留学体験談(南フロリダ大学)。海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > フロリダ州 > 南フロリダ大学(University of South Florida / USF / INTO) > アメリカ留学体験談

Zoom説明会・語学留学へ行こう!今、留学できる国はどこ?

南フロリダ大学 University of South Florida

アメリカフロリダ州にある南フロリダ大学(University of South Florida / USF)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

M.H.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談MHさん
  • 10代女性
  • 学校名:University of South Florida
  • プログラム:Pathway
  • 留学期間:4年
  • 留学時の目標:行動することを第一に、たくさんの経験をし、いろいろなことに挑戦する
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学をする前と比べ、視野を広げて物事を考えられるようになりました。自分自身への自信もつきました。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

大学のレクチャーについていけるよう、TOEFLの過去問を解いていました。TOEFLで必要とされるスキルはそのまま大学生活に繋がってくると思います。シャドーイングや音読もスピーキングにとても効果的でした。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

たくさんの先輩方の留学体験談を読んだり、自分の大学の施設、プログラムなどいろいろなことを調べました。

【4】学校を選んだ理由は?

学校がとても広く素敵で、他に比べ比較的学費が安かったので決めました。そして気候が暖かい。

【5】留学生活で苦労したこと

ESSAYが次から次へとやってくること, カード会社などに電話をした時

【6】成長したと思えることは?

物事を違う視点から考えられるようになりました。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

キャンパスがとても広いので、授業の合間に時間がないと、移動がとても大変です。施設もとても充実していて、きれいなので伸び伸びしたキャンパスライフが送れます。スタッフは皆優しく、とても過ごしやすいと思います。

【8】今までの授業で一番大変だった内容は何ですか?

毎週、様々な歴史文書や芸術作品を歴史背景と照らし合わせて分析したり、感じたことを言葉にする課題です。初めて触れる内容が多く、芸術の専門用語も交えて色々な面から考えることを必要とされたので大変でしたが、とてもやりがいのある授業でした。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していますか?

少ない日は平日3時間、休日5時間。多い日は平日6時間、休日11時間。主に図書館で勉強をしていました。

【10】 1週間の時間割 前学期のクラスのサンプルでOKです。
- Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
9:00 ~ 10:00 AMERICAN  History - AMERICAN  History - -
10:00 ~ 11:00 AMERICAN  History - AMERICAN  History - -
11:00 ~ 12:00 - - - - -
12:00 ~ 13:00 environmental science business calculus  environmental science business calculus  -
13:00 ~ 14:00 environmental science business calculus  environmental science business calculus  -
14:00~ 15:00 - - - - business calculus 
15:00 ~ 16:00 - - - - -
16:00 ~ 17:00 - - - - -
17:00 ~ 18:00 English English - English -
18:00 ~ 19:00 English English - English -
19:00 ~ 12:00 English English - English -
【11】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

授業は、ただレクチャーを聞いているだけのクラスもあれば、毎回のクラスで一度は絶対に発言しなければいけないクラスもありました。そして20人くらいの少人数クラスや、100人近くいる大きなクラスもあります。大きなクラスにはもちろんアメリカ人がほとんどで、留学生は数人でした。少人数クラスでは、アメリカ人と留学生が同じ比率くらいでした。留学生は中国人が多数、ロシア人やサウジアラビア人もいました。授業後は皆でランチを食べに行ったり、宿題に追われたりと様々です。忙しくない週末はShoppingに行ったり、海に行ったり、美味しいものを食べに行ったりと、充実した休日を過ごしていました。

【12】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

月にも寄りますが、五万円程

【13】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしてか?

寮に住んでいました。アメリカ人3人とリビングを共有し、それぞれ自分の部屋がありました。

【14】友達の作りかたでうまくいったこと

とにかく自分から話しかけ、たくさん質問をする。受け身では何も始まらないと思います。

【15】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことは、たくさんの友達が日本語で、ありがとうと言ってくれたこと。たくさんの友達が日本に興味を持ってくれていてとても温かい気持ちになりました。辛かったことは、アジア人だからといって少し差別を受けたことです。

【16】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

学校周辺には美味しい中華料理屋さんやタピオカ屋さんがあり、毎週末友達と通っていました。大学のすぐ横には結構大きい遊園地もあり、Annual Passは二回行くと元が取れるので近場で気分転換するにはもってこいです。他にもClear Water Beachは真っ白な砂浜が広がっていてとても素敵なビーチです。

【17】今後の進路

未定です

【18】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

私も最初の方は、先生の話すスピードについていけなかったり不安もたくさんありましたが、そのクラスで友達を作り助けあっていました。なのでそのクラスでお友達を作ることで多少の不安も和らぎ、授業に行くのも楽しくなると思います。困ったことがあれば、直接教授に相談するのもとてもいいと思います。困っていれば皆優しく助けてくれますし、教授と仲良くなることで少し多めに見てくれることもあります。1番大切なのは、自分の力を信じることです。無理という態勢から入らず、まずはできることをやろうという気持ちで臨んでみてください。みなさんのしてきた努力は何かしらの形で、役に立つ時がきっと訪れます。don't be afraid, just keep going!

【19】通っている大学のおススメするポイント

綺麗、たくさんのイベントがある、学生がたくさんいる、ライブラリーが大きくて過ごしやすい、校内バスがある、日が長いので比較的明るい、夜中の1時まで校内のPICKUP サービスがある、校内の至る所に警察を呼べる緊急ボタンがある、校内にスーパーがある,図書館がとても大きい、勉強しやすい環境

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP