フルセイル大学。アメリカ留学なら海外留学推進協会。

アメリカなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学・アメリカ留学の海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > フロリダ州 > フルセイル大学(FULL SAIL University / FSU)

オンラインZoom説明会 「語学留学へ行こう!」

オーストラリア クイーンズランド留学

フルセイル大学 FULL SAIL University

アメリカフロリダ州にあるフルセイル大学(FULL SAIL University / FSU)の公式入学窓口です。一般財団法人海外留学推進協会は入学手続きを無料でサポートしています。

映画や音楽などエンターテイメント業界で働ける人材を育てる目的で設立

フルセイル大学

フルセイル大学はフロリダ州オーランドの郊外ウィンター・パークという街にある私立大学。

1979年に音楽ビジネスエンターテイメント業界で働ける人材を育てる目的で設立され、現在では、音楽だけでなく、映像、映画、スポーツ、ゲームなど幅広くエンターテイメントビジネス業界で活躍できる人材を輩出する大学として知られている大学。

2005年には、ローリングストーン誌から「全米の音楽プログラムで5本の指に入る」と称され、また、2007年には、ティップス&トゥリックス誌から「ゲームスクールのハーバード」と称された。その名の通り、フルセイル大学の118名の卒業生が2014年のアカデミーアワードで、オスカーにノミネートされた22の映画製作に携わり、20名の卒業生が、第56回グラミー賞を受賞した16のプロジェクトに携わっている。

映画留学・レコーディングスクール

アップル、ESPN、ディズニー、ユニバーサルスタジオ、など錚々たる企業と提携をし、エンターテイメント業界のプロたちに、大学の素晴らしい設備を無償提供し、その代わりに、学生のインターンシップを受け入れてもらっている。49か国から留学生も受け入れ、48,000人以上のエンターテイメント業界の最前線で働く卒業生を排出している。

フルセイル大学のランキング

フルセイル大学のランキング
  • Top Undergraduate & Top Graduate schools to study Game Design for 2020 - Princeton Review, 2020
  • 2017 Top Design Schools + - Graphic Design USA, 2017
  • 2016 Top Music Schools + - The Hollywood Reporter, 2016
  • 2019 Top 50 Film Schools + - The Wrap magazine, 2019
  • Harvard of Game Schools + - Tips & Tricks magazine, 2007

カリキュラムの特徴

授業

キャンパスライフをエンジョイするのではなく、とにかく早く仕事に就けるための実力を身に着けさせることを念頭に置いている。フルセイルの「フル」は「フルスピード」の「フル」。その名の通り、無駄なく全速力で身に着けることを念頭に置いている。
従って、通常学士号を取得するには、4年かかるが、この大学は夏休みがなく、集中的に学ぶため学士号を約2年~2年半で取得して卒業することが可能。修士号は1年で取得するのが一般的。

さらに、面白いのは、通常の大学の開講日は年に2回程度だが、この大学は毎月入学可能。
多くの学生が一度に入ると大学の設備を自由に使えないという支障がでるが、毎月入学させることで効率よく設備を使えることができるという。

1日の生活は、早朝から深夜にまで及ぶ。エンターテイメントのビジネスでは、9時~5時までなどという定時で働く仕事ではない。例えば、深夜の撮影で月の撮影もあれば、早朝集合し、日出の撮影もある。発売日までにレコーディングを終えるため、スタジオに籠ってレコーディングをしたり、映像の編集をしたりすることもあるだろう。そんな生活に慣れるため、1日の勉強時間は8~12時間と長時間。24時間体制で学ぶ。
通常は、4時間のレクチャーの後、4時間の実習というカリキュラムが基本。さらに課題や宿題、インターン等をこなすので、かなりハードな生活になる。

テクノロジーは常に新しくなるため、卒業生は大学にいつでも戻ってこれる制度もある。

大学の設備

映画の撮影

212エーカー(東京ドームの18倍)の広大なキャンパスに、実際に現実の世界で使われているのと同じ、最新のメディアプロダクション設備を備える。110以上のスタジオとラボ。60以上の教室。映画撮影用のバックロットはユニバーサルスタジオを作った人が作っている。スポーツラボは、ESPNが提携し、実際にスポーツニュースや実況を行っている環境を整えている。

入学までの流れ

レコーディングスタジオ
  1. 海外留学推進協会にて無料相談
  2. スカイプ、電話等で大学の担当者とインタビュー
  3. インタビュー合格者は必要書類を準備。
  4. 書類が整ったら出願(出発の6か月前が目安)出願時75ドルの申請料が必要。
  5. 合格通知が届く
  6. ビザの申請
  7. 滞在先の手配
  8. 航空券手配
  9. 渡米

主な卒業生の実績

卒業生

それぞれクリックするとPDFが開きます。

留学データ

公式ホームページ http://www.fullsail.edu/
入学時期 毎月入学が可能
英語コース 大学付属英語コースあり

SNSリンク

YouTube https://www.youtube.com/user/fullsailuniversity
Facebook https://www.facebook.com/FullSailUniversity
ブログ http://www.fullsailblog.com/
Instagram https://www.instagram.com/fullsail

ギャラリー

フルセイル大学の紹介動画

Tour the Full Sail Campus

Learn about film & television programs at Full Sail

大学紹介

ミュージックプロダクション学部(学部課程)

スポーツマーケティング&メディア学部(学部課程)

エンターテイメントビジネス学部(修士課程)

学生作品集(Animation, Design, and Film)

卒業生のストーリー1

卒業生のストーリー2

卒業生が関わっている作品(一例)

卒業生の就職先(一例)

卒業生の就職先(一例)

↑ PAGE TOP

ロケーション

フロリダ州ウィンターパーク

3300 University Blvd, Winter Park, FL 32792 USA

↑ PAGE TOP

専攻

学部課程(20カ月のプログラム)

レコーディング
  • Computer Animation コンピューターアニメーション
  • Computer Science コンピューターサイエンス
  • Creative Writing for Entertainment クリエイティブライティングフォーエンターテイメント
  • Cybersecurity サイバーセキュリティ
  • Digital Arts & Design デジタルアーツ&デザイン
  • Entertainment Business エンターテイメントビジネス
  • Film フィルム(映画)
  • Game Art ゲームアート
  • Game Design ゲームデザイン
  • Game Development ゲームディベロプメント
  • Graphic Design グラフィックデザイン
  • Information Technology インフォメーションテクノロジー
  • Media Communications メディアコミュニケーションズ
  • Music Business ミュージックビジネス
  • Music Production ミュージックプロダクション
  • Recording Arts レコーディングアート
  • Show Production ショープロダクション
  • Simulation & Visualization シミュレーション&ビジュアライゼーション
  • Sports Casting スポーツキャスティング
  • Sports Marketing&Media スポーツマーケティング&メディア

修士課程(12カ月のプログラム)

ゲームデザイン
  • Entertainment Business エンターテイメントビジネス
  • Entertainment Business w/ Sports Management エンターテイメントビジネス/スポーツビジネス
  • Film Production フィルムプロダクション(映画製作)
  • Game Design ゲームデザイン

終了証(7カ月のプログラム)

3Dアートビルディング
  • 3-D Arts 3Dアート
  • Application Development Fundamentals アプリケーションディベロップメント
  • Audio Arts オーディオアート
  • Business ビジネス
  • Computer Science コンピューターサイエンス
  • Creative Writing クリエイティブライティング
  • Film&Video フィルム&ビデオ
  • Game Design ゲームデザイン
  • Information Technology インフォメーションテクノロジー
  • Marketing マーケティング
  • Media Strategy メディアストラテジー
  • Sportscasting スポーツキャスティング
  • Visual Design ビジュアルデザイン

↑ PAGE TOP

留学費用について

授業料

コースによって費用は異なります。卒業までに必要な授業料、教材費等の目安は以下の通りです。

学部課程 73,000~93,000ドル
修士課程 36,000~38,000ドル
終了証 10,500ドル

※含まれるものー卒業までの授業料・教科書代, マニュアル,メディア, プロダクションマテリアル, 施設費, プロジェクトランチボックス - a personal technology package featuring hardware and software

英語コースの授業料

英語コース

TOEFL79点、IELTS6.0以下の方は、ESLの受講が必要になります。

  • 初級者(9ヶ月コース):14,000ドル
  • 中級者(6ヶ月):10,000ドル
  • 中級者Ⅱ(3ヶ月):7,000ドル
  • 上級者(2か月):4,000ドル

英語コースは、1日8時間の超集中コース。エンターテイメント用の実用ビジネス英語を中心に学ぶため短期間の受講で大学に入学できるよう設定されています。

生活費

コンピュータやソフト

大学の近くにあるアパートに滞在。
アパート&食費&光熱費等は、1ヶ月あたり約1,200ドル。

アパートの詳細(PDF)

プロジェクトランチボックス

Appleのラップトップコンピュータやソフトなど 3,000ドル~4,000ドル必要。

費用について

スタジオ

例えば学士号を2年で取得した場合の生活費は、24,000ドル。

授業料と生活費で100,000ドル。

アメリカ州立大学の1年間の授業料、寮費、食費の平均は、約34,000ドル、4年間で136,000ドル。

私立の場合は、1年間約40,000ドル、4年で160,000ドルなので、経済的にもかなり安く、業界最先端で働ける実力を身に着けることが可能。

奨学金

15,000~25,000ドル(成績に準ずる)

Dedication Scholarship 1,000~2,000ドル
Academic Advantage Scholarship 6,000~15,000ドル
Global Achievement Scholarship 5,000ドル
STEM Scholarship 5,000ドル
IE Alumni Scholarship 2,000~7000ドル
Creative Minds Scholarship(高校3年生用) 15,000~25,000ドル

IE Alumni Scholarship

付属の英語コースの1部の授業料が還元される奨学金

Creative Minds Scholarship(高校3年生用) 25,000ドル

※各奨学金で申請条件が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

FULL SAIL University

↑ PAGE TOP

アメリカ留学体験談

R.H.さん 留学体験談

アメリカ留学体験談 R.H.さん
  • 20代男性
  • 学校名:Full Sail University
  • プログラム:Music Production bachelor
  • 留学期間:1年3ヶ月
  • 留学の目標:自分が好きなアメリカ音楽の音楽制作を学ぶこと
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

僕は海外に住んだ事がこれまで無かったので、留学前は英語や生活のことで不安が多かったです。今はそういう不安もなく、勉強、音楽製作に集中できています。

続きはこちら

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP