留学体験談(ノースアラバマ大学)。海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > アラバマ州 > ノースアラバマ大学(University of North Alabama / UNA)> アメリカ留学体験談

ノースアラバマ大学 University of North Alabama

アメリカアラバマ州にあるノースアラバマ大学(University of North Alabama / UNA)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

Y.A.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談アラバマ州 Y.A.さん
  • 男性
  • 学校名:University of North Alabama
  • 留学期間:2017.8-2018.5
  • 留学の目標:専攻分野の知識の習得、英語力の向上
【1】留学前と留学後の気持ちの変化

留学前:自分の英語力に対する不安はありましたが、これからの約1年間で経験することになるいろいろなことに対する期待が大きくありました。ただ、将来についてははっきりとしたイメージはありませんでした。

留学後:1年間のアメリカでの生活を通して、英語力はもちろん人間力も向上したと実感しています。自らに自信が持てるようになり、しっかりとした意見を持つことができるようになりました。また、将来設計についても留学中の授業を通して明確にすることができました。

【2】出発まで、英語力をつけた効果的な方法

日本の大学にて語学を専攻していることから、授業において英語に触れる機会は多かったように思えます。ただ、留学に行くことを決意してからは、TOEICだけでなく、IELTSやTOEFLの勉強を始め、ひたすら問題集を解きました。

【3】英語学習のほかに準備したもの

ビザや航空券は早めに準備をしました。また、自分の留学先に行っていた先輩にコンタクトを取り、アドバイスをいただきました。

【4】留学先を選んだ理由

第一の理由は費用面です。それ以外にもコミュニケーション学を専攻したい、ホスピタリティーについても学びたいと思っていたため、開講されている授業を調べ決めました。

【5】苦労したこと

1番の苦労は学習面でした。論文やプレゼンテーションなど多くのアサインメントが課され、学生生活で最も忙しかったです。その課題を処理するために1日中図書館にこもることもありました。

【6】成長したと思えることは?

あいまいですが、人として成長できたと思います。自信をもって行動できるようになったり、物事を考える力も向上したと思います。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも
ノースアラバマ大学 アラバマ州

アメリカアラバマ州にあるUniversity of North Alabamaに留学しました。アラバマ州は田舎だったため遊ぶ場所は限られていましたが、出費を抑えることができ、勉強にも時間を十分に費やすことができました。また、キャンパス内にゲームルームがあり夜遅くまで空いていたので、勉強の気分転換等も兼ねて友人と遊んだりしていました。

【8】留学中の授業で一番大変だった内容は何ですか?

Communication の300番台の授業が最も大変でした。大量のリーディングに加え、ビデオに関するShort Paper、約20枚の論文など、多くのタスクが課されました。しかし、大変な分、最も多くの知識を得ることができました。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していましたか?

平日4,5時間、休日7,8時間を勉強に充てました。寮の部屋は2人部屋だったのですが、図書館が深夜1時まで空いていたので、自分の部屋ではなく図書館で勉強していました。

【10】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方をしていたか教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

少人数(7,8人)の授業もあれば、20-25人の授業もありました。他の国の留学生(中国、韓国、インドなど)がいた授業もありましたが、アジア圏からの学生が自分1人の授業もあり、少し緊張することもありました。

【11】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

食事はミールプランがあったため、月に2回くらいしか外食はしませんでした。また、その他の費用(洗剤やその他の食費等)も多くはかからず、毎月約$150で済ますことができました。

【12】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしてか?

2人部屋の寮に滞在していました。1つのフロアに約40人が生活していて、シャワーは1フロアで共有していました。

【13】友達の作りかたでうまくいったこと

留学生の案内をしてくれるナビゲーターと最初のほうに仲良くなったことで、そこから多くの友人を作ることができました。また、他の国からの留学生とは比較的仲良くなりやすく、留学生の友人つながりでアメリカ人の友人を作ることもできました。誰とも仲良くすることで、輪を広げることができると思います。

【14】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

様々な国からの人たちと新しく友人関係を築き、一緒に遊び、多くの思い出を作ることができたことがうれしかったことです。反対に、留学が終わりに近づき、友人たちと別れる瞬間は辛かったです。英語で言いたいことが言えず、悶々とする時期や授業についていけないのではと焦っていた時期もつらかったですが、自分の努力次第でその状況を脱出することができました。

【15】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

学校の近くにダウンタウンがあり、すし屋や中華料理店、メキシコ料理のレストランなどのレストランがありました。しかし、ほとんどのレストランが安くはなかったので、ダウンタウンのレストランに行くことは少なかったです。

【16】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

私も、留学前は不安だらけでした。確かに、到着した後の2,3週間は英語も通じないことも多く、不安や心配事が多かったですが、時間と自らの努力で解決することができました。留学全体を通して、人生で1番の貴重な経験ができましたし、自分の成長を身をもって感じることができました。人生でも留学に行くことのできる時期は限られていますので、少しでも興味のある場合は是非前向きに考えていただきたいと思っています。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP