留学体験談(ウィスコンシン大学スペリオル校)。海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > ウィスコンシン州 > ウィスコンシン大学スペリオル校(University of Wisconsin Superior) > アメリカ留学体験談

ウィスコンシン大学スペリオル校 University of Wisconsin Superior

アメリカウィスコンシン州にあるウィスコンシン大学スペリオル校(University of Wisconsin Superior)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

Y.Y.さん 留学体験談

ウィスコンシン州アメリカ留学体験談
  • 19歳 男性
  • 学校名:University of Wisconsin-Superior
  • プログラム・専攻:Math and Computer Science
  • 留学期間:大学院卒業するまで
  • 留学目標:絶対に成功する!
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前と今で目標に関しては違いはないのですが自分がほぼゼロからの挑戦に直面した時に、どうやったらうまくいくか自分で考える癖はつきました。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

フィリピンに行って一ヶ月でTOEFLを64から80にあげました。

フィリピンから日本に帰って来てアメリカに行くまで英語はほとんど勉強せずたかをくくっていたのですが全く英語の力は足りていませんでした。今も勉強していますが、 たった一年で自分の満足する英語の力はまだ得られていません。友達と会話するような英語を身につけるのであれば、半年あれば意思疎通は出来る様になってきますが、アメリカ人と対等に意見を交換したり、英語をたくみに使えるようにするためにはスコアがとれても日々努力だとおもっています。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

アメリカに来る前に日本でバイトの経験を得ました。日本の職場をよく知っておくことは、アメリカに来ていざ将来を考える時に重要な糧となるとおもいます。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?
ウィスコンシン大学スペリオル校1

環境のよさや奨学金なども狙えるといったところからUniversity of Wisconsin, Superiorを選びました。理由はとくかく直感で選びました。別に後悔はしていませんし、 実際の印象と来てみて、違うところ、思った通りのこと、色々見つかると思いますがそれも発見だとおもっています。過度な期待はせずに来れたので良かったと思います。今いる環境でよさを探すことが重要だと思います。

【5】留学生活で苦労したこと

International studentsの友達は作りやすいけれど、英語と積極性がないとアメリカ人の友達を作るのは難しいので日々努力です。

【6】成長したと思えることは?

とにかく自分の行動に責任をもつようになりました。

アメリカという、言語も文化も全く違う環境で、一から自分で行動し、自分をコントロールしていかなければならないというのが、自分の生まれた国でない国で勉強する醍醐味であります。大変なことは数え切れないくらいありましたが、どれも貴重な経験でした。自分が一生懸命になると、アメリカでは、必ず支えてくれる人はいるので、たとえ大きな問題に直面しても諦めないでください。自分を支えてくれた友達や、学校の先生方や親には非常に感謝しています。

【7】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

自分から色々行動したので、たくさんの人に会うことができました。会ってみて色々な人がおり、誰からも必ず学べることはあると思いますが、気の合う仲間が少しでもいれば、学園生活は変わります。勉強は教科書だけからするものではないです。僕は数え切れないくらいたくさんのことを周りの人や経験から学びました。学校は田舎だったので周りにはほとんど何もありません。だから一緒に過ごす友達がいないと本当につまらないと思います。学校のスタッフの方はいい方ばかりでした。そのうち何人かとは色々なことを話すような仲になりました。

【8】今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

専攻のコースということもありMathとComputer Scienceはかなり大変でした。Mathではかなりの量の証明を英語で説き、先生から何度も減点などがあったので、何度も泣きそうになりましたがやりきりました。春セメにとったMath 310 (Introduction to Abstract Math)がこの一年間では一番きついクラスでした。

【9】どのような滞在先に住んでいますか?また滞在で違いを痛感したことがあれば教えて下さい。

Dormitoryに住んでます。友達を作るならDormがベストです。色々な人に出会えたのでよかったです。

【10】友達の作りかたでうまくいったこと

とにかくいろんな人に声かけて、自分の気のあった人と時間を過ごしてみることです。

【11】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことは、今自分が留学でき好きなことを勉強できていることです。

辛かったことはハラペーニョをきゅうりと間違えて丸ごと食べてしまい、辛いものが苦手な僕は1時間ほどそれで苦しんでいたという経験です。あとは蚊に刺されて病院に行くという経験です。

【12】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

お店で言えば、ちょっと離れたところにあるお店のビュフェです。カニを15匹くらいと肉とフルーツをかなり食べました。

【13】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
ウィスコンシン大学スペリオル校2

いざ授業を受けてみないとわからないことは沢山あります。やる前からあーだこーだ言うのはどうかなぁと。やってから気づくことって案外沢山あるんです。 僕もそんな一人でした。頑張ってください。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP