本文の開始

ニューヨーク州立大学ブロックポート校。海外留学のことなら海外留学推進協会。

海外留学推進協会はSUNY公認の出願窓口のため「留学サポート料は無料」。
アメリカのニューヨーク州立大学 - The State University of New York (SUNY)への海外留学をご紹介。

ニューヨーク州立大学ブロックポート校

海外留学推進協会 > アメリカ留学 > アメリカ留学先一覧 > ニューヨーク州 > ニューヨーク州立大学 > ニューヨーク州立大学ブロックポート校

The College at Brockport SUNY

1835年創立の歴史と実績を誇る大学

ニューヨーク州第三の都市ロチェスターから約25km。

ニューヨーク州立大学ブロックポート校

ニューヨーク州立大学ブロックポート校は、1835年創立の歴史と実績を誇る大学です。科学や数学、運動学、ビジネス、ダンスなどの分野を含む49の学士プログラムや47の大学院プログラムを開講しています。ブロックポート校はニューヨーク州第三の都市ロチェスターから約25km離れた距離に位置しており、小さなカレッジタウンで学べる反面、大都市にも容易にアクセスできる環境です。100以上の学生組織があり、学生は参加することができます。

学校データ

  • 学部生 7,133人
  • 大学院生 1,250人
  • 学生:教授比率 17 : 1

人気の専攻

Business Administration, Computer Science, Criminal Justice, English, Health Science, History, Physical Education, Psychology

What's New?

Our brand new Special Events Recreation Center (SERC) just opened in Summer 2012. This state-of-the-art facility has a field house with an indoor track and a fully equipped fitness center for students' use.

Liberal Arts Building (scheduled to open for Fall 2014)

公式ホームページ

http://www.brockport.edu/

所在地

350 New Campus Drive Brockport, NY 14420


ブロックポート校 2015年最新情報

2015年3月28日に
大学スタッフが弊会を訪問しました。
以下セミナーで頂いた最新情報です。

  • ニューヨーク州で3番目に大きな都市、ロチェスターの中心部から車で約30分、同州2番目に大きな都市バッファローまで車で1時間に位置する。大都市ではないので、物価が安く、ナイアガラの滝や、カナダのトロントにも気軽に足を延ばせる理想的な立地。
    Best Value(金銭的にもっともお得)の大学としての評価も高いため、10年以上の間、ニューヨーク州立大学の中では入学が難しい大学の1つとして認知されている。1クラスは、25名以下で行われる。
  • もっとも人気があるのが、ビジネス経営学だが、ダンス、教育学なども人気がある。
    Fast Trackと呼ばれるプログラムもあり、生物学では5年間で学士号と修士号を取得できる。
    ビジネスもRochester Institute of Technology(RIT)と提携し、SUNY Brockportで学士号を取得後RITで修士号を取ることも可能。
  • 学士課程は、2015年3月現在、7,090名、修士課程は、1,038名。
    留学生は、韓国40名、中国16名、カナダ、アフリカ、フランス、タイ、ガーナ、ブラジルなど25か国から学んでおり、日本人はわずか6名。
  • 新入生の入学の基準は、4段階のGPAで3.0以上または、85%以上。
    TOEFLは76点、IELTSは6.0以上。
    SATは不要だが、高いSATのスコアがあれば、奨学金がもらえる可能性が高くなる。
  • 編入の学生の場合は、4段階で2.5以上が基準。
  • 奨学金は、基本的に1年目は合格者のほとんどが2,000ドルの奨学金を獲得。
    2年目以降は、別途申請が必要だが、GPA3以上あれば、2000〜4000ドル程度の奨学金を得ている学生が多い。
  • オンキャンパスでの仕事を奨励しており、キャリアセンターでは、JOBSHOPというサイトで現在空いている学内の仕事のポジションが公開されており、留学生でも週20時間までアルバイトが可能。
    インターンシップも積極的に行われており、ワシントンDCや、マンハッタンなどで長期休暇中にインターンシップを行っている人も少なくない。
  • 看護学部も強く、ニューヨーク州では2番目、全国でも17番目の評価を得ているという。
    看護学部への入学は難関だが、準学士号を取得したRegistered Nurseが学士課程看護学部(BSN)を取得する学生にも人気がある。
  • ロチェスターからは、マンハッタンまでは、バスで6時間(約片道30ドル)、JetBlueというLCCを使うと、片道100ドル程度で、マンハッタンなどへわずか45分で行くことも可能。
  • Athletic Training(AT)も人気があるが入学はとても難しい。
    そのため、1年目は、運動学(Kinesiology)を専攻し、1年後にATに変更する学生もいるという。
  • 教育学部は、留学生は就労ビザがないことを理由に入学させない大学も多い中、この大学は留学生でも入学可能。
    CPT(必須)やOPTを行い、教員試験も受けることができるとのこと。ただし、就労ビザの取得は非常に難しいので注意が必要。
  • 大学からは徒歩20分で繁華街に行ける。
    週末には、無料のシャトルが、ウォルマートとロチェスターモールまででるので車がない学生にとっては魅力的。
    月1程度、ロチェスターのアジアンマーケットまで無料のシャトルがでる。
  • Peer Mentorという制度があり、新しく入学する新入生は、出発前から学生とコンタクトを取ることができ、最初の学期は、このPeer Mentorがキャンパスでサポートを行ってくれる。
  • オンタリオ湖まで車で20分程度。また、ワインの産地としても知られるFinger Lakeも1時間程度で行くことが可能。
  • 学生寮は、1年目は、2人1部屋でバスルームはシェアのトラディショナルな寮。
    2年目以降は、2人1部屋だが、2人でバスルームをシェアできるタウンハウススタイルの学生寮もある。
    キャンパス内はEasy Moneyと呼ばれるカードで学内の様々なところで支払いができ、また、ダウンタウンの一部の店でも使える。

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちらでご確認ください。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メールまたはお電話でお気軽にお問い合せ下さい。

お問い合わせはこちら


このページのTOPへ

ニューヨーク州立大学 マップ

ニューヨーク州立大学地図 学校一覧 ウェストチェスターCC サリバンカウンティCC ロックランドCC ノースカウンティCC ナッソーCC モンローCC モーホークバレーCC ジェームスタウンCC ハドソンバレーCC フルトンモンゴメリーCC エリーCC クリントンCC ブルームCC ニューヨーク州立工科大学 モリスビル校 ファーミンデール校 デルハイ工科大学 コブルスキル農工大学 カントン校 アルフレッド工科大学 パーチェス校 ポツダム校 プラッツバ−グ校 オスウィゴ校 オネオンタ校 オールドウエストバリー校 ニューパルツ校 ジェネセオ校 フレドニア校 コートランド校 バッファロー校 ブロックポート校 イーエスエフ校 オルバニー校

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちらでご確認ください。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メールまたはお電話でお気軽にお問い合せ下さい。

お問い合わせはこちら


このページのTOPへ

お問い合わせはこちら

運営団体

一般財団法人 海外留学推進協会

【東京事務局】

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-13
Zenken PlazaII 11F

TEL:03-5323-6561
FAX:03-5323-6630

【大阪事務局】

〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-8-14
肥後橋SKビル8F

TEL:06-7222-3981
FAX:06-6444-8550


ページの終了