ニューヨーク州立大学(SUNY)の留学情報。海外留学推進協会。

海外留学推進協会はSUNY公認の出願窓口のため「留学サポート料は無料」。アメリカのニューヨーク州立大学 - The State University of New York (SUNY)への海外留学をご紹介。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > ニューヨーク州 > ニューヨーク州立大学(SUNY)

「アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会 」 in 東京新宿 / 大阪 / 名古屋

海外留学推進協会は「SUNY公認の出願窓口」

SUNY公認の出願窓口

一般財団法人海外留学推進協会は「SUNY公認の出願窓口」です。

公認の出願窓口ですので「提携大学の留学サポート料は無料」です。
提携大学はSUNY提携大学一覧をご確認ください。

(財)海外留学推進協会は、SUNY(The State University of New York )の公式出願窓口となりました。

公式出願窓口なので留学サポート料は無料


↑ PAGE TOP

アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会

東京・新宿会場の日程

セミナー名 アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会
日程 2017年5月27日(土)14:00〜16:00
2017年6月24日(土)14:00〜16:00
場所 「Zenken Plaza II 11階会議室」
東京都新宿区西新宿1-3-13 Zenken Plaza II 11階
アクセスマップ

大阪会場の日程

セミナー名 アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会
日程 未定
場所 全研本社会議室
大阪市西区江戸堀1-8-14 肥後橋SKビル8階
アクセスマップ

「アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会 」 in 東京新宿 / 大阪 / 名古屋

説明会への参加方法

説明会のお申し込みはこちら

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら



↑ PAGE TOP

ニューヨーク州立大学へご入学を希望されている皆様へ!

世界中の留学生を募集

ニューヨーク州立大学は、世界中の留学生を募集しています。

現在、46万7千人の学生が学んでいるニューヨーク州立大学では、160か国からおよそ23000人の留学生が学んでいます。

このグローバルな環境で、学んでみませんか?

ニューヨーク州立大学のアカデミックプログラム

ニューヨーク州立大学では、5000もの学士号と修了認定コースを用意しています。

ご希望の専攻がどのキャンパスで学べるかは、ここから調べることが可能です。

専攻検索(公式ページ - 英語)

ニューヨーク州立大学のクオリティ

クオリティとブランド

ニューヨーク州立大学は、世界的に知られた教授や研究員、ノーベル賞受賞者もいます。

U.S. News and World Report, をはじめ、Princeton Review、 Kiplinger's Personal Finance Magazineなどでもその高い評価を確認して頂くことが可能です。

ニューヨーク州立大学のブランド

ニューヨーク州立大学は、64キャンパスありますが、どのキャンパスで学んでも、世界的に最も大きな大学群のひとつである、ニューヨーク州立大学が発行する卒業証明書やディプロマが取得できます。

一般財団法人留学推進協会では、34キャンパスのプログラムと提携を行い、無償でカウンセリング、入学手続き等サポートします。

キャンパスマップ

有名なロケーション

ロケーションとサポートサービス

ニューヨーク州は、世界でも11番目に大きな経済群です。都会的な街、美しい山々、静かな田舎町、ビーチ沿いなど、希望に合ったキャンパスから選ぶことも可能です。

学生サポートサービス

ニューヨーク州立大学では、アカデミック面でのサポートはもちろん、生活面でのサポートが充実しています。特に留学生は、学校初日から、卒業まで手厚いサポートを用意しています。

費用

ニューヨーク州立大学は、公的大学のシステムで、ニューヨーク州からの費用で運営されています。アメリカのほかの大学に比べとてもリーズナブルに学べるのも大きな特徴です。

奨学金情報はこちら

ニューヨーク州立大学への留学で発生する費用目安は、以下となります。

2013−14年度費用概算例
(学士課程)

授業料 15,320ドル
学生費 1,350ドル
寮費&食費 11,770ドル
テキスト文具代 1,270ドル
お小遣い 1,450ドル
交通費 990ドル
合計 32,150ドル

2013−14年度費用概算例
(準学士課程・コミュニティカレッジ)

授業料 8,220ドル
学生費 550ドル
寮費&食費 9,730ドル
テキスト文具代 1,310ドル
お小遣い 1,110ドル
交通費 1,280ドル
合計 22,200ドル

※US$1=約100円です。
※上記費用は、1学年(約9ヶ月間)で発生する費用目安です。
※上記費用は例ですので、留学先キャンパスや取得単位数、現地での生活スタイル等により実際の費用は変動します。

英語コースと編入コース

学士課程の1学年あたり授業料目安が$15,320とは、日本の感覚からすれば高いように思われるかもしれませんが、ニューヨーク州立大学の教育の質の高さからすれば、驚くほど格安だと考えられています。

以下は、ニューヨーク州立大学の主要キャンパスで発生する費用が、同ランクの他大学と比較してどの程度かをまとめたものです。アメリカにおいては、名門大学であればあるほど通常は費用が高くなるということを認識された上でご確認ください。

U.S. News National Universities Ranking 1学年費用目安(留学生費用)
第82位 ニューヨーク州立大学ストニーブルック校 $19,924
第82位 スティーブンス工科大学 $43,561
第82位 テキサスクリスチャン大学 $36,590
第82位 バーモント大学 $36,646
第86位 ニューヨーク州立大学ESF校 $16,445
第86位 カリフォルニア大学サンタクルーズ校 $36,294
第86位 コロラド大学ボルダー校 $32,008
第86位 ツルサ大学 $33,702

カリフォルニア大学サンタクルーズ校はTimes世界ランキングで第136位(東京工業大学と大阪大学の間)、コロラド大学ボルダー校はTimes世界ランキングで97位(京都大学と東京工業大学の間)というように、世界有数の大学として認められており、ニューヨーク州立大学ストニーブルック校やESF校は米国において同ランクに位置付けられていますが、費用は半額程度です。

U.S. News National Liberal Arts Colleges Ranking 1学年費用目安(留学生費用)
第156位 ニューヨーク州立大学パーチェス校 $17,023
第156位 ドーンカレッジ $26,180
第156位 ハイラムカレッジ $30,290
第156位 イリノイカレッジ $27,800
第156位 セイレムカレッジ $24,566
第161位 ハートウィックカレッジ $38,930
第161位 ライカミングカレッジ $33,756
U.S. News Regional University North Ranking 1学年費用目安(留学生費用)
第14位 ブライアント大学 $37,234
第15位 ニューヨーク州立大学ジェネシオ校 $16,843
第16位 シモンズカレッジ $35,370
U.S. News Regional College North Ranking 1学年費用目安(留学生費用)
第17位 ニューヨーク州立アルフレッド工科大学 $16,734
第17位 エルムスカレッジ $30,132
第17位 ジュネバカレッジ $25,220
第20位 コルビーソーヤーカレッジ $35,810

以上は留学生費用での比較ですが、ニューヨーク州民は留学生向け費用の約40%の費用で学んでいます。このように、ニューヨーク州立大学は質の高い教育によりランク・知名度もともに高いのと同時に、そのリーズナブルさでも広く知られているため、ニューヨーク州立大学ではコーネル大学レベルのアメリカのトップ層の学生や世界中の優秀な学生が集まっています。

英語コース

ニューヨーク州立大学では、学位取得が目的でなく、英語だけを学びたい学生、大学で学ぶ前に語学力を底上げしたい方に英語コースを提供しています。

SUNYで英語を学ぶ

コミュニティカレッジからの編入コース(2 + 2 Path)

コミュニティカレッジからの編入

ニューヨーク州立大学では、初めの2年間をコミュニティカレッジで学び、後半の2年間を4年制大学で学ぶ編入コースも充実しています。

ニューヨーク州立大学への編入、転校

ニューヨーク州立大学は、同州内の州立大学どうしの転校や編入が可能です。

また、他州や海外の大学から編入することも可能です。

詳しくは、無料相談をご利用ください。

日本の大学在学中、1年間だけニューヨーク州立大学で学びたい方

日本の在学中の方で、1年間ニューヨーク州立大学で学ぶことも可能です。

詳しくは、無料相談をご利用ください。

無料相談

U.S. News and World Reportのランキング(参考)

アメリカには日本のような偏差値等の難易度を示す絶対的な指標は存在しません。

ランキング(参考)

アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

ニューヨーク州立大学 マップ

ニューヨーク州立大学地図 学校一覧

リサーチ大学

リサーチ大学

学部課程のみではなく、修士課程、博士課程まである大学。

入学難易度は高く、基本的に4段階評価で3以上のレベルが必要。

大都市近郊に位置し、研究成果に対する評価が高い。

学士課程大学

学部課程中心の大学で、一部修士課程もある大学もある。

大都市から少し離れた中小規模の都市に位置し学生も3700人〜9000人規模の中規模の大学。

テクノロジー大学

テクノロジー大学

学士課程、準学士課程が中心で、ビジネス、工学、コンピュータ科学、ホスピタリティ経営学など仕事に直結するような実践的な内容を中心に学ぶ大学。

全校生徒、1,600〜6,000人の中小規模の大学。

コミュニティカレッジ

準学士号や1年間の修了証明書コースが中心の大学。4年制大学への編入を希望する学生も多く学ぶ。

ニューヨーク州立大学システムのコミュニティカレッジで学ぶ学生は246,000人。授業料は、学部課程を持つ大学よりも安く学べるのが特徴。1クラスの人数も少なく4年制大学よりサポートを期待できる。

アメリカ大学奨学金&ニューヨーク州立大学(SUNY)留学説明会

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP