留学体験談(ILSC カナダ大学)。海外留学推進協会。

カナダなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会> カナダ留学総合情報 >カナダ留学留学先一覧 > カナダ大学留学 > ILSC カナダ大学 / カレッジ進学準備プログラム > カナダ留学体験談

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

ILSCの体験談

H.W.さん 留学体験談

カナダ留学体験談 H.W.さん
  • 20代、女性
  • 学校名:ILSC Toronto
  • プログラム:Full Time Intensive Communication
  • 留学期間:2ヶ月
  • 留学時の目標:英語だけでなく、多文化を学ぶ
【1】留学前と留学後の気持ちの変化について。

今回、転職の合間2ヶ月の期間での留学のため心配する暇はなかったのでどうにかなるだろうと思っていました。留学後は、短い期間ではありましたが多くの学びがあり、貴重な経験が出来たのでとても満足しています。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

仕事が忙しかったので、勉強出来る時間は通勤の電車の中だけでした。毎日1つイディオムを覚えて語彙を増やし、またpodcastを聞き流す事でリスニングの抵抗が無くなった気がします。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

他文化、各国の挨拶、宗教を学びました。他国の生徒と知り合う上で、最低限のマナーになると思いました。また友達と話す話題にもなります。日本が好きで日本に興味のある生徒も沢山いたので、日本についての知識や歴史も英語で説明出来るように準備しました。

【4】留学先学校を選んだ理由は?
カナダ留学体験談 H.W.さん2

トロントを選んだ理由は、治安です。安心して学べることが私にとって一番大事だと思いました。学校は一般的なコースだけでなく、様々なコースから選べるカリキュラムだったので、飽きないと思い選びました。

【5】留学生活で苦労したこと

コンビニが少ない事くらいです。特に苦労はしませんでした。

【6】成長したと思えることは?

自分の思っている事が正しいのか、発言に躊躇する事が多々ありましたが、発言する事だけが自分を知ってもらえる方法だったので、自分から発信するスキル、伝えるスキルを身につけられた気がします。また英語での会話において、返答に時間がかからなくなりました。

【7】学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

キャンパスの教室は、メインキャンパス以外に3箇所程別の徒歩圏内の建物内にあります。メインキャンパスは、3階から5階までILSCのフロアです。椅子やテーブル、電子レンジが各フロアにあるのでお昼はキャンパスで食べても、近くのパークでも食べれます。近くにカフェもちょっとしたレストランもあるので買って食べるのも可能です。Wifiはgood!先生の質は良く、もし自分の担当の先生やクラスが気に入らなかった場合はスタートした週の木曜日までに申請すればクラス変更は簡単です。生徒の5割ほどはクラスの変更をしていた様な気がします。

【8】留学中の授業で一番大変だった内容は何ですか?

自分の意見を常に求められる事。授業では与えられたトピックに対して、自分の経験を通して意見を言う必要があったので、常に自分はどう思っているのか、自分に向き合い続ける必要がありました。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていましたか?主にどこで勉強していましたか?

1日1時間、授業の復習のみ。学校の近くにパブリックライブラリーがあるので、時間がある時は寄って勉強しました。Toronto Reference Library とてもおすすめです。トロントで一番大きい図書館で自習スペースもたくさんあります。何より綺麗です。

【10】授業はどんな感じでしたか?1クラス何名くらいでどのような国籍の人が来ていましたか?また授業終了後、週末の過ごし方をしていたか教えて下さい。旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。
カナダ留学体験談 H.W.さん3

1クラス15名程で、生徒の国籍は日本人3割韓国2割メキシコ3割トルコ1割サウジアラビア1割でした。年齢は15-50歳まで様々です。授業の後は、ライブラリーに行ったり、火曜日は映画館を見に行ったり(火曜のみ鑑賞料金半額です)、水曜日木曜日はパブに行ったり(Happy hourなので)、金曜日はビーチに行くことが多かったです。ビーチまでは地下鉄とバスでいけるので、便利です。また、金曜日は学校のアクティビティがあるので参加して友達も作るのも楽しいです。週末は、学校と提携してるツアー会社に申し込んで、ナイアガラの滝やモントリオールへの旅行、ナイトクルーズなどに参加する事も可能です。週末は ダウンタウンにて無料のイベントがたくさんあるのでお金をかけずに楽しむ事も出来ます。

【11】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

大体5万円程、パブのお酒はハッピーアワー以外の日はとても高いです。TTC(地下鉄とバス)の1ヶ月定期代は145ドルでした。学校で買えばもう少し安く買えますが、現金のみでの支払いなので現金も持ってきた方がいいと思います。

【12】滞在先はどこに住んでいましたか?どんな感じのところでしてか?

ホームステイ先はダウンタウンから電車で20分程の所にあり、最寄りの駅からは徒歩5分だったのでとても便利でした。お家は3階建ての一軒家で、キッチンが1階と2階にあり、朝食は自由に食べるスタイルだったのでとても楽でした。シャワールームも二ヶ所あり、滞在は快適でした。

【13】友達の作りかたでうまくいったこと
カナダ留学体験談 H.W.さん4

まずは名前を覚える事、そして自分の友達を別の友達に紹介する事。友達の友達を大切にする事。やはり友達は多い方が可能性も沢山広がると思うので交友関係は特に大切にしました。私が帰国後も、私が紹介した友達同士が仲良くしている姿を見て、紹介して良かったと心から思いました。皆で助け合える環境作りが出来たと思います。

【14】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

ワンダーランドという遊園地に行ってジェットコースターに乗れた事は私にとって大きな進歩でした。私はジェットコースターが苦手なのですが、笑顔の素敵なサウジアラビア人の友達のお誘いを断れず、参加しました。苦手だったジェットコースターを克服し、また素敵な思い出も出来ました。何事もチャレンジすることによって期待以上のものが得られるのだと感じました。

辛かったことは、携帯をWifiのみの利用にしていたため、どこか新しい場所に行く際は友達のGPSに頼るしかなかったので申し訳ない気持ちになりました。しかし地下鉄ではWifiが使えるのでそれ以外は不便な思いはしませんでした。

【15】学校周辺で気に入っていたとこ、または気に入った場所は?お店なども・・・。

Nathan Phillips Square(お昼をここで食べてました)、AGO(水曜日は入館料無料です)、ボードゲームカフェ

【16】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
カナダ留学体験談 H.W.さん5

私も初めての留学の時は不安でしたが、私だけでなく皆が不安な気持ちと共に挑戦しているので留学先では一人じゃないです。その不安な気持ちを伝えればきっと誰かが支えてくれます。大事なのは伝えようとする事。一度で伝わらなくても諦めない気持ちが大事だと思いました。共に勉強する仲間がいるので支え合えます。また、発言するときに間違ったらどうしようとためらった時、私はWho cares,No one care!と言い聞かせて乗り越えてきました。貴重な時間を誰も知らない新しい自分で挑戦してください!必ず沢山の貴重な経験が出来ます。

説明ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP