アイルランド高校留学 手数料無料の海外留学推進協会

アイルランド高校留学。アイルランド留学のことなら海外留学推進協会。

アイルランドなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > アイルランド留学総合情報 > アイルランド高校留学(高校生留学)

東京新宿開催!「アメリカ留学フェア2018」

アイルランド高校留学

アイルランドの公立高校・私立高校への留学についてご紹介します。

アイルランドの高校制度

アイルランドの高校制度

アイルランドの学期は、9月1日からスタートし、6月に終了する。9月1日の満年齢で、どの学年になるかが決まる仕組み。日本の高校にあたる中等教育の後期は、15/16歳~18/19歳。最初の一年間がトランジション・イヤー(Transition Year)という特別な学習期間にあてられ、この1年間は今後の進路を決めるために、普通の授業から離れ、音楽、演劇、スポーツ、図工、家庭科、外国語など、関心のある分野を深く学んだり、ボランティア活動を体験したり、働きながら実際の社会について学んだりする特徴があります。その後の2年間は、Leaving Certificate Programとなり、修了時にSenior Certificateの統一試験を受け、その点数が、大学進学時に必要な成績となります。試験は、5つの教科から通常は7教科、最低5教科受けます。それぞれの科目で、Higherと呼ばれるレベルの高いものか、Ordinaryと呼ばれる一般的なレベルのものの中から選択します受験します。アイルランドの中等教育を修了した学生の約半数は、大学等の高等教育機関に進学しています。

アイルランドの高校留学

アイルランドは、公立高校に進学するには、1年間限定の交換留学制度で留学することになります。2年以上留学される場合は、私立高校に留学することになります。アイルランドの私立高校は、教育レベルも高く、ヨーロッパ国内でも高い評価を得ています。

多くの私立高校は比較的規模が小さく、全校生徒数400~500名規模の高校が多く、1クラスの人数は20名前後のためよりパーソナルなケアを受けられる特徴があります。ほとんどの高校は制服があります。

アイルランドの高校の学期とスケジュール

高校生留学

アイルランドの高校は、

1学期 9月~12月
2学期 1月~ 4月
3学期 4月~ 6月

の3学期制の学校が多いですが、中には

1学期 9月~12月
2学期 1月~5月

の2学期制をとる学校もあります。

授業は、一般的に月曜日~金曜日の午前9時~午後4時まで行われ、水曜日の授業は午前中で終了し、午後はスポーツにあてている高校がほとんどです。1つの授業は45分前後と日本より短めに設定され、行間休みも短いのが特徴です。

高校交換留学プログラムへのお申し込み・お問い合わせはこちらから

AISE日本事務局

AISE日本事務局

フリーダイヤル:0120-771-681
<受付時間>月曜日~土曜日 午前10時~午後6時(日・木曜日・祝日休業)

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP