留学体験談 オレゴン州立大学 手数料無料の海外留学推進協会

オレゴン州立大学 留学体験談。海外留学のことなら海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > オレゴン州 > オレゴン州立大学(Oregon State University / OSU) > 留学体験談

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

オレゴン州立大学 Oregon State University

A.O.さん 留学体験談

アメリカオレゴン州留学体験談
  • 20 歳代
  • 学校名:Oregon State University
  • プログラム・専攻:Nutrition
  • 留学期間:2017年4月から(INTO Pathway)
  • 留学目標:卒業すること
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前はアメリカ大学での授業や環境に対して不安な部分もありましたが、アメリカに来てからは周りのサポートもあってあまり不安を感じません。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

TOEFL iBT 71 を出発する数週間前にとった Developing skills for the toefl test Intermediate の本をテストを受ける6ヶ月前くらいから勉強した。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

中国語を少し勉強してました。
日本の大学の授業の勉強。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?
オレゴン州立大学

自然が豊かで広いキャンパスがあり、安全な街として有名、西海岸で日本に近いから。

【5】留学生活で苦労したこと

初めの2週間ほどは全てが初めてで苦労しました。

一番苦労したことはこっちにきてすぐいきなり携帯が壊れて、wifiのみで約2週間過ごしたこと。建物内はwifiが使えるけど、一歩外に出ると例えキャンパス内でも使えないことが多く、道に迷ったりして大変だった。

【6】成長したと思えることは?

決断力

例え小さなこと(授業選択、食事、プレゼンのトピック、バイトのシフト、遊びの誘いなど)でも全てが自分の決断で成り立っていることを実感します。

【7】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。
Oregon State University

規模がとにかく大きいです。

数学のサポートやnative の学生も利用するwriting センターがあり、とても便利です。

学生はジムを無料で利用できます。ジムにはプール、ロッククライミング、アリーナなどの施設があり、放課後は学生で賑わっています。

カフェテリアでは学生もバイトしています(私も)。

【8】今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

Anthropology : bacc core の授業なので学生は皆必須の科目。歴史が元々苦手なので苦労しています。(夏タームにとっている科目です)ただ覚えるだけではなくて、なぜ起こったのかその影響は何か 今の時代と比較してどうか など知識を元に考えることが基盤にある授業やテストなのでその分大変です

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていますか?主にどこで勉強していますか?

図書館、寮の部屋、建物のフリースペースのような場所
3~4時間

【10】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。
友人

Mon  WRITING 10-11:50, PUBLIC SPEAKING 12-12:50, ANTHROPOLOGY 2-3:20, BRIDGE FOR ANTH 3:30-4:50

Tue  BRIDGE FOR WRITING 10-11:20, PUBLIC SPEAKING 12-12:50, ANTHROPOLOGY 2-3:20

Wed  WRITING 10-11:50, PUBLIC SPEAKING 12-12:50, ANTHROPOLOGY 2-3:20, BRIDGE FOR ANTH 3:30-4:50

Thu  BRIDGE FOR WRITING 10-11:20, PUBLIC SPEAKING 12-12:50, ANTHROPOLOGY 2-3:20

Fri  NO CLASS

Arnold という学内のカフェテリアで週末、授業後はバイト
夏の間は1週間約20時間バイト

【11】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

約$200

【12】どのような滞在先に住んでいますか?また滞在で違いを痛感したことがあれば教えて下さい。

夏タームのために別の寮に移って、今トリプルに住んでいます。
今のルームメイトのうちの一人がアメリカ人で、自分のテレビを部屋に持ち込み、ゲームをしていています。私が勉強するときも、私からテレビ消してって言わないと彼女は消さないので、自己主張が必須の文化だなと思います。特に共同生活の場合は。

【13】友達の作りかたでうまくいったこと
友人2

留学生の集まりに積極的に参加したり、Arnoldでバイトを始めたことで友達が作れた。

タームごとに授業が違うから、前のタームの時はただの顔見知りでも次のタームでも一緒の授業があったりして友達になったりする。

【14】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

春のタームでのGPA が3.75以上あって成績優秀者のリストに入ったこと。
Arnoldでのバイトで専攻、出身国、年齢の違う様々な人に会って話をして友達を作れたこと。

初めの頃、会話、特に大人数での会話に全然ついていけなくて、ずっとただ笑って過ごして、とても辛かった。ゆっくりでもいいからそういう時話す努力をして、分からなかったら聞き直していくうちに、少しずつ慣れてきたように思う。

【15】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

Library (24 hours open)

Benny's donuts
Koriander

T J Maxx
Trader Joe's

Sada sushi (Portland)

【16】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
アドバイス

宿題が多く、週末も勉強だけの時もあるけど、その分確実に充実しているし、こんなに自分のやりたいことに集中できる時間があることは学生の特権だと思います。アメリカの大学は課題のポイントもmid, final 同様に重要視されるから日々課題を提出することが結構大事で、そこが日本の大学と違うところだと思います。

例えテストで失敗しても課題等で挽回のチャンスがあるってことなので、その分気楽な部分もあります。

編入留学してよかったって本気で思っています。

説明ページへ戻る

D.H. さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 20代、男性
  • 学校名:Oregon State University
  • プログラム:Study abroad with English
  • 留学期間:9ヵ月
  • 留学目標:英語力の向上、他国の文化を肌で感じる、日本では味わえない経験を通して人間的に成長する
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は英語力を付けようと思ってアメリカに行ったが、実際に人とのコミュニケーションで文化の違いを肌で感じ、言語能力以外にも大切さを感じた。また、ほとんどしゃべれないで行ったにも関わらず、たくさんの友人ができ、いつも助けてくれることに心から感謝している。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

とりあえずTOEFLの点数が必要だったので、日本の大学の教材や英語をつかえる場に積極的に行った。最終的に目標点数をとることができなかったので、アメリカに来た当初はとても苦労した。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

日本の文化について少し紹介できるようにお土産を持ってたり、文化について勉強した。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

自分の学びたい専攻分野が有名な大学で兄弟が同じ州に留学経験があったため。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

一番の特徴は人間の温かさだと思います。アジア人にもとても親切です。他の州に旅行も行ったがオレゴンの人はほんとにいい人が多いです。ただ、冬場は雨が毎日降るので少し気が重いです。コーバリスの街はほとんど何もなく大学メインの街です。退屈という人もいるが一年なら全然いいと思います。人種的には白人がメインで黒人は少ないです。アジア人も少なくなく、中国人はどこに行ってもいます(笑)グローバルな大学だなと感じます。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
4コマ 2コマ 4コマ 1コマ 3コマ

1コマ 50分~170分授業

週末は土曜日に大学のスポーツを見に行ったり、飲みに行ったり、近場にドライブや遊びに行ったり、日曜は基本的に宿題です。

カリフォルニアとフロリダに長期休みの間行ったが、同じアメリカでも気候や人種や雰囲気が全然違った。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

基本的に食事は大学の食事プランに入っているので遊びや買い物に2~3万程度

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

常に笑顔でいること!!英語が喋れなくてもそれを武器だと思ってどんどん話かける。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

みんなからいつも笑顔でいいやつだなっていわれたこと、英語が喋れなくてもやさしく接してくれる。

つらかったのはやはりそれでも、アジア人として見られることがある。アメリカ人と恋愛しようとすると難しいなとかんじた(笑)

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

大学がアメリカのトップリーグに所属しているので、スポーツ観戦などがタダでできます。スポーツ好きな人には本当にいいと思います。後はやっぱり人がいいことですね。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

最初は不安だけど、できないからやらないのではなく、できないからこそトライしてほしいと思います。迷ったらやってみる、行ってみることを強くお勧めします。思ってもないことがたくさん起きて毎日刺激的で本当にいい経験になると思います。勇気と多少のクレイジー差が重要!

説明ページへ戻る

↑ PAGE TOP

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP