iYES(アイ・イエス)。フィリピンマニラ郊外格安語学留学。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > フィリピン留学 > フィリピン語学留学 > iYES(アイ・イエス)

フィリピン語学留学(クラーク・スービック・セブ島)

フィリピンにはたくさんの語学学校があり、参加者の希望によってオススメできる学校は変わってくるが、治安、学校の質、設備、過去の参加者の評判などからタイプ別に5つの学校を厳選しました。

iYES(スービック経済特別区)
アイ・イエス

学校概要

正式名称 iYES(アイ・イエス)

アイ・イエス外観

フィリピン スービック経済特別区(マニラ郊外)

フィリピン スービック経済特別区

Subic Bay Peninsular Hotel

Canal Rd, Subic Bay Freeport Zone, 2200 Zambales, Philippines

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

学校紹介

安全性が特に高い特別経済地区スービックにある、日本資本の小規模英会話学校。フィリピン語学留学では稀の完全ホテル滞在のため、寮の学校よりも少し値段が嵩むが、特にビジネスパーソンには定評がある。実践的な指導に重きをおくユニークなレッスンは独自の教科書を使用している。また、英語研修と現地のインターンシップがセットになったプログラムは大変魅力的。

iYES

小規模校で実践重視のレッスン

実践重視のレッスン

当校のために開発された教科書を使用し、独自のユニークなプログラムに基づいた実践指導を通して、短期間の留学でも使える英語を習得することができるのが特長。

クラス別のBOOSTと呼ばれるチームレッスンと、ONEと呼ばれるマンツーマンクラスで構成されるこのプログラムは起こりえる様々なシチュエーションを想像し、その中でとにかく喋ることに重点を置いているため、帰国後にも簡単に忘れにくい。

またビジネスに特化したスキルトレーニングのWorkshopをオプションでつけることもできる。

スービックという便利で安全なすばらしい立地

もともと米海軍基地であった土地が返還されたあと、経済特別区に指定されている区域であり、Subic Bay Freeport Zoneに入るためにはゲートでIDカードチェックを受けなくてはならない。一般的にフィリピンといって思い浮かべるような混沌としたイメージとは打って変わって、観光地として知られるスービックではハイクラスのリゾートにいるような感覚を味わえる。そのスービックにある、24時間セキュリティ完備のホテル内でレッスンを受け宿泊することになるため、フィリピンでのサバイバル生活なしに整った環境で英語力の向上を望む方におすすめ。

その高い安全性ゆえに、近場であれば歩いて気軽に外出できるので、徒歩7分のところにあるハーバーポイントという大型ショッピングモールに出向く機会は多いだろう。2012年に建設されてばかりのハーバーポイントには300もの外資系を中心とした店舗とレストランがあり、映画館もあるので休日の過ごし方には困らない。それに隣接されたSMモールにはたくさんの店舗に加えて格安でいろいろと手に入るスーパーがあるので大変便利。

また、スービックといえば忘れてはいけないのが、手軽な値段でイルカと直接触れ合えるOcean AdventureとZoobic Safariというサファリパーク。iYESの生徒はもちろん、観光客にも大変な人気を博している。

スービック

誰もが満足する綺麗なホテル滞在

先進国の中でも特に清潔に管理された環境で暮らす日本人にとって、フィリピン留学において一番の壁になりやすいのが、途上国フィリピンの環境にある。交通の不自由さ、衛生面、食事などにおいて日本との違いに驚かされることは多い。その点において、ここスービックではまるでアメリカのリゾート地にいるような整備された環境で、寮ではなく綺麗なホテルの一室に滞在することができるのは、数多きiYESの魅力のひとつである。洗濯もホテルに1キロ約140円で任せられるほか、ホテルのWi-Fiも利用できる。

ホテル滞在

現地では少数の日本人経営の英会話学校

また、韓国資本の学校がとても多いフィリピン。そういった学校では当然、韓国料理中心の食事が多い。 iYESは日本資本のため、昼食には日本食レストランからお弁当が毎日届くのは、何にも変えられない幸せをもたらすことは間違いない。食事を心配せずに勉強に専念できるiYESの環境は、海外初心者だけではなく、どんな日本人にもかなり心強い環境といえるだろう。

留学に終わらないインターンシッププログラムも!

インターンシッププログラム

さらに嬉しいのがこのiYESには、1週間の英語研修の後に2週間のインターンシップができるプログラムも用意されていることである。最初の一週間でビジネスを意識した英語のレッスンを受け、提携企業先でインターンシップを経験することになる。インターンシップ先には政府機関をはじめ、IT企業、ホテル業・レジャー施設など多岐にわたり、自分の英語力をまさに実戦で活かすことができるユニークなプログラムである。プログラム費用は3週間(英語研修+インターンシップ)で、航空券や食費を除いて207,000円〜と、内容の割にとてもお得感満載のプログラムになっている。

※尚、このプログラムはほかのプログラムとは別に、最初から英語研修+インターンシップとして組まれているプログラムであり、インターンシップだけをオプションでつけられることを示すものではない。

↑ PAGE TOP

学校のカリキュラム

1日のスケジュール例

時間 Intermediate(中級)
8:00 - 8:50 BOOST-1 (少人数チームレッスン)
9:00 - 9:50 ONE (マンツーマンレッスン)
10:00 - 10:50 Convo Café (Conversation Café (復習&予習)
11:00 - 11:50 BOOST-2 (少人数チームレッスン)
12:00 - 12:50 昼食(復習&予習)
13:00 - 13:50 ONE (マンツーマンレッスン)
14:00 - 14:50 Convo Café (Conversation Café (復習&予習)
15:00 - 15:50 PRO (ワークショップ)
16:00 - 16:50 ONE (マンツーマンレッスン)
17:00 - 17:50 Convo Café (Conversation Café (復習&予習)

※Convo Café はファンクションルームでコーヒーなどを飲みながら、カジュアルな雰囲気の中でレッスン内容に関する復習や予習、分からない点などについて、先生に気軽に相談や会話ができるセッション。リフレッシュやレッスン中に聞けなかったことなどを気軽に質問可能。

↑ PAGE TOP

料金表

イルカアクティビティ+英会話(9コマ/日、7レッスン+2コマ予習復習)

- 1週間 2週間
1人部屋 ¥151,400 ¥220,500

イルカアクティビティ

※費用は目安です。レートの変動により金額が異なりますのでお申込み前には必ず正確なお見積もりお取り寄せください。

※イルカアクティビティ&送迎、テキスト代、マニラからの往復送迎、1人部屋、食費、SSP等航空券代以外のすべての費用が含まれています。

オーシャンアドベンチャーという施設でイルカと触れ合えるアクティビティです。

日曜 IN/日曜OUT限定。2週間の場合は土曜OUTも可能。

■費用に含まれるもの

入学金、授業料、寮滞在費、食費(1日3回)、掃除、空港出迎え、学校手配料、送金手数料

■費用に含まれないもの

洗濯、往復航空券代、海外留学保険

一般コース(マンツーマンx4、チームx3自習x2)

- 1週間 2週間 3週間 4週間
3人部屋 ¥96,000 ¥143,000 ¥189,000 ¥221,000
1人部屋 ¥101,000 ¥153,000 ¥204,000 ¥241,000
- 6週間 8週間 12週間
3人部屋 ¥324,000 ¥427,000 ¥630,000
1人部屋 ¥354,000 ¥467,000 ¥690,000
- 16週間 20週間 24週間
3人部屋 ¥830,000 ¥1,040,000 ¥1,240,000
1人部屋 ¥910,000 ¥1,140,000 ¥1,350,000

インテンシブコース(マンツーマンx5、チームx4)

- 1週間 2週間 3週間 4週間
3人部屋 ¥111,000 ¥173,000 ¥234,000 ¥281,000
1人部屋 ¥116,000 ¥183,000 ¥249,000 ¥301,000
- 6週間 8週間 12週間
3人部屋 ¥414,000 ¥547,000 ¥810,000
1人部屋 ¥444,000 ¥587,000 ¥870,000
- 16週間 20週間 24週間
3人部屋 ¥1,070,000 ¥1,330,000 ¥1,580,000
1人部屋 ¥1,150,000 ¥1,430,000 ¥1,690,000

※費用は目安です。レートの変動により金額が異なりますのでお申込み前には必ず正確なお見積もりお取り寄せください。

■費用に含まれるもの

入学金、授業料、寮滞在費、食費(1日3回)、掃除、空港出迎え、学校手配料、送金手数料

■費用に含まれないもの

往復空港送迎(約18,000円)、SSP(就学許可証・約18,000円)、滞在延長ビザ代(*)、ACRIカード(外国人登録証・約8,500円)、教材費(約5,000円〜/月)、光熱費(約750円/週)、ランドリー代(55P/kg)、寮保証金(なし)、往復航空券代金、海外留学生保険

↑ PAGE TOP

「iYES Language School(アイ・イエス)」紹介動画

ハーバーポイント(ショッピングモール)


経済特区外ツアー


スクールツアー


市内ツアー

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP