところが私にはあまり合わなかったので、ホームステイをやめ、それからは自分でお部屋を探して1軒家の中に1つお部屋を借りて住んでいます!大家さんもとっても優しくて、ルームメイトの方も色々教えてくれたりします。本当にたくさん助けてもらって生活しているなと日々実感しています。本当に快適で過ごしやすいです!

【14】友達の作りかたでうまくいったこと

クラスで、グループディスカッションの時に、勇気を出して同い年の女の子に連絡先を聞きました。そこからやり取りするようになり、毎週一緒に出掛ける仲になりました!なのでまずは勇気を出して話しかけてみる事が大事だと思います。その子は授業中にいつも私が分からないところを助けてくれます。

【15】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

クラスで仲良くなった子に、その子が働いているホテルでのパーティーや、家族で行く旅行に誘ってもらえた事です。私は人見知りだしなかなか自分からはいけない性格でしたが、勇気を出してみるとこんなにも違うんだと思いました!

【16】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

Jamba Juiceとスターバックスです。どちらも飲み物のお店です。スターバックスは日本にはない種類の飲み物が沢山あります。私のオススメは、ストロベリーアサイーレモネードです!

【17】今後の進路

カレッジを卒業した後にユニバーシティに編入をする。

【18】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
体験談EKさん 1

不安は沢山あると思いますが、しっかり課題をこなして、分からないところを後回しにしないようにするといいと思います。そして、クラスに絶対1人は話せる友達がいるのといないのでは本当に全然違うと身を持って学びました。分からないところは現地の人に聞けると1番いいなと思うし、クラスの中で友達ができるといいなと思います!

【19】通っている大学のおススメするポイント

現地の人がとっても優しく、治安もいいし冬も比較的暖かいので過ごしやすいです!留学生へのサポートも手厚いです。

説明ページへ戻る

N.T.さん 留学体験談

カリフォルニアの州留学体験談NT
  • 19歳、女性
  • 学校名:College of the Desert
  • プログラム・専攻:Liberal Arts
  • 留学期間:4年
  • 留学目標:希望のUniversityにTransferしてしっかり卒業する
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

行く前は不安半分期待半分で行くのが楽しみだったけど着いたら慣れないことばっかで辛かった。けど一年経って友達もたくさん出来て今は一時帰国で日本に戻ってまたアメリカに戻るときも全くつらい気持ちじゃないです。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

とにかく単語ばっかり覚えてました。文法が苦手なので見るだけで嫌になって・・・・・・とにかく単語がわかれば少しでも文章が理解出来るから単語をひたすら覚えてました。
でもやっぱり実際に喋るのが1番身につく方法だと思います。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

文房具とかはいつも日本で使っていたものを買って持って行きました。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

田舎で景色も良くて治安もいいからです。

【5】留学生活で苦労したこと

クラスの取り方です。

【6】成長したと思えることは?

英語力だけじゃなくて普通の生活力が成長したと思います。

【7】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

キャンパスは広くて数学のビルディングはとても遠くて最初はわかりにくくて難しかったです。インターナショナルオフィスのカウンセラーはみんなすごく優しくて、定期的にインターナショナルの生徒のためにイベントを用意してくれます。

【8】今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

ホスピタリティの授業です。最初のセメスターってのもあって専門用語もいっぱいでちんぷんかんぷんでした。韓国人とベトナム人の友達に助けてもらって無事パスしました。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていますか?主にどこで勉強していますか?

放課後時間があるぶんです。疲れてたりしたらすぐ家に帰って少し寝て夜勉強したり、普段は学校のライブラリーでやってます。

【10】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。
Plant Science, Music, Math
ESL、Yoga, Math
Plant Science, Music, Math
Yoga, Math

私がいるところはとても暑いので週末は家にいるか近くのスタバで宿題をしてます。
スプリングブレイクの期間はロサンゼルスで一週間すごしました。

【11】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

300ドル程度です。宿題が多くて遊ぶ時間もないし、バスの券は学校でタダで配布されるので、主に食費です。

【12】どのような滞在先に住んでいますか?また滞在で違いを痛感したことがあれば教えて下さい。

メキシカンとアメリカ人夫婦の家です。すごく優しく娘みたいに思ってくれてご飯はとても美味しくてよくデザートを作ってくれます。この家庭だけかもしれませんが、家族愛が強くて、家族行事に入れてもらえないことが多かったです。家にもう1人日本人がいたので心強かったですが、それは寂しかったです。

【13】友達の作りかたでうまくいったこと

共通の話題で仲良くなりました。私はK-POPが好きなので韓国人の子などにその話題で話しかけて仲良くなりました。

【14】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことは成績がほぼオールAだったときです。辛かったことは高校や中学の友達が恋しくなって辛かったです。

【15】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

学校のカフェテリアのカフェラテが大好きで店員さんとも仲良しなのでカフェラテが好きです。

【16】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

最初は私も不安でしたが、アジア圏の友達などと同じクラスを取るとみんな助けあってできるし英語も使えるしとても勉強になりました。すぐにアメリカ人の友達を作るのはすごく難しいことだと思うので最初はアジア圏の友達を作って助けあって学校生活をすごすのがいいと思います。

説明ページへ戻る

S. H.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談SH
  • 女性
  • 学校名:College of the Desert
  • 留学期間:2015 5/28~
  • 編入の予定:あり
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学先に来る前は学校、ホストファミリーなど、全てのことが不安でしたが、みんな優しくフレンドリーで、すぐに慣れました。初めは何をするにしても緊張していましたが、今は普通の人なら焦ってしまうような場面でも、落ち着いて行動できるようになりました。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

私の場合は、留学を決めてから出発した期間が短かったので、特にこれと言っては勉強していません。また、カレッジに付属の語学学校だったので、入学に必要なスコアも関係ありませんでした。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

日本の運転免許で国際免許を作りました。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

カリフォルニアなので冬は暖かいと思い選びました。
また、インターナショナルオフィスの対応がいいと口コミで見たのでここに決めました。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

インターナショナルオフィスの対応がすごく良く、些細な相談でもしっかり受けてくれます。また、カフェテリアの人、ブックストアの人もみんなフレンドリーで、気持ち良く買い物できます。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。
Sociology:8:00-9:20, Accounting12:30-14:35,Volley Ball19:00-21:10
ESL8:15-11:35, Chemistry:14:00-18:35
Sociology:8:00-9:20, Accounting:12:30-14:35
Chemistry:2:00-3:20

授業終了後は予習、復習、課題をしようと思ってます。もし予定が合えば友達と遊びに行ったりパーティーをしたりしたいと思っています。

【7授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

ホームステイのときは、ホストファミリーにご飯を作ってもらっていましたが、友達とごはんを食べに行ったり、カフェに行ったりすることがよくあったので、月に500ドルぐらい使っていました。

今は、ルームシェアをして外食も少なくなったので、食事代は前と比べて減りましたが、ルームメイトや友達とお酒を飲むようになったので、お酒のお金がかかるようになりました。今は月に300ドルぐらいだと思います。

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

私から話しかけることは特にありませんでしたが、ニコニコしていたら、友達が出来たように感じます。
あと、持ち物や着ている服などを褒めたり、褒められたりして、それから仲良くなったりなどありました。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

今までで嬉しかったことは、クラスで表彰されたり、サプライズで友達が誕生日を祝ってくれたことなどです。また、辛かったことは、英語が全く聞き取れないのに、話しかけられ続けたときです。

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?

カフェテリアが特に気に入っています。そこに行けば、カフェテリアで出来た友達にも会えるし、ソファもあるので落ち着いた休憩時間を過ごすことができるからです。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

留学する前は不安なことがたくさんありました。しかし、今は、周りの手を借りながらではありますが、順調に生活出来ています。最初はわからないことがたくさんあると思いますが、まわりの人々が助けてくれると思うので、安心して留学してください。

説明ページへ戻る


手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP