オーストラリアワーキングホリデー。海外留学推進協会。

オーストラリアなどの海外留学を無料でサポート・無償で支援。大学・高校・語学学校への留学情報や奨学金情報・各種説明会(セミナー)。

海外留学推進協会 > オーストラリア留学の総合情報 > オーストラリアワーキングホリデー

オーストラリアワーキングホリデー

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは、Working(就労)+Holiday(休暇)からなる造語で、就労、就学、旅行(ホリデー)など、海外生活を体験することができる特別な制度。オーストラリアのワーキングホリデービザは、年間の発給数に制限がないため、特に問題なければビザは発給される。

ワーキングホリデービザでは、原則として最長1年間オーストラリアに滞在できる。ただし、オーストラリアのワーキングホリデービザでは、2つ目のワーキングホリデービザが現地滞在中に認められると、最初の入国時から最長2年間まで滞在が可能。就学も4ヶ月までは認められているため、最初に語学学校で英語力を磨き、その後就労を始めることも可能。

基本的なプログラム参加条件

  • 日本国籍を有する
  • 年齢が、申請書受理時点で18歳以上30歳以下であること
  • 扶養家族である子供をオーストラリア滞在中に伴わないこと
  • 人物審査及び健康診断の条件を満たしていること

オーストラリア・ワーキングホリデービザでできること

ワーキングホリデー
  • ビザ発給後12ヶ月以内であればオーストラリアに入国できる
  • オーストラリア初入国の日から最長12ヶ月間オーストラリアに滞在できる
  • ビザ有効期間中は、何度でもオーストラリアを自由に出入りできる
  • 最長4ヶ月間は就学できる
  • 各雇用主の元で、最長6ヶ月間働くことができる

オーストラリア・ワーキングホリデービザ許可取得方法

オーストラリア内務省のウェブサイトから、申請できる。2017年12月時点では、ビザ申請料はAUD440となっている。

オーストラリア内務省のウェブサイト

ワーキングホリデー許可までの所要時間(2017年11月)

  • 8日以内に75%が処理
  • 29日以内に90%が処理

手続きの流れに関して

留学手続きの流れはこちら。

手続きの流れはこちら

お問い合わせは今すぐ!

メール・お電話でお問い合わせ。

お問い合わせはこちら


↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP