セントアンドリュー大学の留学体験談。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > ノースカロライナ州 > アメリカ大学奨学金留学フェア > St. Andrews University(ノースカロライナ州) > 留学体験談

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

「アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会 」 in 東京新宿 / 大阪 / 名古屋

セントアンドリュー大学 St. Andrews University

S.F.さん 留学体験談

アメリカ留学 ノースカロライナ州 体験談 S.F.さん
  • 10代女性
  • 学校名:St. Andrews University
  • プログラム:Undergraduate
  • 留学期間:2017年8月~2021年5月卒業予定
  • 留学の目標:英語を勉強するのではなく英語で勉強する!挫折を経験し成長する!人と違う経験をする!
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は楽しみというよりも不安のほうが大きかったです。授業にはついていけるのか、友達はできるのかなど悩みは尽きませんでした。また、これから四年間の長い勉強漬けの毎日が始まるのかと思うと、自分で決めたことながら。

今はもちろん予想通りの勉強漬けの毎日です。しかし、自分の興味のある分野や日本にはないであろう珍しい授業も勉強することができているのでハードですが楽しいです。また残りの二年間どんな新しい経験ができるのだろうとワクワクしています。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。
アメリカ留学 ノースカロライナ州 体験談 S.F.さん3

私は特に英語の塾には通っていませんでしたが、その代わりに学校のALTの先生にお願いし、TOEFLのライティングとスピーキングを教えてもらっていました。 授業以外でも先生に積極的に話しかけ、なにげない日常会話を交わすことでアメリカでも躊躇せずに英語を話すことができました。効果的だったのは自分の興味のある分野の動画を英語で、見て音読することです。私はよく海外セレブのインタビューを見てそれをマネして話したりしていました。また、海外ドラマを見て英語を勉強するのもおすすめです。ドラマ内ではテキストブックでは学べない言い回しや様々なアクセントを聞くことが出で来るので現地に行ったときに役立つ生きた英語を学ぶことができます。また、アメリカの有名なドラマを見ることで、現地の友達との会話の糸口にもなります。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

私はPlacement testがあるかもしれない(実際はなかった)と聞いていたのでSATの数学の問題をインターネットで検索していました。それ以外は特にしていませんでしたが、理系が苦手な私は日本の数学Aと生物の教科書を持参していきました。

【4】学校を選んだ理由は?

興味のあるCommunication majorがあったから。

キャンパス内にある湖が印象的で雰囲気が好きだったから。

【5】留学生活で苦労したこと

私はライティングが苦手なので毎回エッセイの宿題には時間を取られました。

生活面では、友達作りに苦労しました。特に最初はアクセントの強い南部出身の友人が何を言っているのか何度聞き返しても全く分からず、会話に入れない、同じタイミングで笑えないなど歯がゆい思いをしました。

【6】成長したと思えることは?

リーディングが速くなったことと

自分の意見をはっきり言えるようになり脱イエスマンになったこと。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。
アメリカ留学 ノースカロライナ州 体験談 S.F.さん5

私の通うSt. Andrews 大学はとても田舎にあり交通の便が悪く車なしでは正直どこにも行けません。(15分ほど歩けばスーパーや1ドル均一ストアやファストフード店があります!)ですが湖に囲まれた自然豊かなキャンパスは勉強に集中するにはぴったりです! 小さい大学なので生徒や教授、人と人の距離がとても近く、友達を作りやすい環境です。教授は基本的に親切で質問に行くといつも丁寧に教えてくれます。

【8】今までの授業で一番大変だった内容は何ですか?

国際政治はとても大変でした。時事問題を多く取り上げるためとても興味深く身になる授業だったのですが、課題が多く内容も難しかったためとても苦労しました。授業は進むペースが速く、一回の授業で1章約40ページそして、週に一回二章分のクイズがありました。国際政治の授業なだけあり聞きなれない難しい単語や言い回しが多く、最初はリーディングにとても時間を取られました。また頻繁に行われるクイズやテストでは教科書の内容だけでなく時事問題も多く出題されるため、日々新聞を読んだり、ニュースを見たりして世界で今何が起きているのかを頻繁にチェックしていました。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していますか?

約9時間。私はあまり部屋では集中できないタイプなので、基本的にはライブラリーで勉強していました。テスト前に夜遅くまで勉強する場合はライブラリーが23時で閉館した後に、24時間空いているメインビルディングにあるオープンスペースで勉強していました。

【10】今学期1週間の時間割(Fall2018が決まってたら教えてください)
Mon. Tue.
9:00~11:00 Writing120 -
11:00~12:00 - Principle of Marketing
12:00~13:00 Communication and Media Basic Riding Horsemanship
13:00~14:00 Communication and Media -
14:00~15:00   -
15:00~16:00 - -
16:00~17:00 - -
17:00~18:00   Business technology
Wed. Thu. Fri.
9:00
~11:00
 Writing 120 - -
11:00
~12:00
- Principle of Marketing -
12:00
~13:00
Communication and Media - Communication and Media
13:00
~14:00
Communication and Media   Communication and Media
14:00
~15:00
- - -
15:00
~16:00
- - -
16:00
~17:00
- - -
17:00
~18:00
  Business technology  
【11】今まで受けた授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

基本的には一クラス10人から多くて20人程度ですが、生物や数学など必修科目の授業は30人や稀に40人くらいになることがあります。今学期履修しているCommunicationの授業にはアメリカ人だけでなく、日本、コロンビア、プエルトリコ、ナイジェリア、カメルーンなど多様な生徒がいます。授業の進み方は教授によりますが日本の学校と比べて自分の意見を言うディスカッションの機会が多くあります。

平日の授業終了後は基本的に教授に質問に行ったり図書館で勉強したりしています。毎週金曜日はジムに行くか学校の周辺をジョギングして体を動かすようにしています。週末は友人とウォールマートでスナックを買って映画鑑賞会をしたり、日本食を作ったり、たまに近くの町に(車で45分)買い物やご飯を食べに行ったりします。

大学についた最初の週にルームメイトと友人4名で約2時間かけてサウスキャロライナ州のMartlet Beachに行きました。サンクスギビングと冬休みはルームメイトの住むDelaware州を訪れました。他にも学校が主催するローリへの日帰り旅行やシャーロットへのバスケ観戦などにも行きました。春休みは友人のいるウィスコンシン州に旅行に行きました。

【12】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

1万円から2万ほど

【13】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしたか?
アメリカ留学 ノースカロライナ州 体験談 S.F.さん4

奨学生は寮に入ることが義務図けられているので学校の寮で生活しています。女子専用男子専用の寮がそれぞれ2つ、共同が3つあります。共同といっても男女でスイートが分かれています。女子の寮は比較的静かできれいですが男子寮は部活動生も多くうるさかったり汚かったりと綺麗好きで静かな場所を好む生徒からの評判はあまり良くありません。一番きれいな寮には追加料金を払うと住むことができます。基本的にトイレシャワー洗濯機は共同で、キッチンはなく電子レンジのみです。部屋にはベッド、机、クローゼットがそれぞれ二つあります。

【14】友達の作りかたでうまくいったこと

積極的に学校主催のイベントに参加して、とにかく笑顔で自分から話しかける!

自分の好きなことや趣味について話して友達を見つける。もしなければ若者に人気のドラマや映画を見て共通の話題を作る!!あとはお菓子で興味を引くのも効果的です。

【15】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

自分の英語力不足で、友達が言ってることが分からず話に入れなかったり同じタイミングで笑えなかったたりしたこと。どれだけ勉強しても成績が伸びなかったこと。

とてもありがちですが、友達から英語を褒められたこと。最初は何を言っているのか全く分からなかった友人の英語がいつのまにか聞き取れるようになっていたり、話に入って自分から笑いを取ったり、身をもって自分の英語力の伸びを感じたとき。

オールAをとれたこと!

【16】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

湖のほとりのベンチがお気に入りです。日が沈むころに行くと、湖に移る夕日がとても綺麗です。

ウォールマートは何でもあって回っているだけで楽しい!Miyokoという寿司屋さんもお米が恋しくなった時に行きます!Cookoutというファストフード店のミルクシェイクは勉強で糖分を欲しているときにおすすめです!

【17】卒業後の進路(1年留学の場合は帰国後の就職活動で希望している職種)

日本の企業に就職・・・?

【18】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
アメリカ留学 ノースカロライナ州 体験談 S.F.さん2

授業はついていけます!最初はもちろん苦労しますが、分からないときは正直に聞き、期限内にやるべきことをやれば成績は取れます。

私も出発前は不安でいっぱいでしたが、今は勉強面生活面共に充実した日々を送ることができ、アメリカに留学して本当によかったと身をもって感じています。留学中はいろいろな面で辛い思いや悔しい思いをすると思いますが、それを自分の力で乗り越えた経験がこれからの自信につながります。失敗を恐れずに勇気をもって挑戦し、自分の道を切り開いていってください!!

説明ページへ戻る

H.S.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 20歳代 女性
  • 学校名:St. Andrews University
  • 留学期間:Freshman_4年間の予定
  • 留学目標:海外に通用する人材となるために英語スキルをあげる
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

言語の壁を乗り越えながら何事にも責任をもって自分で前へと進んでいかないと行かないので、留学前と比べて自分に対して自信が少しづつついてきました。またそれに伴い、このように海外で勉強できるのも両親をはじめとする多くの方々の支えがあってのことだなとより感謝が深まりました。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

繰り返しTOEFLの問題集を解きました。単語とリスニングは、移動時間などの細切れの時間を活かしCDを聞き続けるように心がけました。自信がなくてもあきらめずやり続けることを意識しました。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?
  • ビザ取得
  • 海外留学保険の手続き
  • 携帯電話(海外でも使用できるように)
  • クレジットカードの準備(学費の支払いなどで使用します)
【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

奨学金が支給され、かつ少人数制のリベラルアーツの4年制大学であるため。

【5】留学生活で苦労したこと
寮の部屋

寮生活なので、異文化を持つ様々な人たちと共同生活をしなければいけません。お互いをよく知るいい面ももちろんありますが、慣れるまでは少し大変です。

【6】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

自然豊かで景色が美しく、アットホームな環境なので、勉強するにはぴったりの場所です。

【7】今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

Communication の授業は、アメリカの時事問題などをトピックとした話題を中心に発言を求められるので、毎回授業についていくのが大変でした。でも、先生は優しく指導して下さるし、クラスメイトも協力してくれるので大変ですがやりがいのあるクラスだと思います。また、アメリカの時事問題を理解する良い機会にもなりました。

【8】一日どのくらいの勉強時間をとっていますか?主にどこで勉強していますか?

一日3時間程度
図書館や自室で勉強しています。

【10】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

月・水
8:00~Taiji(太極拳)
11:00~Reading
18:00~Biology


9:00~Writing
11:00~Communication
12:30~Math
14:00~Biology


9:00~Writing
11:00~Communication
12:30~Math


8:00~Taiji(太極拳)
11:00~Reading

授業終了後は体育館にあるジムへ行ったり、図書館で勉強したり自室でゆっくりしたり様々です。
週末は課題のレポートやテスト勉強をしていました。たまに近くのショッピングセンターに出かけることもありました。映画館もあるので映画を見ることもできます。

【9】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

寮生活で食事もカフェテリアでできるため、生活費はほとんどかかりません。
日用品をたまに買う程度です。

【10】友達の作りかたでうまくいったこと

みなさんとても気さくな方で話しかけてくれるので、同じクラスのクラスメイトやルームメイトとはすぐに友達になれます。

【11】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

Communication のクラスではレポートもあまりうまく書けず、発言もままならない…というつらい状況でしたが予習・復習を繰り返し、頑張ってついていこうとした結果、テストや発表で自分なり・ノ結果を出せたことが嬉しかったです。特に発表では先生やクラスメイトの方に「よかったよ!」と声をかけて頂けたのが達成感につながりました。

【12】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
寮の部屋

海外で勉強することによって自分の将来やりたいことへの可能性はグッと広がると思います。私も最初は不安だらけでしたが、来てみると意外に自分の根性次第で何とか乗り越えられるものです。また、何かつらい時には支えてくれる先生や友人もいます。自分の志さえあれば大丈夫です。それ以上に楽しいこともうれしいこともたくさん待っていると思います。

説明ページへ戻る

M.F.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談
  • 20歳代 女性
  • 学校名:St. Andrews University
  • 留学期間:4年間の予定
  • 留学目標:視野を広げる
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

それなりの覚悟はしていたものの、やはり初めのうちはうまくいかないことが多かった。ただ、自分の頑張り次第でまわりが協力してくれ、思った以上に物事がうまく進むことも肌で感じている。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。
友人

Official Guide to the TOEFL Test の問題集を一通り解いていた。また、電車に乗っている時などは常にリスニングを聞いていた。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

生活用品や学校用品の準備。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

奨学金額、授業の種類、少人数の授業、など総合的に判断して。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

まずはとにかく自然がきれい。田舎なので好き嫌いはでると思うが、個人的にはゆっくりした空間で過ごせることに満足している。教授や学校スタッフは面倒見が良く、親切な方ばかり。留学生が比較的多いので、アメリカ人に限らずいろいろな国の人と関われる。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

月・水・金→8:00~Taiji(太極拳)、9:00~Children’s Lit(児童文学)、10:00~Writhing(ライティング)、11:00~Forensic Science(犯罪科学)

火・木→8:00~Art of Singing(歌)、11:00~Business Statistics(ビジネス統計学)、(木)14:00~Lab(犯罪科学の実験)

ランチ

授業終了後は週3でジムでワークアウト、そのあと宿題や復習など。週末は基本的にゆっくり寝坊してそのあと勉強をしていることが多い。あとはルームメイトと一緒に話したり、他の友達とネットで映画を見たり。連休中は他の留学生も一緒にお寿司パーティーをすることもある。たまに、留学生のためのトリップが学校スタッフに企画してもらえる。ショッピンモールでの買い物や遊園地に行ったりなど。

クリスマス休暇はルームメイトの実家(同じノースカロライナ)に滞在。隣のテネシー州にドライブに行ったりもした。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

身の回りの日用品を買う必要がなければ、ほとんど0円。買った月でも3000円~5000円程度。

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

焦らず周りを観察しながら生活していると、自分に合いそうな人がわかってくる。軽くでもいいので自分から話しかけてみることも大切。一番親しいルームメイトとは新入生のオリエンテーションで出会ったので、オリエンテーションは重要だと思った。あとは授業が一緒の人だとやはり親しくなるチャンスは多い。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?
子供と

嬉しかったこと→日々のテストでAを取り続けていたら、期末テストを免除してくれた教科があったこと。ルームメイトのご両親が、私にもたくさんのクリスマスプレゼントを用意しておいてくれたこと。

辛かったこと→初めのうちは授業のディスカッションなどに全く入れず孤立していた。話しかけてくれる人がいても、自分の英語力の低さ故に話が続かず、申し訳ないと思うことや後悔することが数え切れないほどたくさんあった。(今も)

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

キャンパス内の湖のほとりのベンチ。天気が良い時はそこでランチを食べたりする。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

ありきたりな言葉になるが、しないで後悔するよりして後悔する方が全て自分のためになる。辛いこともたくさんあるが、嬉しいことや驚くこともたくさんある。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP