ニューヨーク州立大学(SUNY)での体験談。海外留学推進協会。

海外留学推進協会はSUNY公認の出願窓口のため「留学サポート料は無料」。アメリカのニューヨーク州立大学 - The State University of New York (SUNY)への海外留学をご紹介。

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > ニューヨーク州 > ニューヨーク州立大学(SUNY) > 体験談

ニューヨーク州立大学(SUNY) 体験談

K.K.さん 留学体験談

ニューヨーク州立大学(SUNY) 体験談2
  • 20歳代 男性
  • 学校名:Mohawk Valley Community College
  • プログラム・専攻:International Studies
  • 留学期間:1年半
  • 留学目標:学士資格取得
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

留学前は語学の問題など色々な不安があったが、ESLの先生方やインターナショナルアドバイザーの方が親切に教えてくれるので今ではのびやらせていただいています。

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

readingに関しては、海外のニュースサイトを読んでいました。
Listeningに関しては、TEDというプレゼンテーションサイトを活用しました。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

僕は国際政治を学びたかったので、そのことに関連した書籍を読みました。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?
大学

現地の気候や学校のプログラム、学費などを参考にしました。また、ホワイトハウスや国連本部のある東海岸の方が僕の選考を学ぶには適してると思い選びました。

【5】留学生活で苦労したこと

寮生活をしているので、同部屋の人との関係は気にしたりしてます。
また食事も会う人には会うかもしれませんが、合わない人にはとことん合わないので大変です。

【6】成長したと思えることは?

英語を使って友達と談笑できたり、授業をあまり抵抗なく受けられることは成長したと思います。また、夢でも英語を話してたりすると自分も成長したなと感じます。

【7】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。
キャンパス

敷地自体はそこまで広くないですが、ジムや最新のコンピュータ施設など様々な施設が完備されていて充実しています。留学生も多いので先生方も理解がある方が多いです。また、ESLの先生方はとても優しくわかりやすく教えていただけて、英語力の上達も期待できるでしょう。

【8】今までの授業で一番大変だった内容・科目は何ですか?

僕個人としては、プレゼンテーションがやはり大変でした。時間内に言いたいことをきちんと伝えられることは英語・日本語問わずとても大変だと思います。

【9】一日どのくらいの勉強時間をとっていますか?主にどこで勉強していますか?

時期にもよりますがテスト前には4?5時間ほど費やします。普段は2時間ほどです。僕は主に自室で勉強しますが、図書館で勉強する人もいますし、寮内にある自習室で勉強する人もいます。

【10】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

$50ほど

【11】どのような滞在先に住んでいますか?また滞在で違いを痛感したことがあれば教えて下さい。

僕は寮に住んでます。アメリカ人は自由な人が多いのか、音楽を爆音で聴いていてうるさいなと思ったことはあります。食事中のマナーもあまりよろしくない人が多いです。

【12】友達の作りかたでうまくいったこと

やはり何事にも積極的に行くことがいいんじゃないでしょうか。

【13】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

自分の言いたいことがうまく伝わらない時はとても辛いです。逆にスムーズに会話が進んだりすると自分の成長が実感できて嬉しいです。

【14】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

カフェテリヤにあるメキシコ料理のお店は僕のお気に入りです。

【15】授業についていけるかどうか心配される日本の学生は多いのですが、これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。
Mohawk Valley Community College

先生方はとても優しく、留学生のことを理解しようと努めてくれています。インターナショナルアドバイザーを頼ったり時には同じ日本人を頼るなどして留学生活を楽しんでほしいと思います。

学校ページへ戻る

A.N.さん 留学体験談

ニューヨーク州立大学(SUNY) 体験談1
  • 女性、20歳代
  • 学校名:Mohawk Valley CC
  • プログラム:編入
  • 留学期間:1年
  • 留学目標:ビジネス系の学校に編入
【1】留学前と今の気持ちの変化について。

もともと旅行などで訪れていたアメリカの表、裏社会を体験し自分自身がより強くなりました

【2】出発までに入学に必要な英語力はどのようにつけましたか?また効果的だった方法があれば教えて下さい。

私はアメリカに行く前にカナダで1年ちょい語学留学をして、その際に様々な国籍の方々と友達になったり話したり、そういう経験があっていまの語学力があります。

【3】英語の勉強の他に入学までに何か準備しましたか?

入学先の学校や、アメリカのニューヨーク州のライフスタイルを調べていきました。

【4】現在通っている学校を選んだ理由は?

いずれは大都会NYC に行く予定なので アメリカの田舎の生活も体験したかったからと 最初の2年で生活費や学費の節約をしたかったからです。

【5】現在通っている学校について教えて下さい。キャンパス内のことや学校スタッフのことなど気づいたことなんでも。

MVCCのあるUticaは田舎なうえ治安も良くないです。車ベースの社会なので歩道がない道も多々あります。一方、キャンパスの周りは自然に囲まれててそれほど治安は悪くありありません。場所を選び、自分自身で気をつけていれば安全に過ごすことも 可能です。

キャンパスはアメリカなので冷房が効きすぎて夏も冬も寒いです 。笑 キャンパス自体はは私が思ってた以上に大きくコミカレには珍しく寮もあり、ジムも併設されてます。また、Learning Centerと呼ばれるところでエッセイや全教科のわからないところやテスト前に勉強を手伝ってくださる 方々がいるので一人で悩まないでヘルプがあるというメリットはありがたいです。

【6】今学期の1週間の時間割りと授業終了後、週末の過ごし方を教えて下さい。また旅行などに行った場合どこを訪れたかなど・・・。

朝10時から始まり、終わるのが4時くらいです。 今セメスターはAccountingやEnvironmental Science等を取っています。全部で17.5単位です。

【7】授業料、滞在費を除く1ヶ月の生活費は?

もちろん友達と出かけたり洋服を買ったりして結構無くなるのですが、外食をするとチップとtaxを余分に払わないといけないので思ってた以上に高くつきます。合計で月にかかるのは大体5万円くらいかと思われます。

【8】友達の作りかたでうまくいったこと

最初のセメスターで寮に入ることです!アメリカ人の友達や同じ国籍の人とも食事をしたりラウンジでお話をしたりできるので交流の場がオフキャンに住むより広がります。

【9】今までで嬉しかったことは?また辛かったことは?

嬉しかったことは、様々なバックグラウンドを持った人に囲まれて遊んだり話したりすることで自分が困ったり悩んでる時にいろんな意見を聞け、より自分の視野が広がったことです。小さいことでくよくよすることもなくなりました。一方、辛かったことは、寮を出てアパートに入居しトラブルが多く、2度もデポジットが帰ってこなかったことでしょうか....笑

【10】今の学校で気に入っていることまたは気に入った場所は?お店なども・・・。

田舎なので 勉強以外にすることがないので余計な誘惑が都会よりも少ないことです。また学費と生活費が安いのはとても魅力的です。学校の近くではないのですが一応あるダウンタウンにおしゃれなカフェを見つけたの一服をしに結構行ってます。

【11】これから留学を目指す後輩たちへのアドバイスをお願いします。

怖がることは何もないです。やることやって思う存分楽しんでほしいです!

学校ページへ戻る

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP