留学体験談(ノースセントラルカレッジ)。アメリカ留学。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > イリノイ州 > ノースセントラルカレッジ(North Central College) > アメリカ留学体験談

オンラインZoom説明会 「語学留学へ行こう!」

オーストラリア クイーンズランド留学

ノースセントラルカレッジ North Central College

アメリカイリノイ州にあるノースセントラルカレッジ(North Central College)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

M.A.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談ノースセントラルカレッジMAさん
  • 年齢:21歳女性
  • 学校名:North Central College
  • プログラム:語学+学部
  • 留学期間:8月27日~5月25日
  • 留学時の目標:経験を積む。人として豊かになる。英語を話せるようになる
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

1年留学は長いと思っていましたが思っていたよりあっという間で、今は1年が短く感じています。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

自分は本当に怠惰だったので問題集を解くといった勉強はできず、大学で英語を専攻していたので大学の授業、課題にしか集中していませんでした。

お勧めできるのは受験期に使っていた単語帳で今でも使っていているDUO3.0です。歯磨きや髪の毛を乾かしているときに普段聞いています。ぼーっとしていても耳で覚えられるのでお勧めです。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

してないです。参考にならずすみません。

【4】学校を選んだ理由は?

治安の良さと立地と専攻です。

【5】留学生活で苦労したこと

はじめのうちは生活において足りないものが多くて苦労しました。また土地勘もないので右も左もわからなくて大変でした。汗

どこでもそうですよね、新しい環境に身を置くということはそれなりに大変なことだと感じました。自分は引っ越しを経験したことがなかったので、それがいちばん大変に感じました。

【6】成長したと思えることは?

英語力とマインドです。英語力は話そうとトライしている人ほど伸びると思いました。自分は出てこない単語があればすぐ調べてその場で言ってみようと試みていて、それが話せるようになったキーかなと思います。とにかく伝えたいという気持ちが大切なので、細かいことは最初は考えなくてもいいのかなとも感じました。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

留学生が多くて、同じ環境の子がいるのはとても心強いです。キャンパスは本当に充実していて、食堂から図書館、ジムまで学校内ですべて完結します。とても過ごしやすいです。学校スタッフは陽気な人が多いです。(笑)アメリカ人らしいです。

【8】今までの授業で一番大変だった内容は何ですか?

ELIであった プレゼンテーションでの発表授業です。そもそも前提として英語で伝えなくてはいけないのですが、それプラスどうやって話すか、どうやって話すとナチュラルにきこえるか、自分がこれまでプレゼンでの発表がなかったので難しかったです。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していますか?

2-3時間は絶対取っていたと思います。日にもよりますが、テストの前や自分の苦手なプレゼン前は4-5時間くらい練習していました。自分は気分を変えたいタイプなので勉強場所はいろいろで、図書館、教室、カフェ、寮の空き部屋など様々です。

【10】 1週間の時間割

今学期は朝の授業がないので

月曜日、水曜日、金曜日 11:00~14:30、18:30~20:00
火曜日、木曜日  12:00~14:30 

です。

フリーの時間が意外と多いです。

【11】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

授業は聞くだけの一方的授業ではなく、アクティブな参加型授業で展開されています。1クラスだいたい6-10人程度で少人数でした。(ELI) 学部の方は15-25人程度でした。ELIの国籍は様々でフランス、スペイン、ペルー、コンゴ、サウジアラビア、日本、メキシコなどでした。学部はアメリカ人がほとんどで2、3人留学生の学生がいたりいなかったりします。

授業が終わってからは、平日は基本課題→夕飯→ジム→シャワー→課題→寝る。といった感じです。ほとんど課題ですね(笑) 

毎日結構な課題が出されます。

週末は土曜はゆっくりするか、友達とシカゴに遊びに行ったりしています。自分は古着が好きなので古着屋さん巡りばかりしています。(^^)美味しいカフェも多いです。あとは学校のインターナショナルクラブでイベントが開催されているのでそこに参加するのも楽しいです!

日曜はどの学生も課題をしています。

冬休みに同じ留学生4人でNYに行きました!おすすめです!

【12】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

ほとんどIDカードに入っているスワイプ(入学時に払う)で生活できます。それ以外で出費するのは、自分の趣味や娯楽たまにの外食なので、3-5万あれば十分かと思います。

来たばかりのころは、生活必需品を結構買いそろえていたので5万くらい必要でしたが、最近はあまり買うこともなくなりました。

【13】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしたか?

寮です。びっくりするくらい何にもなかったです。ほんとに机とベッドとタンスですね。自分がもともとイギリスでホームステイをしていたのでそれと比べて何もなくびっくりしました。(笑)でも十分生活できますよ!

【14】友達の作りかたでうまくいったこと

自分の好きなことと相手の好きなことが共通していると、やはり友達になりやすいかなと思います。私はファションが好きなので仲いいことシカゴでZARAを見たり近くのモールに行ったりとかして遊ぶことが多いです。好きなものは好きと伝えるといいのかもしれません。積極的に誘った方がいいです。

【15】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことはもうたくさんありますね!とにかくアメリカに住めていることがもう楽しいです。(笑) 遊ぶところは沢山ありますし、課題は辛いですが、アメリカンカルチャーがやはり面白いと思います。なんでも挑戦できるまた、いろんな出会いがあるこの環境が、楽しい思い出をたくさん作ってくれると思います。

辛いのはとにかく課題です。一生受験生です。毎日課題とのいたちごっこですがNCCなら何でもそろっているので生活を楽しむ術はいくらでもあります!

【16】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

River walk が好きです。大学近くの川沿いですが散歩コースになっていてコーヒーを買って歩くと気持ちいです。あとタピオカ屋さんとスターバックスリザーブが好きです。テスト期間はストレスが溜まるので糖分を摂取しています。(笑)

日本食としては牛角やアロハポケがあって気に入っています。

【17】卒業後の進路(1年留学の場合は帰国後の就職活動で希望している職種)

今悩んでいる真っ最中です。自分の周りが志が高い人が多く(留学生、アメリカ人問わず)そんなみんなに感化されて、私もデザイン、広告に関係する仕事につきたいと思うようになりました。

渡航前は自分の好きな分野について、はっきりした意見を持てなかったですが、今は好きだと言えることに嬉しさを感じています。

まだまだ将来が未知ですが、決まっていなくても私のように来てから見つけるのもありかなと思います。

【18】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします 

ついていけます!

英語の授業は比較的先生も優しいので、第二言語として英語を学んでいることを理解して接してくださいます。

教え方も丁寧で少人数型なので置いて行かれる心配はないです。ただ学部の授業は喋れる前提なので、自分の手法としては

(1) プロフェッサーと仲良くなる

(2) 友達に質問しまくるです。

とにかくコミュニケーションをとることが大切だと思います。わからなければ、わからないで結構ですし、何言ってたか聞き取れなければ、聞き取れませんでした!と伝えれば大丈夫です。最初は怖いかもしれませんが伝えるとわかってくださる方ばかりです!

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP